タグ:フランス(ロワール) ( 5 ) タグの人気記事

 

シャトー・ド・クーレーヌ シノン フランス

SOLEIL DE COULAINE CHINON 2010
b0199953_17463295.jpg


虎ノ門のカーヴ・ド・リラックスで購入したロワールの赤ワイン

カベルネ・フランから作られるシノンです

カベルネ・フランは普段あまり飲むことのない品種ですが、高田馬場のラミティエで飲んだのが確かカベルネ・フラン  

アルコールは13度、価格は1900円でした



濃いめの赤紫色

ブルーベリーやブラックベリーなど黒系果実の香り

ややベジタルな茎っぽいニュアンスも感じられるようです

果実の甘みがあまり感じられず、味わいの中心になっているのは酸味でしょうか

ドライでフレッシュな印象です

タンニンが滑らかで軽めなミディアムボディー


温度はやや高めにして、ゆっくりいただくと良さそうなワインだと思いました




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-10-19 06:00 | ワイン  

JMモンムソー クレマン・ド・ロワール フランス

J.M.MONMOUSSEAU CREMANT DE LOIRE(モンムソー クレマン・ド・ロワール)
b0199953_20161753.jpg


ネットで約1300円で購入したロワール地方はトゥーレーヌのACクレマン・ド・ロワール

ラベルに「METHODE TRADITIONNELLE」と書いてあるとおり、シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵によるスパークリング(クレマン)です



軽くグリーンを帯びたイエロー

アーモンドのような香り

口を閉じて舌の上に乗せると弾ける泡の感触が楽しい

泡立ちはしばらくすると消えてしまう

けれど、二酸化炭素が抜けた後でもまろやかでコクもある

しっかりと味わいがついてくる、おいしいワインです



この日はクレープを焼き、トマトソース(トマト、玉ねぎ、ピーマン、鶏肉等)と、クリームベースのソース(クリームチーズ、シイタケ、ベーコン、玉ねぎ、白ワイン等)を包んで食べてみました



クレープにはとてもよく合うワインでした



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2012-01-15 20:33 | ワイン  

コント・ラフォン サンセール フランス

当ブログをご覧いただいている皆様、新年もどうぞよろしくお願いいたします




この年末年始、我々は京都へ帰省しておりました

初めて京都で年末年始を過ごしましたが、なかなか雰囲気があって良いものでした




この機会をとらえて、今まで訪れることができなかったレストランよねむらの祇園本店へ行ってきました

素晴らしい料理の数々で夢心地な年末を過ごしておりましたが、一応ワインのブログなので、、、新年最初の投稿はワインとしたく、まずはこちらで飲んだワインを取り上げたいと思います

Comte Lafond Sancerre 2009(コント・ラフォン サンセール)
b0199953_23185999.jpg


b0199953_23191543.jpg



最近気になる産地のロワール地方

そして2009年というヴィンテージも心を掴まれました

ロワール河左岸の白ワイン、サンセールです

サンセールの生産可能色は赤白ロゼの全色ですが、今回は辛口の白ワインでぶどう品種はソービニヨンブラン



しっかりとした酸味が際立ち、切れが良く、ミネラルを感じます

ライムなど青いイメージにレモンなど黄色い果実のフレッシュさと清涼感



最後の方に出てくる肉料理の前まで、今回の白ワインの選択で良かったように思います

もう少しどっしりとした白ワインでもよかった気もしますが、外気が冷え込む京都でも店内は暖かいし、その中でこの爽やかな白ワインを敢えて飲むというのもなかなか楽しかったです



2009年~2010年をまたぐ年末年始のボルドー旅行の際、パリでオイスターバーに入りました

この時、牡蠣に合わせるべく頼んだグラスワインでは同じくロワールのミュスカデが供されました

しかしフレッシュな雰囲気を持つサンセールなんかも好んで飲まれるようです

ということで冬に飲んでもおかしくないはず





しかしまた贅沢をしてしまったな、、、



今年も働かなくちゃ!





人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2012-01-01 23:48 | ワイン  

ドメーヌ ジャン マリー ペネ トゥーレーヌ ソーヴィニヨン・ブラン フランス

ロワールのワインはこのブログで登場することが非常に少ない

ボルドーやブルゴーニュに比べたら知名度も低いように思うし、また値段についてもローヌやラングドックのように手頃な物が見つけにくいし、店に行ってもあまり押し出している感じもない

結果として僕のような素人にはなかなか手が出しにくい産地でありました


しかしちょっとワインの本を読み始めたら、俄然興味の湧く産地になってしまった

東西に長いロワール河流域に広がる産地はとても広く、西からミュスカデの産地のペイ・ナンテ地区、中流域のサヴニエールやロゼ・ダンジューが有名なアンジュー・ソーミュール地区とシノンなどのトゥーレーヌ地区、上流域はサンセールやプイィ・フュメなどのサントル・ニヴェルネ地区

作られるワインも白の甘口から辛口まで、そしてロゼ、赤もあるし貴腐もありと、バリエーションも豊富

これが逆に分かりにくさの原因でもあるのだけれど、地図を見ながらたどってみるととても興味深い産地です



そして昨日、友人夫妻と訪れた中目黒の「リュウ ド レギュウム」で注文したのがロワール河中流域に広がるトゥーレーヌの白ワイン

Domaine Jean Marie Penet Touraine Sauvignon Blanc 2010
(ドメーヌ ジャン マリー ペネ トゥーレーヌ ソーヴィニヨン・ブラン)
b0199953_1105061.jpg


広域地区名のトゥーレーヌを冠するワインは、赤、白、ロゼのいずれも生産が可能で、赤はガメイ、そして白はソービニヨン・ブランのワインが作られているようです


今回注文したワインは、辛口でありながらハチミツのようなニュアンスも感じさせます

温度があがるにつれて香りも立ってより華やかな印象に変わっていきました

レストランで頼むにしては値段も手頃な方だったと思いますが、十分に楽しむことができました

やはりワインはこうして何人かで料理を囲み、会話しながら飲むとよりおいしく感じられます

もとものそういう飲み物なのでしょうね




ワインは好きだけれど、”ワインおたく”にはならないようにしたいとあらためて思いました




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-12-25 11:18 | ワイン  

ドゥニ・シャルパンティエ・ミュスカデ ロワール

DENIS CHARPENTIER Muscadet sevre et Maine SUR LIE
(ドゥニ・シャルパンティエ ミュスカデ・セーブルエメーヌ・シュール・リー)
b0199953_1221750.jpg

近くのスーパーで約1,000円で購入

黄色みが濃く、柑橘系主体の香りも強め。酸味は強めで、レモンなど柑橘系を中心にした風味があり、味わいもしっかりしています。この日の晩御飯である焼いたサンマにはよく合いました

ミュスカデは目黒にある和食のお店「うしやま」さんで飲んだのが初めてだった記憶があります。この時に飲んだのは、「ピエール・ルノー・パパン」のミュスカデで、その時食べた料理によく合った覚えがあります

しかしそれ以来、「軽くて爽快」なイメージのミュスカデはあまり日常に登場することがなく、白ワインといえばやはりシャルドネ、ソービニヨン・ブランあるいはアルザスのリースリングといった主要品種に興味は移ってしまい、飲む機会は少なくなっていたように思います

09年の終わりのボルドー旅行の際にパリにも立ち寄りました。この時は凱旋門の近くのホテルを取ったのですが、冬のパリということで牡蠣も食べたいのでいろいろと調べていくうちに、比較的ホテルから近い場所においしい牡蠣を出す店があるということが分かり、訪れてみました

L'Huitrier
16,rue Saussier-Leroy, Paris, France
01 40 54 83 44

L'Huitrierで頼んだ牡蠣がこちら
b0199953_12512398.jpg

この時に飲んだグラスワインが久々のミュスカデで、よく冷やしてあり、レモンの風味が牡蠣と相性がよくて生牡蠣の臭みを感じることも全くありませんでした。フランスで牡蠣を食べる時にはよくミュスカデやサンセールといったロワールの辛口白ワインと合わせることが多いみたいです
[PR]

by arusanchi | 2010-09-19 13:11 | ワイン