タグ:フランス(ローヌ) ( 27 ) タグの人気記事

 

ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ フランス

E.GUIGAL COTES du RHONE 2009
b0199953_22372486.jpg


12月10日の投稿に引き続き、ギガルのコート・デュ・ローヌです

このワインは最近とくにお気に入りになっています

今回はヴィンテージが2009年

池袋西武のワインショップで見つけて思わず購入しました

価格は約1300円

アルコールは14度です



カシス、ブルーベリーやブラックベリーなど黒い果実、甘いスパイス

それにハーブのさわやかな香り

甘いタンニンとほどよい酸味

力強さやくどさはなく、とてもバランスが良い

ミルクのようなまろやかさまで感じられるようです

柔らかく繊細で、1000円台のワインながら優雅さすら感じられる

洗練されたワインという印象です



さすがはギガルですね

この価格帯のワインでは突出した完成度という気がします



これから何度も飲んでしまうワインの一つだと思います




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-12-24 06:00 | ワイン  

ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ フランス

E.GUIGAL COTES du RHONE 2007
b0199953_0372893.jpg


山本昭彦氏の「おうち飲みワイン100本勝負」の中で53番目に登場しているローヌの赤ワイン

東京駅構内のショップで約1300円で購入しました

アルコールは14度です



ややレンガがかり始めたガーネット

よく熟したベリーの香り、そしてハーブにスパイス

それにコーヒーやトリュフのような香りも感じられるようです

このワインにはいつも複雑な香りを感じ、お値打ちなワインだと思います

たっぷりの果実味、しっかりと乗ったタンニン

アルコールもやや高めで飲みごたえはしっかりとあります

ただ酸もあるため、飲みやすく、あまり飲み疲れしないような気もします



さすがのギガルですね

前回飲んだ2007年のイメージがあまり良くなくて、もう一度あらためて確認したいと思って購入したのが今回の2007年

気温やその時の体調にもよるのかも知れませんが、今回の07年はとてもおいしく感じられました

恐らくはまたリピートしてしまうワインの1つだと思います




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-12-10 06:00 | ワイン  

M.シャプティエ ペイ・ドック ルージュ フランス

M.CHAPOUTIER Pays d'Oc Rouge 2010
b0199953_21104379.jpg


赤が飲みたくて探しに入った茗荷谷駅前のスーパーマーケット

シャプティエのワインが約1000円で売られているのを見つけ、思わず購入しました

アルコールは13.5度です



明るい紫色

ラズベリー、ブルーベリー、それにカシスを思わせる果実の香り

それにハーブやミントなどの鼻の奥にスーッと抜ける爽やかな香りも

フレッシュな果実味、ほどよタンニンにまろやかな甘みと舌触り

酸もほど良いミディアムボディの辛口で、ドライな印象の飲みやすいワインです

セパージュはグルナッシュにシラー


ペイ・ドックということなので南仏のワインということですね

グルナッシュ好きな僕にとっては手の出しやすい、良質なワインだと思いました

カブちゃんは「少し薬っぽい」と言っています

何となくわかりますが、それはハーブなどのニュアンスかな

だけど、決して悪くないワインだと思います



追記:

2日程度おいてからあらためて飲んだところ、カブちゃんから

 「おいしくなってる」

というコメントがありました

確かにカブちゃんが言っていた「薬っぽさ」は抜けて、より果実味が出てきたように思います

「悪くないワイン」というよりも、「よいワイン」だと思います



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-11-25 10:59 | ワイン  

コート・デュ・ローヌ シャトー・ド・セグリエス フランス

COTES DU RHONE CHATEAU DE SEGRIES 2010
b0199953_20223463.jpg


ネットで購入したローヌの赤ワインです

AOCリラックも名乗れる贅沢なコート・デュ・ローヌ、という売り文句に魅かれて購入しみました

価格は約1200円で、アルコールは14度です


色合いは明るめの赤紫



カシスやブラックベリーなど黒い果実の香り、それにスパイスなど

温度が上がってくるとコーヒーやタバコのようなニュアンスも感じます

タンニンは柔らかくて滑らかですが、しっかりと感じられます

酸はきれいでまとまりとバランスがよい

セパージュはグルナッシュ50%、シラー30%、サンソー10%、ムールヴェードル10%

あまりグルナッシュらしい甘さを感じられないのはその他品種が半分入っているからでしょうか

果実よりもタンニンの方がより強く感じられる気がします


値段から考えると、とてもお買い得なワインだと思います

しかし個人的には、ローヌのワインにはもう少し果実味を期待したいところ

これはもう好みの問題ですが、、、




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-11-06 06:00 | ワイン  

ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ フランス

E.GUIGAL COTES du RHONE 2007(ギガル コート・デュ・ローヌ)
b0199953_21361680.jpg


山本昭彦氏の「おうち飲みワイン100本勝負」にも53番目に登場しているローヌの赤ワイン

目白の田中屋で購入しました

都内の他のショップで見かけるよりも安かったので即購入

田中屋は意外と値段が安いです(不思議)

アルコールは13.5度



しっかりと色の濃い紫色

ブルーベリーやラズベリーなど黒い果実のコンポート、スパイス、スミレの花

果実味たっぷりでやや濃厚な甘みと旨み

ただ、若干くどさを感じてしまいました

カブちゃんは明確に「おいしくない」と言い放ちますが、、、そこまで!?

前回飲んだ時はビックリするくらいおいしくて、年末のランキング(詳しくはこちらご参照ください)にも取り上げようと思ったくらいでした

あまりにも有名すぎるワインということもあって、結局は外したのですが・・・

今回はその時の感動が感じられません

ヴィンテージによるのかな

前回は2006年で、もっと熟成した感じの香りがあってとてもよい感じでした

※あらためて今確認してみたら、「おうち飲みワイン100本勝負」で取り上げているのは何と2006年でした



山本氏はすき焼きに合わせるのが定番だそうで、他にはBBQやソース焼きそばなどにも合うといいます

この濃厚な果実味がすき焼きの甘辛い味やソースにも負けないというのはよく分かるような気がします



諦めず、今度はまたヴィンテージ違いで試してみたいと思います




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-06-04 21:51 | ワイン  

ドーヴェルニュ・ランヴィエ リュベロン ヴァン・グルマン フランス

仙川のカルディ・コーヒーで買ってきたローヌの赤ワインを開けました

DAUVERGNE RANVIER Luberon Vin Gourmand 2010
(ドーヴェルニュ・ランヴィエ リュベロン ヴァン・グルマン)
b0199953_21202657.jpg


「パーカー・ポイント100点を獲得した醸造家のワイン」という触れ込みに思わず購入してしまいました

セパージュはシラーとグルナッシュ

産地はローヌの中でも地中海に近いコート・デュ・リュべロン

アルコールはやや高めの14度です

価格は約1300円でした



明るく、輝きのある紫色

ベリー系の甘めの香り

ラングドックやローヌ南部の産地は、大体こんな果実の甘い香りがする気がします

そしてたっぷりの果実味とほど良いタンニンによる渋み

酸はあまり高くないようです

南仏のグルナッシュを使用したワインは親しみやすく、価格も手が出しやすく、何と言っても飲みやすい

つい飲み過ぎてしまいます

カブちゃんと2人で、ということもあるけれど、このブログを書きながらもう2/3を飲んでしまった

しかもGW明けの月曜日の夜に・・・





人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-05-08 17:00 | ワイン  

マレノン・クラシック ルージュ ローヌ

Marrenon Classic Cotes du Luberon Rouge(マレノン・クラシック ルージュ)
b0199953_1231650.jpg


カブちゃんのお友達のお子さんが誕生した際、内祝いでいただいたローヌの赤ワインを開けてみました

産地はコート・デュ・リュべロン

ローヌのメリディオナルに位置する産地で、生産可能色は赤、白、ロゼの全色

アルコール度数は13.5度



柔らかく甘くすら感じられるタンニンが飲みごたえを与えていて、フルーティーでありながら軽すぎない

やはりローヌのワインはいいですね


ラベルは出産祝いということもあって独自のラベルになっています

子供が生まれた年のヴィンテージに合わせてワインを詰め、子供の成長とともに熟成していくワインを20年後に家族で開けてみる

なかなか良い演出だなあと思いました



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-04-02 06:00 | ワイン  

シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・デ・アンティーク フランス

Chateauneuf du Pape “Cuvee des Antiques ” 2009 Leon Perdigal
(シャトーヌフ・デュ・パプ・キュヴェ・デ・アンティーク レオン・ペルディガル)
b0199953_2121844.jpg


レリーフ付きのボトルが印象的なローヌ地方のシャトーヌフ・デュ・パプ

一度は飲んでみたいと思いながら、値段が高くてなかなか手が出せない敷居の高いワインの一つでした

しかしネットで探していたところお手頃な価格で販売しているものを発見、約1900円で購入しました

アルコール度数は14度

調べると、生産者はレオン・ペルディガル(カーヴ・ド・オジェ社)とあります

しかし、レオン・ペルディガルとカーヴ・ド・オジェ社の関係が良く分かりません、、、

ラベルには瓶詰元がレオン・ペルディガルと書いてありますが


ヴィンテージは2009年

いずれにしても期待が膨らみます



明るめのルビー色

カシス、トリュフ、スミレ、野イチゴ、さらには何となくハムやサラミのような香りも混ざっているような気がします(そんな表現聞いたことないけど)

ほんのり甘いのはグルナッシュ由来でしょうか

予想していたほどには濃厚ではない

それでもベリー系果実の旨みがしっかりと溶け込んでいる

やわらかいタンニンと酸のバランスもとても良く、膨らみも感じられる

数日に分けて飲んでみましたが、時間が経った方がよりおいしく感じました



ローヌ南部にあるこのシャトーヌフ・デュ・パプでは赤と白が生産可能色であります

そして使用可能なぶどう品種はなんと13種(!)

全て上げると、

Syrah
Mourvedre
Terret Noir
Counoise
Muscardin
Vaccarese
Cinsault
Grenache
Picpoul
Picardan
Clairette
Roussanne
Bourboulenc

ということで、、、カリニャンは含まれていないのですね

聞いたことがあるのはシラー、ムールヴェードル、サンソー、グルナッシュくらい

他はまったく覚えられる気がしません





やれやれ・・・



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2012-01-12 21:31 | ワイン  

ギガル コート・デュ・ローヌ ルージュ フランス

E.GUIGAL COTES du RHONE 2006(ギガル コート・デュ・ローヌ)
b0199953_20205649.jpg


赤坂のやまやで購入したギガルのコート・デュ・ローヌ

2006年ということでもう5年経過しているせいか、ほんのわずかレンガ色を帯びています

キノコ、スミレなど紫色の花、森の湿った土、ほどよい熟成香、スパイス

複雑でいかにもワインらしいとても良い香りがして、香りをかぐだけで幸福な気分になってしまいます

柔らかで、果実の旨みも凝縮されています

ほんのり甘く、酸とタンニンのバランスも良くて文句のつけようもなくおいしいワインです



2011年のフランス旅行ではリヨンに立ち寄る機会があったため、リヨン南部の街、ヴィエンヌ(VIENNE)からほど近いローヌ川沿いのアンピュイ(AMPUIS)にあるギガルの訪問も申し込みました

しかし9月だったこともあり、収穫と醸造で忙しい、という理由で断られてしまいました

それはそうですね・・・

残念ながら訪問はできなかったですが、それ以来なんとなく気になるワイン・メーカーでした

シャプティエ(Chapoutier)と並びローヌを代表するあまりにも有名な生産者で少し敬遠していたのですが、これだけおいしいワインが1400円前後で買えるというのは驚きです



やっぱりローヌは好きだなあ・・・



もう一度リヨンに行き、そこからローヌ川をゆっくりと時間をかけて下り、南仏まで旅ができたら幸せですね




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-11-30 06:00 | ワイン  

シャプティエ クローズ・エルミタージュ レ・メゾニエ フランス

M.Chapoutier Crozes Hermitage Les Meysonniers 2009
(シャプティエ クローズ・エルミタージュ レ・メゾニエ)
b0199953_20351419.jpg


2011年のイタリア&フランス旅行の帰りにCDG空港の免税店で購入した2つのワインのうちの1つ(もう1つはこちら

この時の旅行では結局ワイナリー訪問は実現しなかったのですが、シャプティエはリヨンから電車でヴィエンヌまで行き、そこからタクシーで何とかいけそうだったのでメールで見学の申し込みをしたのですが、ちょうど収穫期だったということもあって受け入れを断られてしまいました

そんなシャプティエの、シラーで作られる2009年のワイン

アルコール度数は13℃と表記されています



明るめの紫色
b0199953_2043616.jpg


スミレなど紫色の花の香りのイメージ。ブラックぺッパーなどのスパイスも感じられ、とても良い香りがします

この時期なので常温で飲んでみましたが、とても柔らかな舌触り

しかし凝縮度はゆるい感じで、カブちゃんは果実味が少ない感じと言っていますが、ひたひたで水分が多めな印象を受けました

かといって薄い訳でもなく、平日、特に週の初めの夜に飲むにおいてはとても飲みやすく、これはこれでおいしいワインといっても良いような気がします

ゆるさの根拠にもなっているとも思われる、ほどけたタンニンも心地よい



ローヌのワインもたくさん飲んでいるけれど、クローズ・エルミタージュは初めてでした

もっともっと経験値を積まないといけないですね




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-11-01 20:59 | ワイン