タグ:フランス(南西地方) ( 11 ) タグの人気記事

 

リーニュ・ド・ヴィー マディラン フランス

Ligne De Vie Madiran 2008
b0199953_21125196.jpg


西荻窪のWINE&DINEで購入したマディラン

価格は約900円でした

アルコールは12.5度です

ラベルにブドウの木が描かれていますが、よく見ると”TANNAT”という文字がびっしりと書き込まれています



さすがに色が濃くて、明かりにかざしてみても向こう側が透けて見えません

ブラックチェリー、カシスなど黒系果実

それに新聞紙のような香りがしますが、これは「インクのような」と形容されるタナ特有の香りでしょうか

また、何となく乳酸のようなすーっとした清涼感があるのが不思議

さすがにタンニンは強めでキュッとする収斂を感じますが、意外とシルキー

そして酸が豊富


カブちゃんに感想を聞いたら

 「泥っぽい味がする」

そうですが、まずくはないそうです

それってどうなんだろ



タナで僕が一番最初に飲んだのはシャトー・モンテュス

10年も前ではないと思いますが、ずいぶんと昔に大阪に出かけたときにカブちゃんと行ったワインバーにリストされていて、よく分からないままオーダーしてで飲んだ記憶があります

ワインを飲み始めのころでしたが、渋いけれど星屑のようにサラサラと流れていくタンニンの記憶が今でも鮮烈に残っています


アラン・ブリュモンが手掛けるシャトー・モンテュスはおよそ3千円程度で販売されていると思いますが、普段飲みするには価格は高すぎて、なかなか手が出せません

でもまたいつか飲んでみたいと思っているワインの一つです





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-03-30 06:00 | ワイン  

アラン・ブリュモン・ガスコーニュ・ブラン フランス

ALAIN BRUMONT GASCOGNE BLANC 2011
b0199953_12365415.jpg


このブログではもう何度も登場しているアラン・ブリュモンのガスコーニュ

遂に読売オンラインのワイン漬けDiaryに登場しました

これを読んでまた飲みたくなり、購入してみました



今回も冷蔵庫でよく冷やしてスタート

明るいレモンイエロー

はじめはソービニヨン・ブランのハーブのような爽やかな香りが際立ちます

しかし時間の経過で温度が上がってくると、今度はグロ・マンサンの糖蜜のようなトロピカルさが出てくる

この変化が面白い

味わいも同様で、最初の頃はスッキリとした爽やかな印象がありますが、徐々にコクとまろやかさを感じるようになってきます



このワインも実家近くのスーパーで約1000円で購入しました

とてもコスパのよいワインだと思うし、前から僕が推してきたワイン

山本明彦氏も「ワイン漬けDiary」でおススメしていますから、見つけたら一度試してみてほしいと思います

本当においしいです



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-03-27 06:00 | ワイン  

ドメーヌ・デ・カサニョール グロ・マンサン フランス

Domaine des Cassagnoles GROS MANSENG 2010
b0199953_20263155.jpg


ネットで購入した、フランスの南西地方の白ワインです

実はこのワインは買うつもりがなかったのです

シャトー・オー・メドック・ド・ジスクールがネットで1500円程度と破格の値段で売り出していたので、ネットで注文を出しました

ですが、どういう訳か品切れになってしまったため、代わりに注文したのがこのワインでした

ネットで買う時はいつも12本で注文を出さないと、送料がもったいないので、、、



グロ・マンサンとはあまり聞き慣れない品種ですが、このブログで何度か登場しているアラン・ブリュモンの白ワインで使用されています

南西地方ではメジャーな品種なんですね

アルコールは13度です



緑がかったレモンイエロー、艶々とした輝きがあります

洋ナシや青リンゴなど、グリーンな果実の香りが強く広がる

口に含むとトロリとした粘り気のある舌触り

まろやかでリッチ、それでいて酸味もあるため爽やかな印象も

そしてアフターにやや苦みも感じる



全然悪くないワインです

これで価格は1000円を切っています

トロっとしていてトロピカルな印象があり、個人的には良く冷やして飲むとおいしいと思います



やはりワインは値段ではないですね



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-08-30 06:00 | ワイン  

アラン・ブリュモン・ガスコーニュ・ブラン フランス

群馬への帰省の際に近所のスーパーマーケットで購入してきた南西地方の白ワインです

ALAIN BRUMONT GASCOGNE BLANC 2009(アラン・ブリュモン・ガスコーニュ・ブラン)
b0199953_19372076.jpg


このブログでも度々登場しているアラン・ブリュモンのガスコーニュ

ぶどう品種はグロ・マンサンとソービニヨン・ブラン

アルコール度数は12.5度です

ちなみに、いつも地元のスーパーで買うのは値段が安いから(1055円でした)

東京でも良く見かけるワインだけれど、だいたい1200円から1300円程度で売られていると思います



ラベルの色の様にとまでは言わないでも、グリーンがかったイエロー

グレープフルーツやカリンのような香り

溌剌とした酸が心地よい

すっきりとした飲み口で、トロピカルフルーツやハチミツのニュアンスも重なる

わずかに感じられる柑橘系の果実の苦みは、ワインに奥行きを与えているような気がします



冷やしめで飲むととてもおいしいと思います

相変わらずコスパのよいワインですね



アラン・ブリュモンのガスコーニュには赤やロゼもありますが、白が一番おいしいような気がします



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-05-07 18:00 | ワイン  

シャトー・デ・ゼザール ベルジュラック・セック フランス

Chateau des Eyssards Bergerac Blanc Sec 2010
(シャトー・デ・ゼザール ベルジュラック・セック)
b0199953_2047358.jpg


南西地方、ベルジュラックの白ワインです

ベルジュラック・セックは辛口白ワインのAOC

南西地方と言いながら、ボルドーに近い産地でぶどう品種はボルドーと似通っています

ボトルの色やラベルのデザインも何となく似ていますね

そしてこのワインもソービニヨン・ブランとセミヨンのブレンド

アルコール度数は13.5%

裏のラベルには、ベルジュラックの街から数マイル南西の石灰岩と粘土質土壌の産地にある、というような記載があります



熟した果実のフルーティな香り。青リンゴのようなフレッシュさも感じられます

あんずやメロンなどの果実味、適度な酸味がバランスよい

そしてフィニッシュの軽い苦みが味わいを引き締める

なかなか良いワインだと思いました



南西地方はアラン・ブリュモンくらいしか知りませんでしたが、探すとよいワインが見つかりますね

フランス国内でも産地ごとの特徴が面白い



これだからワインはやめられません、、、







そう言えば、会社からの帰りにいつも「茗荷谷の猫」がいる塀に張り紙がありました

それによれば、最近このあたりで「茗荷谷の猫」を見かけなくなったが誰か消息を知らないか、というもの

確かに最近見ないような気がします

寒いからあまり外に出てこなくなっただけではないのか、などと想像はしてはみるものの、果たして彼(あるいは彼女)が飼い猫だったのかどうかも分からない

どこか世離れした雰囲気の猫だったから旅に出たのかもしれない

しかし猫が旅なんてするのだろうか


いずれにしても無事であればよいのだが





人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-12-29 06:00 | ワイン  

グレヨン・カオール・マルベック ドメーヌ・ジョルジュ・ヴィグルー フランス

Domaine Georges Vigouroux Cahors Gouleyant 2010
(グレヨン・カオール・マルベック ドメーヌ・ジョルジュ・ヴィグルー)
b0199953_21481252.jpg


フランス南西地方、いわゆるシュッドウェスト(Sud-Ouest)のカオールのワインです

ネットで約800円で購入しました



カオールはロット河流域に広がる産地

そしてこのロット河はボルドーを流れるガロンヌ河の支流であり、大西洋から離れたこの地においてガロンヌ河と同じくボルドーを流れるドルドーニュ川と並行する形で東西に流れています

ACカオールは赤のみで、ぶどう品種はマルベック(Malbec)

マルベックは他にコット(Cot)やオーセロワ(Auxerrois)と呼ばれているようで、同じ品種で3つもの(あるいはそれ以上あるかもしれませんが)名前で呼ばれているようです

またマルベックはチリの安くておいしいワインでもよく用いられている品種として記憶していました



明るくて濃いめの赤紫色の液体

アメリカンチェリーなど黒い果実のとても心地の良い香りが鼻の奥までスーッと入ってきます

たっぷりの果実、しっかりとしたタンニンと適度な酸味

肉料理には全般的に合いそうな気がします



カオールのワインはその色調から”黒いワイン”などと呼ばれているようです

したがってタンニンの強くて飲みにくそうな印象もありますが、果実味もある

この値段であれば十分に楽しむことができるワインだと思いました




こういうワイン、探せばまだまだたくさんありますね




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-12-21 22:12 | ワイン  

アラン・ブリュモン・ガスコーニュ・ロゼ フランス

ALAIN BRUMONT GASCOGNE ROSE 2008(アラン・ブリュモン・ガスコーニュ・ロゼ)
b0199953_2044528.jpg


このブログでは定番のアラン・ブリュモン・ガスコーニュ


今回はピンク色の美しいロゼ。タナ、シラー、メルロのブレンドです


タンニンの強いタナは南西地方でよく栽培されている品種の様で、このワインの味わいを特徴づけている気がします


ハーブのようなスパイス、酸味の強いイチゴやグレープルーツなどの香り


比較的強めの酸味により飲み口は非常にスッキリとしていて、そしてロゼでありながらスパイシーな印象もあります。かんきつ類の果物を食べた後のような苦味も感じられるようです


この季節は良く冷やして、魚でも軽めの豚肉料理などにも合いそうなオールマイティなワインだと思います



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-07-24 21:12 | ワイン  

アラン・ブリュモン・ガスコーニュ・ブラン フランス

ALAIN BRUMONT GASCOGNE BLANC 2010(アラン・ブリュモン・ガスコーニュ・ブラン)
b0199953_1137144.jpg


このブログでも何度か登場しているアランブリュモン・ガスコーニュ(過去の記事はこちら)。ブランは初めての登場となります


黄緑色のラベルが印象的で、店にこのワインが並んでいるとひと際目立ちます


ぶどう品種はグロ・マンサンとソービニヨン・ブラン。グロ・マンサンとはあまり聞かない品種ですが、南西地方の土着品種のようです


初めてこのワインを飲んだのはもう数年前。その時にもとてもおいしいと思いましたが、その気持ちは今も変わりません


弾けるような酸、グレープフルーツを思わせる柑橘系の爽やかさとパイナップルのようなトロピカルフルーツのコクが絶妙なバランスで同居しています


このワインはよく冷やして飲むととてもおいしいと思うので、暑い季節にもぴったりの白ワインだと思います


そして値段もまだまだお手頃で、僕が購入した群馬のスーパーマーケット「フレッセイ」では1055円でした


東京で購入すると1200円くらいなので、群馬へ帰省をすると必ず買ってしまうワインです




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-07-19 11:52 | ワイン  

アラン・ブリュモン・ガスコーニュ・ルージュ&ロゼ フランス

今日は大晦日、お正月に飲んだワインを一気に2本(!)紹介します

ALAIN BRUMONT GASCOGNE ROUGE 2009(アラン・ブリュモン・ガスコーニュ・ルージュ)

b0199953_2001562.jpg


ALAIN BRUMONT GASCOGNE ROUGE 2007(アラン・ブリュモン・ガスコーニュ・ロゼ)

b0199953_2003826.jpg



群馬に帰省した際に近くのスーパーマーケットで購入した僕たちの定番のワインで、ルージュはブログ2度目の登場(1度目の記事はこちら)、ロゼは初登場ですね


ルージュはタナとメルロー、ロゼはそこにシラーが加わります


個性的な土っぽさ、タンニン、そしてスパイシーさが特徴のルージュに対し、ロゼはベースはルージュに似ているものの、良く冷やして飲めばその軽やかさとスパイシーさがどんな料理にも合わせやすくて親しみやすいワインです


1千円程度で手に入るお手頃ワインにもかかわらず、それだけで飲んでも良し、料理に合わせても良しのオールマイティーさ、更にはガスコーニュ・ブランという白も含めたラインナップの良さ・・・


これからもずっと飲み続けるであろうワインの1つだと思っています



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-01-03 20:19 | ワイン  

アラン・ブリュモン・ガスコーニュ・ルージュ 南西地方

ALAIN BRUMONT GASCOGNE ROUGE 2009(アラン・ブリュモン・ガスコーニュ・ルージュ)
b0199953_1042518.jpg

前橋のスーパーマーケットで1,050円で購入

スパイシーさ、しっかりとした果実味、まろやかなタンニンの渋み、これらのバランスがとても良いと思います

セパージュはタナ50%、メルロー50%

ガスコーニュ・ブランもそうだけど、このワインは値段がお手頃でとてもおいしいので何度もリピートしています


アラン・ブリュモンのワインを始めて飲んだのは数年前の大阪のワインバー。ここで飲んだCHATEAU MONTUS(シャトー・モンテュス)のグラスワインが強烈な印象でした

タナ(Tannat)という聞きなれないブドウ品種を使用したこのワインは、濃厚な果実味とコク、強いタンニンを感じるものの後味はすっきりとしており、旨みの余韻だけが残る、独特な個性のあるワインだと感じた記憶がいまでも残っています
[PR]

by arusanchi | 2010-10-23 11:33 | ワイン