タグ:ポルトガル ( 4 ) タグの人気記事

 

キンタ・ドス・ロケス ダン レッド ポルトガル

Quinta dos Roques Dao Vinho Tinto 2008(キンタ・ドス・ロケス ダン レッド)
b0199953_20353437.jpg


東京大丸のワインフェアで買ってきたポルトガルのワインです

トウリガ・ナショナルやティンタ・ロリスを使用したダンの赤ワイン

約1700円で購入しました

アルコールは13.5度



色合いは濃いめの紫色

コーヒーやカシス、発酵のまろやかな香りも混ざり合う

ボワゼの印象もあります

ほどよい酸がこのワインをとても飲みやすくしているようです

酸とバランス良く共存するタンニンは、フィニッシュで味わいを引き締める

余韻はそれほど長くなくて、キレよく口の中をサッパリとさせてくれる

ローヌのワインに雰囲気が近いけれど、辛口

ローヌ・ワインからグルナッシュの甘さを除くとこのワインのイメージに近いのでは


タレで焼いた焼き鳥なんかに合わせるととてもおいしいのではないでしょうか

余計な甘さがなくてタンニンを感じるワインなので、タレの甘さをうまく中和してくれそう


とてもバリューのあるワインだと思いました



久しぶりによいワインを飲んだ気がします



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-06-24 20:57 | ワイン  

ガタオ ヴィーニョ・ヴェルデ ポルトガル

GATAO VINHO VERDE(ガタオ ヴィーニョ・ヴェルデ)
b0199953_21214243.jpg


東京大丸のワインフェアで約900円で購入してきた、「緑のワイン」という名前のポルトガルの微発砲ワインです

ヴィーニョ・ヴェルデはポルトガルの北部に位置し、アザール、ペデルナン、トラジャドゥラといった独特な品種から酸が豊かで軽口の白ワインが作られる産地として有名なようです



とはいえ、あまり緑色がかってはいなくて、色は淡いレモンイエロー

柑橘系果実の様に爽やかな酸がたっぷりで、とてもフレッシュな印象を受けます

それに口の中で弾けるわずかな炭酸が心地よく、すいすい飲んでしまいますね

おまけにアルコールは9度と低めです


初夏の頃、冷蔵庫でよく冷やしたヴィーニョ・ヴェルデを飲んだらとてもおいしいだろうな・・・

また、何日か経って炭酸が抜けてきてから飲んでも十分においしいワインでした


ポルトガル旅行の時にも現地でヴィーニョ・ヴェルデは飲んだような覚えがあります

またポルトガルの食事は日本人にもなじみやすい魚介類を使ったものが多かったように記憶しています

イワシの網焼きとか、干しダラ(バカリャウ)を使った料理とか

そんな料理には良く合いそうです



とても良いワインですね






そう言えば、今日の会社帰り、茗荷谷駅近くの松屋で牛丼を食べました

ちょうど今は”大盛り無料”のキャンペーンをしているようです

僕は少食なのでもちろん大盛りになんかしません



そのうち若い女性が店に入ってきて、ハンバーグ定食か何かのテイクアウトを注文しました

すると対応した店員が店中に響き渡る大きな声で


 「ただいま大盛無料サービスしていますが、大盛にしますかーっ!?」


女性はビックリしたような顔をして、大きく目の前で手を左右に振って(大盛にしなくていいですっ)サインを送っていました

そりゃそうだよね・・・

ただでさえ入りにくい(であろう)牛丼店に入ってきた女性に

 「大盛り無料、いかがっすかーーっ!?」

ってねえ、、、、



マニュアル通りもよいけれど、ああいうのどうにかならないですかね



そんな光景を見て、食べ終わったしそろそろ帰ろうかな・・・と器を見たところ、何と食べ残しがあるではありませんか

すっかり食べ終わっていたと思ったのに




オレ、ボケてきたかな・・・・・・




そのうちカブちゃんに


 「まだご飯食べてないよね?」


とか言い出さないか、不安。。。




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-05-25 21:48 | ワイン  

ニーポート エト・カルタ ポルトガル

Niepoot Eto Carta 2008(ニーポート エト・カルタ)
b0199953_2224638.jpg


目白の田中屋で発見し、約1900円で購入したポルトガルはドウロの赤ワインです

このブログでよく登場する、山本昭彦氏の「おうち飲みワイン100本勝負」に取り上げられていたのを記憶していました

ラベルが印象的ですからね

ぶどう品種はトウリガ・ナショナル、トウリガ・フランカ、ティンタ・ロリスなど

ティンタ・ロリスはスペインに行くとテンプラニーリョとなります

いわゆるシノニムですが、このテンプラニーリョは同じスペインの中でも地域によって名前がまったく変わってしまうので覚えるのが大変

例えば、

  カタルーニャ地方       ウル・デ・リェブレ
  ラ・マンチャ地方        センシベル
  カスティーリャ・レオン地方 ティント・フィノ
  サモーラ地方         ティンタ・デ・トロ

などなど

アルコール度数は13度です



色はしっかりと濃い紫色

ブラックチェリーやプラムなど果実を中心とした香り

ほのかに甘く、瑞々しい果実味に溢れています

ほど良いタンニン、酸もきれいでバランスが良いです

全体的には活きのよい元気なワインという印象で、親しみやすさを感じます



ポルトガルのワインでは、ポートやヴィーニョヴェルデは飲んだことがあるけれど、赤ワインはあまり経験がありません

ポルトガルも良いワインを作りますね



山本氏の本に書いてあったのを真似して、1週間放置してから飲みなおしてみました

まったく弛んだところがなくて、むしろ柔らかくしなやかなワインに変わっていたような気がします



ワイン名が「エト・カルタ」というだけあって、干支にちなんだラベルになっています

各国向けに異なるラベルを輸出しているそうで、日本向けには日本人のアーティストが手掛けているそう



ところで2008年のこのワインは、販売年に合わせてか「ウサギを強調したラベルである」と紹介があります

確かに、同じワインをネットで調べるとウサギが金色に色づけされています

だけど僕が買ったワインは、、、

b0199953_22395180.jpg


真っ白・・・


えーっと、これはどういうことのかな

まさか偽物じゃないと思うけど

逆に、当たりとか? もう一本プレゼントとか?




何となく後味が悪いような、、、




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2012-02-16 22:36 | ワイン  

エストリア ヴィーニョ・ティント ヴィーニョ・デ・メサ ポルトガル

ESTRIA VINHO TINTO(エストリア ヴィーニョ・ティント)
b0199953_20304433.jpg


ネットで購入したポルトガルの赤ワインです

値段は500円(!)

Vinho de Mesa(ヴィーニョ・デ・メサ)とはポルトガルでは最下級に位置づけられるテーブルワインです

そのせいか、ヴィンテージ表記もありません



色は薄めで、味わいはライトながらカシスやチェリーの甘みがあるので軽すぎる印象はあまりないです

そして変なクセもないし、値段も安いのでスルスル飲んでしまいたくなります

下手にスーパーで安いワインを買ってくるよりはずっとよいワインだと思いました

何と言っても500円だし



販売元のサイトによれば、ぶどう品種はいくつかがブレンドされているようです

その中の一つに「Aragonez(アラゴネス)」というぶどう品種が使われているようです

あまり聞いたことがないですが、調べたらシノニムは「Tinta Roriz(ティンタ・ロリス)」

ティンタ・ロリスはスペインに行くと有名な「Tempranillo(テンプラニーリョ)」へと名前を変えます

そうだったのかーー

その他には、カステラン、トリンカディラ、トウリガ・フランカなどが使われているとのこと

あまり聞きなれない品種ばかりです





2007年にはポルトガルへ旅行に行きました

リスボンに入り、コインブラ、そしてポルトへと、北上していくスケジュールでした

そしてまた、宮本輝や沢木耕太郎でも登場するユーラシア大陸最西端のロカ岬へも行ってみたり


この時の旅行のハイライトは何と言ってもポルト

ドウロ川の最下流域にあるヴィラ・ノヴァ・デ・ガイアではポートワインのテイラーズを見学したり、古い町並みを散策したり、ドウロ川のクルーズをしたり

とても美しい街です

そして写真もたくさん撮ったのですが、、、


その後戻ったリスボンで市電に乗っている時に人生初めてスリにあい、デジカメごと盗まれてしまいました

ある駅で急に人がたくさん乗ってきて満員電車状態になりました

その後、空いてきたところで腰に着けていたデジカメ・ケースを触ったら、カメラがない!

床を見ても落ちていない

そこであらためて社内を見渡したらこんな看板が

 「Be aware of pick pockets」

そういうことか、、、


ということで、掲載できる写真がないのです・・・






スリにさえあわなければ最高の旅行だったのだけれど・・・




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2012-01-17 15:00 | ワイン