タグ:チリ ( 20 ) タグの人気記事

 

フロンテラ カベルネ・ソービニヨン チリ

FRONTERA CABERNET SAUVIGNON 2011
b0199953_20253463.jpg


茗荷谷駅前のスーパーマーケットで購入したチリの赤ワイン

どこのスーパーにも売っている気がする程に手に入れやすいブランド

昔よく飲んだのですが、値段の割にとても品質がよかった記憶をあらためて確認したくて買ってみました

確か800円程度だったと思います

アルコールは12度



明るい赤紫色

カシス、ブルーベリー、ブラックベリー、プラムなど黒系果実の香り

何となく、独特の酸味を感じます

きちんと濾過されているような、雑味が少なく飲みやすいワインです

適度なタンニンと果実味が感じられます

やや薬っぽさを感じてしまいましたが、数日置いてから飲んだらおいしかった


値段を考えると文句が言えたものではありません

デイリーには使い勝手の良いワインだと思いました


ただ、昔飲んだ時に感じたのとは同じようには感じられなかった

作り方によるのか、自分がいろいろ飲み過ぎたのか、ヴィンテージよるのか・・・ 



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-11-17 06:00 | ワイン  

コノスル ゲヴュルツトラミネール チリ

Cono Sur Gewurztraminer 2011
b0199953_19211855.jpg


有楽町ビックカメラの酒販コーナーで購入した、コノスルのゲヴュルツトラミネール(ハーフボトル)です

ゲヴュルツトラミネールは香りが特徴的で、よく言われるのが「ライチの香り」

しかし、化粧クリーム(ニベアクリーム、という表現も聞いたことあります)のような香りもあって、カブちゃんが苦手なワインの一つ

そのため、これまであまり飲む機会がありませんでした、、、

価格は540円で、アルコールは13.5度です 




色はやや濃いめ

香りはしっかりと感じられます

やはり定番のライチ、それにバラの花の香り

トロピカルな果物の印象も感じました 

しっかりとした口当たり、ボリューム感のある飲みごたえ

ふっくらとした舌触りで、飲み込んだ後に軽く苦味が残ります



ゲヴュルツトラミネールが苦手だったはずのカブちゃんにブラインドで出したところ、香りをかいで

 「ん・・!?」

と、あまり好ましくない反応

やはり、ワインとしては本能的に苦手な種類の香りなのかもしれません

ただし、これがゲヴュルツトラミネールであることには気付きませんでしたが


僕はこの香りがそれほど気にならないです

しかし、一般的に言って女性はゲヴュルツトラミネールが好きな方が多いのではないでしょうか?



いずれにしても、またしばらくは買うことのないワインだと思います・・・ 




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-10-29 06:00 | ワイン  

コノスル 3品種 チリ

Cono Sur Merlot/Syrah/Cabernet Sauvignon
b0199953_2217168.jpg


朝、会社に向かうため家を出て駅に向かう時に浴びる朝日

それから播磨坂の桜の落ち葉

だんだんと、季節が夏から秋に向けて変わりつつあることを実感する瞬間・・・

赤ワインも飲みやすい季節になってきたような気がします



そんな中、会社帰りに有楽町で途中下車してビックカメラで購入したコノスルのワイン

カベルネ、シラー、メルロと赤ワインをまとめて買ってみました

1本800円以内で買えるワインとして、また安ウマなワインとして、コノスルはスタンダードですね

こじんまりとまとまっていて特徴がない、と言えばそれまでかもしれない

だけど、シンプルで万人受けする飲みやすいワインであるということ

それから、品種のラインナップの豊富さをポジティブに評価すれば、とても利用勝手のよいワインです




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-09-03 22:34 | ワイン  

マプ・ソービニヨン・ブラン チリ

先日飲んだメルロに引き続き、マプのソービニヨン・ブランです


MAPU SAUVIGNON BLANC 2010(マプ・ソービニヨン・ブラン)
b0199953_22385083.jpg


アルコール度数は12.5度です


色は淡いゴールド

穏やかな柑橘系に白コショウのようなニュアンスが混ざった香りがします

夏ミカンにオレンジピール

とてもサッパリとした飲み心地

舌の上に長く留まる余韻もあります


夏にキリリと冷やして飲んだらおいしそうですね




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-04-20 22:49 | ワイン  

マプ・メルロ チリ

MAPU MERLOT 2010(マプ・メルロ)
b0199953_2265369.jpg


茗荷谷駅前のスーパーマーケットで購入した、バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドがチリで手掛ける赤ワイン

約900円で購入しました

アルコール度数は13度



外観は明るめの紫色

香りはスパイス、ラズベリー、麦わら(麦わらについてはカブちゃんと全く同じ感想でした)

僕の好みに対しては少々酸が強めだけれど、意外とライトでバランスのよいお手頃なワインだと思いました




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!




 
[PR]

by arusanchi | 2012-04-18 22:33 | ワイン  

バルディビエソ カベルネ・ソービニヨン チリ

VALDIVIESO CABERNET SAUVIGNON 2011(バルディビエソ カベルネ・ソービニヨン)
b0199953_23294055.jpg


京都から東京へ向かう新幹線の車中で飲もうと思い、京都の高島屋で買ったハーフボトルの赤ワイン

チリのカベルネ・ソービニヨンです

約700円で購入しました


ラベルには

Carefully handcrafted wine using grapes harvested from our CENTRAL VALLEY vineyards in Chile

と書いてあるので、セントラル・バレーのどこか(マイポ・バレーやラペル・バレーなど)で作られたワインだと思います

アルコール度数は13.5度です



ハーフボトルはもともと商品数が少ないので選択の余地があまりなかった

ラベルのデザインを見て何となく気分で選んでみましたが、その割にはおいしいワインでした

重過ぎないながらも、引きしまったほど良いタンニンによる収斂味があります

飲み手に迎合し過ぎることもなく、それでいて親しみやすいおいしさ

適度な距離感で甘過ぎることもないし、これはなかなか良かった



僕達2人でちょっと飲むにはハーフボトルはちょうどいい感じのサイズ

この手があったか

次回、東京から京都に向かう時にもこの手を使ってみよう



そういえば、フランスでTGVなんかに乗ってても席で酒を飲んでる人ってまず見かけません

日本の新幹線では良く見かけるのに、何故だろう

食堂車の有無が影響しているのか、あるいはワインはレストランやバーで飲むものと決まっているのかもしれません

国によっても違うのかな


どうでもいいことだけれど、ちょっと気になります



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2012-02-29 23:44 | ワイン  

コノスル ピノ・ノワール レゼルバ チリ

Cono Sur Pinot Noir RESERVA 2010(コノスル ピノ・ノワール レゼルバ)
b0199953_22130100.jpg


有楽町ビックカメラで約1000円で購入したチリワイン

産地は太平洋に近いアコンカグアのカサブランカ・バレー

シャルドネやソービニヨン・ブランなど、白ワインが約7割を占める産地のようです

アルコール度数は14度



熟したイチゴなどベリー系の濃厚な香り

グラスを回すと中から樽のような香りも立ちあがってきます

ブラックチェリー、プラム、オレンジの皮などの酸味と甘みを中心とした果実の味わい

香り同様、味もしっかり乗っています

ブルゴーニュの繊細な風味とは確かに異なるような気がしますが、これが新世界のピノ・ノワールなのでしょうか




いずれにしても1000円程度の値段で質の良いワインが手に入るのだから


チリはいいですね




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!

人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2012-02-10 06:00 | ワイン  

コノスル ピノ・ノワール オーガニック チリ

Cono Sur Pino Noir Organic 2010(コノスル ピノ・ノワール オーガニック)
b0199953_22411248.jpg


この間のメルローが結構おいしかったので、今回はピノ・ノワールを購入してみました

ただしレゼルバではなくオーガニック

ちょっとラインが異なるようです

アルコール度数は14度

そして産地は前回のメルローと同じくコルチャグア・バレーです

有楽町ビックカメラで価格は約1000円でした



明るくてツヤがあり、透明度が高い液体

イチゴなどフルーティーな果実、倒木やキノコ、かすかなスパイス

ピノ・ノワールには独特な香りがありますね

きれいな酸にほどよいタンニン、口当たりは滑らかでスルスルと飲めてしまう

濃すぎず、果実の品のよい旨みがうまく抽出されている感じがします

余韻は中程度



何事もあまり偏った傾向は良くないと思うし、いろいろな産地のワインを飲んでみたい

だけど店に商品がたくさん置いてあって値段もお手頃、とあればどうしても気になってしまいます

実は今回、コノスルのピノ・ノワールは今回2本買ってしまいました



すごいな、コノスル・・・




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2012-01-30 23:07 | ワイン  

コノスル メルロー レゼルバ チリ

Cono Sur Merlot RESERVA 2010(コノスル メルロー レゼルバ)
b0199953_1937820.jpg


このブログではなぜか一度も登場していなかったチリのワイン、コノスルです

有楽町ビックカメラで約1000円で購入

通常のラインは800円くらいで販売していますが、このレゼルバは上級ラインなので1000円と少しします

それでも1000円ですから、大したものです

アルコール度数は14度とやや高めです



色は濃いめの深い紫色

プルーンやチェリーなど黒い果実のコンポート

不思議だけれどフレッシュなレモンの香りも感じられるような気がします

香り同様のプルーンのような甘みと酸味、チョコレート、ほど良いタンニンが味わいを引き締めています

カブちゃんは「少し渋い」と言っていますが・・・



ラベルにはコルチャグア・バレー(Colchagua Valley)と書いてあります

コルチャグア・バレーはラペル・バレー(Rapel Valley)にあり、そのラペル・バレーの中にこのコルチャグア・バレーとカチャポアル・バレー(Cachapoal Valley)があるようです



コノスルは何と言っても値段が手ごろで、いろいろなぶどう品種のワインを取りそろえています

テイスティングの勉強にはとても便利な商品かもしれませんね





人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2012-01-28 13:00 | ワイン  

モランデ ピオネロ ピノノワール チリ

会社の研修で新横浜に出かけた帰りに池袋西武のワイン売り場に寄ってみました

手頃なワインを探していて見つけたのがチリのピノノワール

値段の手頃なピノノワールは酸味が強いという印象がいまだにあって、店員のお姉さんに

 「このピノノワール、はやり酸味は結構あるんでしょうか?」

と聞いてみたところ

 「酸味はたっぷりありますよ。スッパイの嫌いならこっちのメルローとかが良いですよ」

だと

否定しなかった・・・

しかも酸味たっぷり?



とはいえ、「店長のおススメ」的なポップが貼ってある

そして裏のラベルのコメントを読んでも酸のことが書かれていない

何と言っても今はピノノワールが飲みたい

ということで

 「でも、まあ試しに飲んでみます、、、」

と言って買ってきたのがこちら


MORANDE Pionero Pinot Noir 2010(モランデ ピオネロ ピノノワール)
b0199953_2136945.jpg


1000円程度で購入

ラベルにはカサブランカ・バレーと書いてあります

アルコール度数は14度


色は薄いがツヤのあるルビー色

ピノノワールらしいモワッとした香りが印象的、、、

なんて言ったら怒られそうですが、他にフレッシュなイチゴなどの爽やかで甘みのある香り

果実味よりもアルコールを強く感じてしまいますが、それでも思ったより酸味は強くなかった

あれ?値段に比べて悪くないのではないでしょうか??


1~2日程おいてまた飲んでみたいと思います




しかしあの店員さん、本当にこのワインを飲んでみたのかな・・・




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-11-10 21:50 | ワイン