コノスル ピノ・ノワール レゼルバ チリ

Cono Sur Pinot Noir RESERVA 2010(コノスル ピノ・ノワール レゼルバ)
b0199953_22130100.jpg


有楽町ビックカメラで約1000円で購入したチリワイン

産地は太平洋に近いアコンカグアのカサブランカ・バレー

シャルドネやソービニヨン・ブランなど、白ワインが約7割を占める産地のようです

アルコール度数は14度



熟したイチゴなどベリー系の濃厚な香り

グラスを回すと中から樽のような香りも立ちあがってきます

ブラックチェリー、プラム、オレンジの皮などの酸味と甘みを中心とした果実の味わい

香り同様、味もしっかり乗っています

ブルゴーニュの繊細な風味とは確かに異なるような気がしますが、これが新世界のピノ・ノワールなのでしょうか




いずれにしても1000円程度の値段で質の良いワインが手に入るのだから


チリはいいですね




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2012-02-10 06:00 | ワイン  

<< 熟練の妙味、スピッツの新作 『... 11号線 @小田急永山 >>