タグ:群馬 ( 14 ) タグの人気記事

 

フリアン @群馬

株式会社フリアンパン洋菓子店
本社:株式会社フリアンパン洋菓子店
群馬県沼田市西倉内町679
TEL0278-23-8181

この本社ではパンの販売はしていないようで、いつも実家近くのスーパーで週に3日だけ販売されているのを狙って買って帰ります
(オンラインでの販売もしているようです)

3月初めの帰省の際、大好物のフリアンのパンをまとめ買いしてきました

b0199953_15292457.jpg


左から
みそパン、フランスミックスパン、フランスみそバターパン、フランスあんバターパン、3個入りのフリアンモーニング


味噌の塗られたパンについては、賛否両論がありそうですが、我が家では大人気

味噌+バターは、甘さ、塩っぽさ、味噌のコクが混じって独特ですが、この小型のふんわりとしたフランスパン(白パンに近い)の素朴さで、ちょうどいい具合に緩和されています

何も塗られていないパンは、玉子サンドや、コロッケサンドに使うことができてとても重宝します


洋菓子屋さんの作るパンって、優しい味わいで、生地も繊細なものが多くておいしいですね



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-03-26 06:00 | パン  

原嶋屋総本家 @前橋

正月に群馬へ帰省した際、親戚からいただいたお年賀


原嶋屋総本家
〒371-0027群馬県前橋市平和町2-5-20
TEL:027-231-2439
b0199953_21381889.jpg


群馬の名物、焼きまんじゅうのことは以前にも書きました(こちらご参照ください)

この時は焼いた状態のものでした

しかし今回は「お土産」バージョン

焼いていない状態の焼きまんじゅうです


家で焼きまんじゅうを仕上げるのはやや手間ではありますが、面倒と言う程ではではないです

まず素の状態のまんじゅうを蒸してふっくらとさせます

その後、グリルやオーブントースターにセットし、付いている味噌ダレを塗りながら両面を焼いていく


で、完成がこちら

b0199953_2147982.jpg


パリッとした焦げ目がついてしまったり、水分が飛んでしまってふっくら感があまり出なかった・・・

店で焼いてもらった時のようなふっくらしっとりした感じや艶やかな味噌ダレ感が再現できませんでした

でも味はおいしいです

京都育ちのカブちゃんも焼きまんじゅうが大好物



きちんと調べた訳ではないけれど、お取り寄せなんかもできるのじゃないでしょうか

是非一度おためしを




人気ブログランキングに挑戦中
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-01-08 06:00 | お菓子  

ルンズ・ファーム赤城ぶどう園 天地の湯 @赤城

元旦に出かけた日帰り温泉です


天地の湯
〒379-1115 群馬県渋川市赤城町溝呂木1270番地
TEL:0279-56-5333 
b0199953_20592882.jpg


この温泉、より正確には

 「ルンズ・ファーム赤城ぶどう園の中に併設された入浴施設」

と言った方がよいかも知れません 


看板はこんな感じになっていて、ぶどう園が中心になっているようです
b0199953_20594689.jpg


小屋が何軒か建っていて、レストラン、図書館(森の図書館)、パン屋、蕎麦屋なんかがあります

このうちの一つとして入浴施設がある感じ


このルンズ・ファーム、到着してまず最初にビックリしたのがその眺望
b0199953_2131988.jpg


赤城山麓の南西の斜面にあるこの場所からは、眼下の街並みから榛名山に至るまでが一望できます
b0199953_2154263.jpg


ぶどう畑は日本ではめずらしい垣根仕立て

見ればぶどう園の方らしき人が一人畑に出て、冬場の剪定(Taille:タイユ)の作業中でした


今回の目的はワインではなく温泉

この日帰り温泉の入浴料は600円とお手頃ですが、とても素晴らしい温泉でした


木造の建物であるせいか脱衣所と浴場はすきま風でやや寒い

あるいはまた、浴場に置いてあった洗面器は重たい木製

洗い場は5~6ヶ所か所ありますが、シャワーがついているのは2ヶ所のみ

場所によりシャンプーと石鹸が置かれていなかったりする

こういったところに野趣味を感じました


お湯はやや曇りがかった透明で、風呂の床はお湯の成分のせいかツルツルしています

内風呂は温度が高めで長くは入れませんでした

しかし明るい室内には太陽の光が差し込み、鏡に反射した光がそのまま湯船の水面に導かれ、水面からさらに反射した光は室内に拡散していく

何というか、神々しさすら感じるものがあります


露天風呂は逆に温度がかなり低め

いくら浸かっていてもなかなか暖まりません

しかしそれ以上に素晴らしいのは露天風呂からの景色で、赤城南西斜面から雄大な景色を堪能できます

午後に出かけると、西日の太陽がまぶしい

サンサンと降り注ぐ太陽のもとでゆっくりと湯につかるというのは気持ちの良いものです



風呂の後はレストランでビールを一杯
b0199953_21211050.jpg


初飲みは何とビール、というか、僕はノン・アルコールビールです

「初飲み」とは呼びたくない、絶対に

ノン・アルコールだし・・・

b0199953_21225787.jpg



レストランにはワインの空き瓶があったので、手にとってラベルを見てみたところ、製造はココファームになっています

ぶどうだけ栽培し、製造はココファームに委託しているかな。ちょっと良く分かりません

しかし園内にはアンフォラなんかの展示もあったりして、特殊なワインづくりもしているような雰囲気もあります
b0199953_21243450.jpg





天地の湯、カブちゃんも気に入ったようで、また来てもよいかなと思いました



前橋市内から車で約40分で到着できるし、距離的にはそれほどアクセスは悪くありません

ただ、到着するまでに看板らしい看板がなく、土地勘がない場合はナビゲーションシステムを搭載した車の方が良さそうです


風呂の受付にいた女性に聞いたところ、

 「平成22年にできたのですよ」

ということだから、2009年にできたばかりということでしょうか


まだまだ新しく、これから更に人気が出るかもしれませんね

ここはお勧めです


b0199953_2125347.jpg




人気ブログランキングに挑戦中
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-01-04 06:00 | 旅行  

水沢手打ちうどん 三升屋 @水沢

正月は群馬へ帰省し、ついでに「まだ食べたことがない」というカブちゃんを連れて伊香保へ出かけました


水沢手打ちうどん 三升屋
群馬県渋川市伊香保町水沢221
0279-72-3018
b0199953_18533886.jpg


水沢うどんは、讃岐、稲庭と並び「3大うどん」の一つと言われているようです

子供のころからこの辺りはよく通ってはいました

しかし、水沢は値段が高いというイメージしかなく、僕自身も実はあまり食べたことがありません

讃岐の本場では200円とか300円でうどんが食べられると聞きますが、水沢では1000円は普通です



事前にネットで調べ、価格が俄然お手頃だということで、こちらの店を訪問してみました

b0199953_18563587.jpg


家族経営風の店構え

周辺の有名店に比べると、非常に簡素なイメージの店内

座敷席が4つ、テーブル席が1つとこじんまりとしています


メニューはシンプルで、「もり」と「かけ」のみ

天麩羅などのオプションはないです

b0199953_18585591.jpg


ここは迷わずに「もり」でいきたい

「かけ」の水沢うどんがあること自体、この時に初めて知りました


カブちゃんは「もり」、僕は「大もり」にしました

そしてこれが「大もり」
b0199953_192460.jpg


600円でこのボリュームがあれば、量的には満足感があります

付け合わせでキンピラと白菜の漬物がついてきます


水沢うどんと言えばゴマダレのようなつけ汁が有名なイメージがあります

こちらはしょう油のつけ汁にスリゴマを混ぜて食べるスタイル


一口食べて、事前に調べた時に見つけた評価コメントが蘇りました

 「汁の味がうすい・・・」

どうしたの?と思うくらいにあっさりとした薄味のつけ汁は、ダシが効いている訳でもなく、ただ薄い・・・


ポジティブに考えると、この薄味がゆえにうどんの旨さが引き立つような気もします

それにしても薄すぎやしないか・・・?


うどんはコシがあってモチモチしていて、とてもおいしいです

だからこそ、つけ汁の味がより一層残念な感じがします(クドいかな)


カブちゃんのうどんの中にハート形をしたうどんを発見
b0199953_19134444.jpg


そうしたら僕のうどんの中にもありました

帰り際にお店の人に聞いたら

 「たまに入っているんですよ」

と言っていましたが、これは明らかに狙って入れたものだと思われます

愛嬌があっていいです


途中で追加のお茶を小さなヤカンで持ってきてくれます
b0199953_19134375.jpg



店に入った時からご主人がトントンとうどんを切る気持ちの良い音が店に響いていました

この後に麺をゆで始めたのでしょうか

評価コメントにも合ったのですが、料理が出てくるまでにやや時間がかかります

でも新鮮なうどんを出してくれているのだと思います

家族的な雰囲気で、ご贔屓にしたい感じの店でした

何せ水沢の中ではコスパがとても良いです



カブちゃんと水沢に来たのは初めてなので、また帰省した時には別のうどん店にも行ってみることにしよう

b0199953_19155128.jpg


※つけ汁対策としては、だし醤油なんかを隠し持って行ったら良いかも(!)




本文とはほとんど関係ないですが、大晦日は不思議な空でした
b0199953_19353236.jpg

b0199953_19353383.jpg




人気ブログランキングに挑戦中
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-01-03 06:00 | 和食  

新鮮・安心・安全な食肉の専門店 肉の駅 @群馬

群馬への帰省の続き


関越で練馬から高崎まで向かったのですが、GWの渋滞で全く車が進みません

結局、途中の東松山で高速を降り、下道で前橋まで向かいました


車中で両親と話をしているうち、新しくできた精肉売り場があるということをコロッケ&メンチカツ好きな僕たちに教えてくれました


ということで立ち寄ったのがこちら


肉の駅
群馬県佐波郡玉村町上福島1189番地
b0199953_2123656.jpg

なかなかインパクトのある看板ですよね


そしてこれが店舗
b0199953_212522.jpg



新鮮・安心・安全。それが一番です
b0199953_21252455.jpg




唐突ですが、さっそく買ってきた”ショウガ焼用の豚肉”を焼いてみました
b0199953_2127291.jpg


肉厚だけれど、柔らかく、味もしっかりしていておいしかった


更に、こちらがコロッケ
b0199953_21293771.jpg

確か90円くらいだったと思います

それでこのボリューム(ちょっと伝わりにくいか)


肉も割としっかり入っていて、食べごたえがあります
b0199953_21314665.jpg



メンチカツ
b0199953_22432010.jpg

これは130円くらいだったかな

肉の脂のジューシーさ、甘さが旨い

コロッケもメンチカツも、コロモが粗目でサックリとしているところが良いです

パンに挟み、ソースをかけて食べたらおいしいだろうなあ




たくさんのお客さんが来ていて、人気も結構あるみたい


群馬は豚肉が有名みたいなので、新鮮・安心・安全な豚肉を買いたい時は、「肉の駅」で買うのがよいでしょう


さすがに群馬まで買いに行けない、という場合には通販もあるようです





しかし、、、


コロッケや豚肉を、こんな風にブログで(しかもワインブログで)一生懸命取り上げているブロガーなんて他にいるのだろうか・・・




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-05-09 21:36 | 洋食  

原嶋屋総本家 @前橋

群馬への帰省に合わせて、群馬の名物「原嶋屋の焼きまんじゅう」を買いに行きました


原嶋屋総本家
〒371-0027群馬県前橋市平和町2-5-20
TEL:027-231-2439
b0199953_1827261.jpg

全然知らなかったのだけれど、店の場所が少し移転していました


こちらの焼きまんじゅう、以前カブちゃんにも食べてもらったことがあるのだけれど、フリアンの味噌パンと同じくこの味噌を使った郷土料理(?)が随分お気に入りの様子

 「最近食べさせてもらっていない」

という嬉しいクレーム(??)を受けたため、早速買いに行くことにしました



焼きまんじゅう、正式な名称は「詰合 すまんぢう」というみたい

これは初めて知りました(少し分かりにくいですがこの看板に書いてあります)
b0199953_18325949.jpg



(少し破れてしまっていますが・・・)包紙には前橋市内の地図が描かれています
b0199953_18365112.jpg



そしてこれがその焼きまんじゅう
b0199953_18373754.jpg

どうですか、おいしそうでしょう?

1串に4つのまんじゅうが付いていますが、持ち帰りにすると串から外して詰めてくれます

テカテカと艶のあるタレは味噌といいながら甘く、そして炭火でじっくり時間をかけて焼いている

少し焦げた部分が香ばしくておいしいです

まんじゅう自体は「饅頭」というよりも「パン」に近く、フカフカと軽い感じでお腹にも優しい

どんどん食べられます

食の細いカブちゃんが、珍しく(いや、本当に珍しい)5個も一気に食しておりました



焼きまんじゅうは群馬県人のソウルフード

他県にはないものだから県外の人によっては好きずきが分かれるかもしれない


だけど、これはおいしいと思うんだけれどな、、、



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2012-01-10 13:00 | お菓子  

源水仕込 心 谷川岳 @群馬

群馬で有名な日本酒、谷川岳

製造元は川場村の永井酒造株式会社

永井酒造株式会社
378-0115  群馬県利根郡川場村門前713
0278-52-2311


今回はその谷川岳シリーズの「心」を飲んでみました

300mlの小瓶入りを僕の実家近くのスーパーマーケットで購入してきました


源水仕込 心 谷川岳
b0199953_2116515.jpg


アルコール度数は15度~16度未満、精米歩合は65%、原料米は五百万石

ふっくらとしてとても柔らかい飲み口

辛口でありながらほんのり甘みもあり、米の旨みが抽出されているような印象



和食にはきっと合うのでしょうね

連想されたのは焼き魚

レモンをギュッと絞った焼き魚なんかと一緒に飲んだらとてもおいしそうな気がしました



ワインもそれぞれに味の違いがありますが、日本酒もこうしていろいろと試してみるとまたそれぞれに違いがあることに気が付きます

ワインにくらべたら品質が良くて値段が手頃な物も多いし、これからもいろいろと試していきたいです




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-12-23 21:36 | 日本酒  

フリアン @群馬

群馬への帰省の続き


実家に帰れば必ず家の近くにあるスーパーマーケット「フレッセイ」で買って帰るのがこの「フリアン」のパン


僕たちの定番、みそバター。このシリーズは他に「みそ」「あんバター」「ミックス(イチゴジャムとバター)」などがあります
b0199953_11115628.jpg


最近お目見えした新作?これもみそパンですが少しみその甘辛ぐあいが強めな感じ。パンの食感も異なります
b0199953_11121259.jpg


形もかわいらしい
b0199953_1116219.jpg


パカッと割ってみると中はこんな感じ
b0199953_11164132.jpg


パン生地は少しモソッとした感じですが、この素朴でしっとりとした食感がよいです


基本はこうして中にみそ餡などが入ったものですが、最近は餡無しの”ガワ”だけのパンが3つ入った袋入りのものも売っているので、これを買ってきて朝に食べたりしています。パンだけでも十分おいしいです


それから伊香保に行った時に買った「清芳亭」の湯の花まんじゅうもご紹介しておきます

b0199953_11235157.jpg


黒砂糖を使用した茶色いほうのまんじゅうが有名ですが、今回は白い和栗まんじゅうも購入してみました


いずれも甘みがしつこくなく、やわらかく、優しい味わい。子供のころからよく食べていたお饅頭ということでこれも定番の味


そして最後に「箱島湧水


伊香保から車で15分くらい走ると、環境庁名水百選に選ばれたという箱島湧水に到着


水を汲みに来ている人が結構いました。中には商売で使っているのかなと思うほどたくさん汲んでいる人も
b0199953_11334912.jpg


水の量は多く、日量約3万トンだそうです
b0199953_11342542.jpg


これが水源。渓流に流れている水をそのまま川から直接汲むこの大胆さ
b0199953_11344780.jpg


クセもなく、柔らかい軟水(日本では当たり前か)でとてもおいしい水でした


暑い季節にこんなうまい水がタダで汲めるのは良いですね。近くに住んでいればわざわざボルヴィックを買う必要はありません、、、



あらためて群馬の良さを再認識した帰省でした



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-07-18 11:42 | パン  

登利平 @群馬

連休を利用して群馬に帰省してきました


とその前に、、まずは練馬から碓氷軽井沢まで高速で向かい、アウトレットに立ち寄ってみました


まるでゴルフ場のような広大な敷地
b0199953_22592923.jpg


良いものが見つかれば買うぞ!と意気込んでいたのですが、結局ユナイテッド・アローズのグリーンレーベルでストライプのシャツを購入しただけ・・・


軽井沢から前橋に向かう時に碓氷峠の「めがね橋」を通過したのですが、つい最近まで存在しなかった駐車場が新しくできていたり、横川辺りには世界遺産への登録を目指そうといったのぼりが出ていたりと、少し趣が変わっていました


また、伊香保から更に上に登ったところにある榛名湖にも行ってきました
b0199953_2363364.jpg


やはり前橋の暑さに比べればだいぶ涼しかった


1日日陰でビールでも飲みながら読書でもしていたら気持ちが良さそう


バス釣りをしている人の姿も以前に比べたら多かったような気がします


前橋に戻り、上州名物「登利平の鳥めし」を購入


パッケージ
b0199953_23125536.jpg


ご飯の上に味のしみた鶏肉。そしてつけ合わせは漬物だけのシンプルさ
b0199953_23132094.jpg


b0199953_23144179.jpg


鶏肉の下にはこれまたタレのしみ込んだご飯、そして刻みノリ
b0199953_23154712.jpg


TV番組「秘密の県民SHOW」でも取り上げられていたこの「登利平の鳥めし」ですが、ずっと昔に食べた時よりもおいしくなっていたような気がします


そして値段もお手頃。今回の「竹」は680円。東京で同じものがあってもなかなかこの値段では食べられないと思います




今回の群馬への帰省でも群馬名物をいろいろと仕入れてきたので、またこのブログで少しずつ紹介していきたいと思います




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-07-17 23:26 | 和食  

平井精肉店 @高崎

今年のGWで群馬へ帰省した際に、このところ定番になっている高崎の「平井精肉店」を訪問

平井精肉店
〒370-0803 群馬県高崎市大橋町7-18
027-322-3625
b0199953_14275099.jpg


こちらではいつも「オランダコロッケ」と「クロケット」を買います


オランダコロッケ
b0199953_14242317.jpg

チーズなどが入っていておいしいです



そもそもこのお店を発見したのは、2008年のフランス旅行の際にトランジットで訪れたオランダのアムステルダムへの旅行がきっかけでした

b0199953_14392795.jpg



アムステルダムは運河で有名な街で、船による運河めぐりをすることもできます

b0199953_14352876.jpg



で、街中で発見したのがこのスタンド

b0199953_14363118.jpg


コロッケやハンバーガーのようなファーストフードが自動販売機方式で売られていて、ひっきりなしにお客さんが次々と商品を買っていくという、日本ではあまり見かけない光景



これでオランダコロッケに興味を持って調べたところ、日本でも群馬にオランダコロッケで有名なお店があるということで、これが平井精肉店でした



なかなかおいしいので群馬を訪れることがあれば是非お試しください






人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-05-14 14:43 | 洋食