タグ:フランス(ラングドック・ルーション) ( 17 ) タグの人気記事

 

レ・タンヌ・オクシタン・シャルドネ フランス

Les Tannes en Occitanie Chardonnay 2011
b0199953_14553988.jpg


西荻窪駅のWINE&DINEで購入したシャルドネ

カブちゃんがシャルドネ嫌いなのだけど、ポール・マスのワインという触れ込みで思わず手が伸びました

価格は約1000円

アルコールは13.5度です



色はやや濃いめのレモンイエロー

樽の香り、グレープフルーツやライムなど柑橘系に青リンゴの爽やかさ、そしてナッツの香ばしさ

ミネラル感があって、すっきりとした味わいながらコクもある

消去法的な表現ですが、トロピカルなシャルドネのイメージはそこにはありません

シャルドネ嫌いのカブちゃんですら「おいしい」と言っている

カブちゃんは多分トロピカルでオイリーな南のシャルドネが苦手なんだね

フランスできれいに作られるシャルドネはいつもおいしいなと思います



これで1000円というのは驚きの価格

とてもバリューがあると思うので、また見かけたら買ってみよう




WINE&DINEに入る前に北の空が暗くなっているのに気付きました

嵐が来ているのかと思ったのですが、そのうちに西荻窪駅の全体が砂の中に取り込まれました

黄砂かな、そう思ったのですが、あとでニュースを見たら煙霧というのだとのこと

煙霧なんて初めて聞きましたが、風で地表の砂埃が巻き上げられて起きる珍しい現象なのだそうです


西荻窪から撮影した煙霧

b0199953_14563220.jpg


「きな粉だきな粉だ」と騒ぐ子供がいたというニュースも見かけたけど、たしかに黄色いきな粉のようですね




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-03-23 06:00 | ワイン  

ドメーヌ・アストラック ディー・エー ピノ・ノワール フランス

Domaines Astruc Winery dA Pinot Noir 2011
b0199953_23141525.jpg


東京駅の駅ナカのショップで購入したピノ・ノワール

今年はピノ・ノワールを飲む機会が多い

価格は約1300円

アルコールは13度です



ブーケのようで華やかな香りでありながら、プラムやカシスなどのしっかりとした香りも感じる

そしてメントールのような爽やかさも

軽すぎず、まろやかでしなやかなタンニン

ピノ・ノワール独特のうまみとコクを感じるワインです



価格を考えるととてもバリューのあるワインではないかと思いました




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-03-10 06:00 | ワイン  

デュオ・ミティーク フランス

DUO MYTHIQUE 2011
b0199953_13435838.jpg


京都への帰省の際に近くのコンビニで購入したワインです

価格は確か約1000円

2013年初めてのフランスワインじゃないかと思います

今年は意識的にすこしフランスを離れてみようと思っているので・・・


非常に軽くて飲みやすい

といってしまうと単純ではありますが、実際にコンビニなどで売られるようなワインはあまり個性的では売れ行きも良くないのかもしれません

ややろ過されすぎているのではと思うくらいにさっぱりとした飲み心地は万人受けしそうです



人気ブログランキングに挑戦中。応援よろしくお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-02-15 13:00 | ワイン  

ドメーヌ・アストラック ディー・エー シャルドネ フランス

Domaines Astruc Winery dA Sauvignon Blanc 2011
b0199953_9151274.jpg


たびたび取り上げさせていただくドメーヌ・アストラックですが、初めてソービニヨン・ブランを試してみました

購入先は東京駅に新しくできた駅ナカのショップ

前回のシャルドネもこちらで購入したものでした

価格は約1000円とお手頃

アルコールは12度とやや軽めです


色合いは淡いレモンイエロー

香りはいかにもソービニヨン・ブランらしいライムやハーブの青さを感じる

ややハチミツっぽいニュアンスも

スッキリとした口当たりで爽やかな飲み心地

飲み込んだ後には柑橘系果実に感じるようなわずかな苦味が味わいに立体感を与える



価格に対してはとても質のよいワインだと思いました

深みはないと思うけれど、品種のもつ特徴を感じるにはまったく問題ありません


このブランドは他にもピノ・ノワールなど赤ワインも手掛けているようです

今度また試してみたいと思います





人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-10-07 08:00 | ワイン  

ドメーヌ・アストラック ディー・エー シャルドネ フランス

Domaines Astruc Winery dA Chardonnay 2011(ドメーヌ・アストラック ディー・エー シャルドネ)
b0199953_21564261.jpg


このブログでは2回目の登場になります(前回の記事はこちら

ただし今回のヴィンテージは2011年

値段の割においしかったワインでとても印象に残っていて、2011年度末の勝手にワインランキングでも取り上げました


今回このワインを買ったのはJR東京駅の丸の内側に新しくできたショッピングエリア

そこにワインショップもできていました

のぞいてみたらほとんどがスパークリングワインだったのだけれど、数少ないスティルワインの中にアストラック ディー・エーを発見

早速購入してみましたが、値段は約1000円でした

アルコールは13.5度です



明るくて輝きのあるレモンイエロー

レモンや夏ミカン、ナッツ類の香り

味わいは香り同様に夏ミカンのような柑橘類が主体

加えてクリーミーでまろやかで、飲みごたえとコクがあると思います



これで1000円程度なのであれば、多くの人は満足できるのでは



このブランドは他のぶどう品種も取りそろえているし、東京駅にも数種類ラインナップが揃っています

いつかまたネットで買ってみたいと思っていたワインだけあって、会社帰りに手に入れやすくなったことは僕にとっては朗報です




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-07-25 06:00 | ワイン  

ドメーヌ・レ・クロ・デ・パル ミネルヴォワ ルージュ ラングドック

播磨坂の花見に持ち出したのが、仙川の駅近くにあったカルディ・コーヒーで買ってきたこのワイン


DOMAINE LES CLOT DE PALS MINERVOIS ROUGE 2010
(ドメーヌ・レ・クロ・デ・パル ミネルヴォワ ルージュ)
b0199953_19452753.jpg


ラングドックのミネルヴォワのワインです

ミネルヴォワの生産可能色は赤、白、ロゼの全色ですね

このワインはシラー、グルナッシュ、カリニャンを使用した赤ワイン

アルコール度数は13度



色は濃いめの赤紫

ラズベリーやイチゴのコンポートの香り

口当たりは滑らかで、甘く、わずかな苦みが最後に残る

果汁がたっぷりで噛みごたえのあるワインですが、重すぎず、とても飲みやすいです




さて、播磨坂の桜は今まさに満開を迎えています

b0199953_19582349.jpg



たくさんの人が出ていました
b0199953_1959758.jpg

おそらく家で作った料理を鍋ごと持ってきて食べている人や、コタツに入っている人なんかもいました

電源はどうしているのかな・・・



b0199953_201140.jpg


カブちゃんが中目黒で買ってきてくれたトラスパレンテのパンを持参
b0199953_2005918.jpg

相変わらずのおいしさ

写真左下のはカレーパンですが、このカレーパンは去年の夏ごろに発行された雑誌「食楽」のカレー特集の中で紹介されていました


播磨坂はまさに桜のトンネルになっています
b0199953_2041496.jpg



明日もまた天気が良くなるそうだから、また出かけてみよう




帰り道、猫が2匹、仲良く日向ぼっこしていました


b0199953_207241.jpg



いよいよ春ですね




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-04-08 05:00 | ワイン  

ロランジュレ カベルネ・ソービニヨン @フランス

L'ORANGERAIE CABERNET SAUVIGNON 2010(ロランジュレ カベルネ・ソービニヨン)
b0199953_2142359.jpg


池袋西武で約1000円で購入。輸入元はヴィノスやまざき

店のポップにもありましたが、元Ch.ムートン・ロートシルトの醸造家が手掛けているというのにも惹かれました

ラベルにはオレンジらしき樹が描かれています

またラベルの下の方には”SUD DE FRANCE”と書いてあり、ショップのHPによればラングドックのカバルデス(Cabardes)の生産のようです

カバルデスはミネルヴォワの西側の産地

今回のワインはVdP(地酒)ですが、ACカバルデスの生産可能色は赤とロゼのようです



明るめの赤紫色

スパイシーでありながら赤い果実のチャーミングな雰囲気も漂わせています

ほどよいタンニンに支えられたまろやかなワインで、とても飲みやすいと思います



一度開けたワインに栓をして一週間ほど放置しましたが、ヘタることなく、トゲトゲしさも抜けておいしく飲めました




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-11-26 21:58 | ワイン  

ジェラール・ベルトラン ナチュラリス シラー フランス

GERARD BERTRAND Naturalys Syrah 2010(ジェラール・ベルトラン ナチュラリス シラー)
b0199953_2152775.jpg


2011年のフランス旅行の帰り、品ぞろえの悪いシャルル・ド・ゴール空港の免税店で10ユーロ程度で購入したワインです

ジェラール・ベルトランは以前にも何度か飲んだことがあって、このブログでも過去に1度登場しています(以前の記事はこちら

詳細な産地は良く分からないですが、SUD DE FRANCEと書かれているからまあ南仏かと思います

そしてビオロジックとも書いてあります


濃いめながら明るい紫色

1日目よりも2日目の方が香りが豊かになってきたような気がします

コショウなどのスパイス、ハーブ。そしてグラスを回すとキノコや湿った苔や森の土を連想するような香りも僅かに感じられます

若干酸味が強めな感じがしますが、好みの問題かもしれません

ジューシーな味わいもあって、飲み進めていくと舌も段々慣れてきてしまって気になるほどでもありません



CDG空港では最後の悪あがきで2本ワインを購入してきました

もう1本も近いうちにこのブログで紹介したいと思います





人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-10-22 06:00 | ワイン  

ロング・ドッグ フランス

Lougue-Dog 2010(ロング・ドッグ)
b0199953_12584085.jpg


何ともシャレの効いた名前のワイン。ラングドック地方のロング・ドッグという名前のワインです

京王線笹塚のKALDIコーヒーで見つけ、1000円程度の値段とラベルのかわいらしさに惹きつけられて購入しました

グルナッシュとシラーのブレンド。外さないだろうという予感は初めからありました

ほんのりとした甘み、ほど良く効いたタンニンによるちょうど良い重さ加減

若さゆえか、若干とがった感じや奥行き感の無さが気になるものの、この値段でこの味わいであれば十分に楽しめます





知り合いの方から、世田谷文学館で開催されている和田誠展のチケットをいただいたので、この日、カブちゃんと電車を乗り継いで京王線の芦花公園まで行ってみました
b0199953_13323248.jpg


和田誠と言えば村上春樹の本の装丁をしている人というくらいの知識しかありませんでしたが、料理研究家平野レミのご主人だということをカブちゃんから教えてもらいました。そうだったのか・・・

村上春樹以外にも丸谷才一や井上ひさしの装丁も手掛け、映画も撮っているということをあらためて知りました

カブちゃんはこういう絵が好きみたいで、随分と長い間見入っていた




そういえば今から10年くらい前、会社の同期に誘われて沢木耕太郎の「深夜特急」の原稿などの展示会に行くために芦花公園に来たことがありました

展示会そのものも良かったのですが、あの日はとても天気が良い春の1日で、畑なんかがある芦花公園の街の田舎っぽさやお洒落な住宅が並ぶ様子などが今でもとても印象に残っています

今回芦花公園を再訪して、10年前とあまり変わらない街の景色に懐かしい思いがしました





人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-09-24 13:33 | ワイン  

ドメーヌ・アストラック ディー・エー シャルドネ フランス

Domaines Astruc Winery dA Chardonnay 2010
(ドメーヌ・アストラック ディー・エー シャルドネ)
b0199953_21284995.jpg


ネット・ショップのトップ・ページで紹介されていて購入した2010年のシャルドネ


店の紹介によれば


「ドメーヌ・アストラックはコトー・リムーザンCoteaux Limouxinに50haの敷地を所有し、うち11haはAOCリムー、39haはヴァン・ド・ペイ・ドックに属しています。2003年にマス家ジャン・クロード・マスおよびマイケル・マスが経営権を購入し、運営にあたっています」


とあります


Coteaux Limouxinとはあまり聞きなれない産地でしたが、手元の資料を調べたところラングドック・ルーション地方の中では西に位置し、海からは若干内陸に入ったところにあるようです


パイナップルや黄桃、柑橘系のトロピカルな香り


しかし味わいはボリュームたっぷりでへヴィーなシャルドネといった感じではなく、品良がよくてミネラルも感じられ、後味もきれいでまとまりが良い


良く冷やして飲むとこれはもうおいしいワインです


そして驚きはその価格。なんと900円・・・。デイリーでこれ以上は望めないような気もします


リアルワインガイドで表紙も飾ったことがあるそうです


今後、この生産者の周辺情報を調べてみたいと思います



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-06-21 21:54 | ワイン