タグ:スペイン ( 28 ) タグの人気記事

 

オリオル・ロッセール ロゼ  スペイン

Oriol Rossell Rose Brut
b0199953_18152554.jpg


今年は桜が咲くのがずいぶんと早いですね

播磨坂の桜もすでに咲き始めています


春分の日、花見をしようと購入したのがこのロゼ・スパークリングのカバ

会社帰りに虎の門のカーヴドリラックスで約1300円で購入しました

ブドウ品種は地ブドウのトレパット

ちょっと珍しいですね

アルコールは11.5度のようです




b0199953_18161613.jpg


播磨坂のさくらまつりはいつも満開のタイミングを逃していて、昨年はまだ咲ききらないうちの開催でした

今年は逆に、すでに咲いているのに祭りは2Wあとに予定されています

さくらの開花は自然のものだから、人間が催す祭りの開催日とうまく合わせるのは難しいですよね



さてこのカバ、ロゼですがかなり色は赤いです
b0199953_18174358.jpg

イチゴやラズベリーを連想させるチャーミングな香り

味わいはかなりドライな感じ

塩苦いミネラル感のある後味が印象的



いつも家のポストにチラシが入っていたのですが、今まで一度も注文したことのなかったデリバリーのピザを初めて試してみました

ピザハットのゴージャス4
b0199953_18185696.jpg

けっこうおいしいものですね

だけどカロリーが高そうだな・・・ 


ピザに合わせるにはもう少し甘さのあるスパークリングでもよかったかも

だったらブリュットを選ぶなよというツッコミも入りそうですが、、、



b0199953_18193997.jpg

b0199953_18201270.jpg

b0199953_18202992.jpg



播磨坂の桜は、今週末あたりにさらに見ごろを迎えていそうです



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-03-21 06:00 | ワイン  

ハロン プント・イ・コマ スペイン

JALON PUNTO Y COMA 2009
b0199953_230521.jpg


スペイ北部地方、アラゴン州のDOカタラユドの赤ワイン 


久々に(!)教本を開いてカタラユドを調べてみました

 ここはかつてのイスラム教徒の要塞で、地名は彼らの城のひとつ、カラト・アユブに由来

だそうで、また

 イスラム教徒の来る前、ローマ人やギリシャ人もこの地でワイン造りをしていた

 ガルナッチャが主要品種で60%を占める

のだそうです


価格は約1100円

アルコールは14度です



明るい赤紫色

カシスやブルーベリーなど黒い果実の香りを中心にしてスパイシーさも感じられる

甘い果実味で、しっかりめのタンニンはシルキーな舌触り

味わいは濃いほうだと思いますが、まったくトゲトゲしいところがなくて飲みやすい

スルスルと喉の奥に滑り落ちていく



とても良いワインだと思いました




このワインは、折峰のすぐ近くに偶然発見した酒屋で購入しました

結構面白い品ぞろえだったと記憶しています

勝鬨酒販
〒104-0045 東京都中央区築地7-10-11
03-3543-6301
b0199953_21335246.jpg




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-03-17 06:00 | ワイン  

アルダレス テンプラニーリョ スペイン

ARDALES TEMPRANILLO 2009
b0199953_23491829.jpg


てんとう虫のラベルがかわいらしいこのワイン、東京駅で約1300円で購入しました

スペインのテンプラニーリョですが、ラベルには

 VINO DE LA TIERRA DE CASTILLA

とあるのでカスティーリャ・レオンのワインということなのでしょうか 

アルコールは13.5度です



濃くて明るい紫色

赤く小さな果実、イチゴジャム、土のニュアンス、そして焼いたパンのような香り

しっかりと感じられるタンニンがあり、やや苦味もある

香りと味わい、その両方にベリーAを連想させる甘さがあります



全体的にはやや線が細い印象ですが、酸もしっかり乗っていて飲みやすいワインです



人気ブログランキングに挑戦中。応援よろしくお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-02-07 06:00 | ワイン  

マツ・エル・ピカロ スペイン

MATSU El Picaro 2011
b0199953_1031276.jpg


このワインを初めて飲んだのは、神保町の「東京ブッチャーズ」でした

とてもおいしく、2回目に訪れた時にも同じワインを注文しました


東京八重洲地下街のワインショップで偶然見つけ、価格が1500円とお安くなっていたため2本購入

そのうちの1本を年末に空けました

産地はDOトロ、ブドウはテンプラニーリョ(シノニム:ティンタ・デ・トロ)

アルコールは14.5度です


色はとても濃いルビー

プルーンやラズベリーなどの熟した果実の芳醇な香り、ミルクのまろやかさ

そしてローレルなどハーブの香り

たっぷりの果実みがあり、しっかりと感じられる飲みごたえ

やや野暮ったさがあるも、酸もほど良く乗っていて飲みにくくなる一歩手前でとどまっている

肉料理、特にタレなどを使った料理などには良く合いそう


思えばこのワイン、2012年に見つけたワインの中ではリピートが最も多かったワインの1つです

ただブログ上のカテゴリの扱いが「ワインバー」であったため、年末のランキングに入りませんでした


2013年末のランキングには入ってくるかもしれません、、、



人気ブログランキングに挑戦中
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-01-05 06:00 | ワイン  

フィンカ・ラ・エスタカーダ・テンプラニーリョ スペイン

Finca Estacada 6 Meses en Barrica
b0199953_2221497.jpg


有楽町のヴィノスやまざきで購入したスペインの赤ワイン

最近はスペインのワインがとても気になります

このワインもテンプラニーリョということで購入してみました

価格は約1600円

アルコールは13.5%です



色は濃いめの紫色

プラムやカシス、スパイス、それに木樽の香り

しっかりとしてまろやかな果実味、ドライなタンニン

入口では口当たりがよくて期待感がありますが、意外と余韻が長くないのがやや残念

時間が経つとより柔らかく、そしてすっきりとした飲みやすいワインになってきます



このワインのラベルに見覚えがあるな、、と思って、思い出しました

源烹輪で飲んだ白ワインと同じラベルです

そういえば源烹輪はヴィノスやまざきのワインを仕入れているのですよね



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-12-08 06:00 | ワイン  

ノストラーダ プレミアム・セレクション・ガルナッチャ スペイン

Nostrada Premium Selection Garnacha 2008
b0199953_22443997.jpg


小石川のクイーンズ伊勢丹で購入したスペインの赤ワイン

クイーンズ伊勢丹にはカーヴ・ド・リラックスのワインが入っています

そのカーヴ・ド・リラックスのHPによれば

 アラゴン州カンポ・デ・ボルハで長い歴史をもつ家族経営のワイナリー
 ”ボデガス・リュベルテ ”で委託生産したカーヴドリラックス・オリジナル
 のファイン・スペインワイン

とのこと

カーヴ・ド・リラックスはこういうオリジナルワインをたくさん手掛けているようですね

先日飲んだ南アのシュナン・ブランも良かったです

価格は1080円でしたが、カーヴ・ド・リラックスのHPには何と950円と書いてあるではないですか・・・

アルコールは14度です



明るい紫色

ブルーベリー、カシス、ブラックベリーなど黒系果実

それにイチゴジャムのような甘さを感じる香りも

柔らかく滑らかな舌触り、ほど良いタンニン、そして優しい甘み

果実も感じられますが、飲んでみると意外にドライな印象です


カブちゃんに感想を聞いたら

 「ワインらしいワイン」

と言っていて、確かにクセの無いまっすぐな印象のあるワインです

誰にでも親しみが持てるワインじゃないかなと思いました

価格も手ごろだし、良いワインです



もともとグルナッシュは好きな品種ですが、そういう理由だけでなく、最近はスペインのワインに感心することが多いような気がします


人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-12-02 06:00 | ワイン  

ムガ リオハ クリアンサ スペイン

Muga RIOJA CRIANZA 2008
b0199953_215196.jpg


サンセバスチャンへの旅行の際に泊まったホテルのすぐ近くにあったスーパーマーケットで購入したリオハのハーフボトル

b0199953_215358.jpg


テンプラニーリョ70%、ガルナッチャ20%、グラシアーノ&マスエロ10%と書いてあるように見えます


このワインは、あまり意識はしていなかったのですがBar GAMBARA(バール・ガンバラ)に置いてあったのが記憶に残っていて、同じものがスーパーマーケットで発見し買ったものです


濃いめのガーネット
b0199953_2154370.jpg


カシスなど黒系果実、丁子、シナモン、なめし皮など

フレッシュでジューシーというよりは、ドライな印象を感じました

タンニンはほど良く、洗練されていてスマート、引き締まった感じがあります

重さは中程度

カブちゃんに印象を聞くと、「まろやかで渋みがちょうどよい」そうです


リオハの規定ではクリアンサの赤ワインは24ヶ月の熟成期間が必要です

裏のラベルにも24ヶ月熟成と書いてあります


旅の思い出に買ってきたワインですが、なかなかおいしいワインでした



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-11-19 13:00 | ワイン  

2012年 スペイン&ベルギー&フランス旅行 ⑨

◆9月10日:サンセバスチャン → パリ → ブリュッセル 

ブリュセル


たくさんの想い出を胸と胃袋の中に残しつつ、サンセバスチャンから、バスでビルバオ空港、そこから飛行機に乗り、パリのシャルルドゴール空港に向かい、今度はRERのB線の電車に乗り換え、北駅に到着
そこから、高速列車のTHALYSに乗り換えて、ブリュッセルに向かいます


この日の移動は、乗り継ぎの時間をかなりタイトに設定したため、旅の中でもかなりのテクニック(?)を要するものでした


どれかひとつでも遅れてしまうと、目的地のブリュッセルに夜までに到着できないため、ホームへの移動など迷わない様、サンセバスチャンで弛みきっていた気を引き締めて、次々乗り物を乗り換えていきました

そして、どうにかこうにかパリの北駅のTHALYSのホームまできました
b0199953_21214927.jpg


情熱的な赤い車両。座席のシートも赤でオシャレです
b0199953_21241278.jpg


サンドイッチもおいしかった
b0199953_21271223.jpg


ブリュッセルの南駅に到着(なぜか中央駅はスルーして、終点は南駅)
ここからホテルのある中央駅付近までは、プレメトロと呼ばれる地下を走る路面電車に乗りました
なかなか便利な乗り物です
b0199953_21323014.jpg


下車したのは、ブリュッセルの観光エリア近くの「Bourse駅」
ここから歩いて7-8分のころにあるホテルに21時頃に着きました
b0199953_21381795.jpg



移動の疲れはどこへやら、早速お目当てのレストランへGO!
ホテルがブリュッセルのレストラン街の入口にあり、ビアカフェやレストランを自分の食堂のように使えたのがうれしかった


ベルギーと言ったら、「ムール貝」はお約束
その中でもどんなガイドブックにも載っている超有名店

chez LEON
b0199953_2147386.jpg


日本人も多数来店していました

注文したのは、「フォルミュル・レオン」という、ムール貝 500g、ビール 250cc、フリッツ(フライドポテト)のコースをふたつと、追加のビール
「ムール・スペシャル」のコースだと、ムール貝が800g!日本人が家庭でカレーを作る鍋くらいの大きさの鍋にムール貝が入って出てくるので、我々には少しボリューミーかな、ということで、このコースをチョイス

まずはビール
ピルスナータイプの淡い黄金色(ベルギー第二位のビールメーカー、アルケン・マース社の〝MAES〟)
飲み口すっきりで、生き返る~
b0199953_2159988.jpg


フリッツ
アツアツ、中はホクホク、日本で食べているものと何か違う
じゃがいもの種類が違う?
b0199953_2214251.jpg


そして、じゃじゃーん
これが待望のムール貝
量が少なめのコースと言えども、ひとり分でこのボリューム
b0199953_2295669.jpg


あっさりした塩味のスープに、玉ねぎ、セロリのみじん切りが入っています

食べても
b0199953_22114911.jpg


食べても、減らない
身がぷりぷりしていて、粒が大きい
b0199953_22123384.jpg


貝殻の山。達成感・・・
b0199953_22145517.jpg


食べ終わった時は23時近かったと思いますが、まだお客さんが入店してきます
b0199953_22234726.jpg



腹ごなしにすぐ近くのグラン・プラスへ行ってみました
賑わっています。灯りの感じがいいです
b0199953_2228620.jpg

b0199953_2229921.jpg



もう少しビールを飲みたいね、ということでビアカフェに寄りました

Delirium Cafe

同じ店ですが、建物が分かれて連なっています
酔った若者達で混雑しているところを避けて、少し落ち着いた席に陣取りました
b0199953_22343659.jpg


お店の人から「バッグには気をつけて」と言われたり、警備のスタッフが入口に立っていたので、観光客のトラブルも多いのかもしれません

頼んだのは、もちろんベルギーのビール
日本では高くて、なかなか手を出せないトラピストビール(トラピスト修道院で作られる上面発酵ビール)ですが、現地だと3-5ユーロで飲めてしまうので、ここぞ!とばかりに注文
b0199953_2245650.jpg


左がウエストマレ、右がロシュフォール
先ほど飲んだピルスナーと比べて、味が濃く、コクがあります
味わい的には、ワインに近い感じです
b0199953_22374087.jpg


心地よい酔いとともに、ホテルへ引き上げました


綱渡りなスケジュールだったけど、無事にブリュッセルに来れてよかった
とても長い、長い一日でした・・・



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-09-24 18:00 | 旅行  

2012年 スペイン&ベルギー&フランス旅行 ⑧

◆9月10日:サンセバスチャン → パリ →ブリュッセル 

サンセバスチャン


ホテルから食事や、観光にでかける時に何度もこのパン屋の前を通り、いつも混んでいたのが、気になっていたので、サンセバスチャン最終日の朝は、このお店でパンを買って食べてみました

我々は勝手に「おぎパン」とか呼んでましたが・・・

OGI BERRI

b0199953_22444350.jpg


ホテルの近くだけでなく、街のあちこちで何軒か同じ看板を見たので、日本で言う「ヴィド・フランス」とか「神戸屋」のようなチェーンのお店なのでしょう


ポップな感じの袋
b0199953_22452159.jpg


ドーナツ
ふんわりとしていて、普通においしい
b0199953_22454929.jpg


クロワッサン
生地はたまご色。バターが多いのかと思いきや、わりとあっさり
b0199953_22461839.jpg


ミニバゲット
行きのタイ航空の機内食に出てきて、こんなこともあろうかと残しておいた「塗るチーズ」が活躍
焼き立てふわふわで弾力のある生地にこれを塗ると、朝からワインを飲みたくなりました
やはりスペインのバゲットは気泡が少なくて、もっちりしているのが特徴のようです
b0199953_22465038.jpg



この日は午後にサンセバスチャンを離れることになっていたため、午前中はまたぶらぶらと海岸や旧市街を散歩しておくことにしました

穏やかな海
b0199953_2304413.jpg


最初にこの海と海岸沿いの建物を眺めた時に、2人で「おしゃれな熱海みたいだね」と言ってました


そして、名残惜しく旧市街へ
b0199953_2333715.jpg

b0199953_2343920.jpg


昨日の夜はレガッタレースの余波で大変なことになっていた旧市街ですが、朝にはすっかり道も清掃されて、「そふまご」も散歩しています
b0199953_2392111.jpg


何かに導かれるように・・・歩いていくと・・・


BAR LA CEPA

b0199953_23125832.jpg

開店と同時に入店
b0199953_0191819.jpg



Barから始まり、Barで閉める見事な(?)シナリオです

では、「楽しい旅をさせてくれたサンセバスチャンに乾~杯!」

サングリア
b0199953_23163880.jpg


赤ワイン
b0199953_2317017.jpg


ピンチョス 3点
  左:生ハム+ブルーチーズ+アンチョビ
  中:サーモン+クリームチーズ+オイルサーディン
  右:すっかりおなじみのギンディージャス
生ハムやサーディンの素材の良さはここだけのものだけど、この組み合わせは、日本でも真似できるかも・・・
b0199953_23214079.jpg



高城剛氏もお勧めのコロッケを3種類
同じような形なので、見分けがつきにくいですが
 手前:ムール貝のコロッケ
 奥 :ハム・生ハム・チーズ・ペシャメルのコロッケ
b0199953_23352043.jpg


ハムの方は、グラタンをそのままコロッケにしてしまったようなクリーミーなコロッケ。チーズもペシャメルソースもすべておいしい。ビールとも合いそう

そして、珍しいムール貝のコロッケの中身。ちゃんと貝殻に衣がついてます。かぼちゃのコロッケのような色ですが、具にはムール貝が混ぜてあって、海を感じるコロッケ
b0199953_2355107.jpg


赤ピーマンのひき肉詰めのコロッケ
b0199953_23595463.jpg


これがとてもおいしい。揚げると赤ピーマンは甘みが増すのでしょうか
ピーマンの中からはとろりとしたひき肉が出てきます
ちょっと焦げ気味にカリっと揚がった衣→甘いピーマン→クリーミーなひき肉と、三層のバランスがよく、あと3個くらい食べれそうでした
b0199953_01214.jpg


最後のBarなので、あと2品ほど追加。この2品はどこのBarでも絶対ハズレがないです

生ハムとブルーチーズのサンドウィッチ
b0199953_07366.jpg


バカラオ入りのオムレツ
b0199953_010372.jpg


そして、チャコリの飲み納め(涙)
b0199953_0125765.jpg


おまけで、もう一杯赤ワインも・・・
b0199953_0135175.jpg


帰る頃には、この賑わい
b0199953_021434.jpg


フランスでは、前菜、メイン、ひとり一皿、シェアは御法度といったレストランも多い中、今回巡ったBarの「チョイ食べ」「チョイ飲み」は、我々にとても都合のよいシステムに感じました

鮮度の良い素材を使った色々なおいしい料理を少しづつ、気軽に、お安く、朝昼夜いつでも利用できる、いいことづくめです



では・・・後ろ髪を引かれつつ、次の目的地へ向かいます
b0199953_0334874.jpg




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-09-23 18:00 | 旅行  

2012年 スペイン&ベルギー&フランス旅行 ⑦

◆9月9日:サンセバスチャン

サンセバスチャンの2日目(続き)


楽しい体験をしたシーデレリアを後にして・・・
b0199953_20595821.jpg



満腹、ほろ酔いで、いったんホテルに戻り、今は現地の人さえやっていないと思われる「シエスタ」を実践 zzz・・・

2-3時間気持ちよく眠って、エネルギーをチャージして、夜の部に突入
すっかり通い慣れた道を歩いて、旧市街へ向かってみると・・・

この日、コンチャ湾でレガッタレース(ボート競技)が開催されていたせいか、人、人、人で溢れていました
b0199953_21164588.jpg


行ってみようと思っていた旧市街のBarは、この大騒ぎを見越してか、どこもクローズしていました
b0199953_21205437.jpg



橋を渡って、この日の朝に出かけたグロス地区の方へ移動
候補にしていたBarを訪れました


Bar Bergara
b0199953_21275122.jpg


スタイリッシュな店内
b0199953_2130528.jpg

b0199953_21301926.jpg



お昼にシーデレリアで、がっつり肉を食べた反動なのか、ここでは海の幸をチョイス

右側はウニにエビといくら、左側はパンの上にたっぷりのカニ、エビののったピンチョス
素材の良さが存分に発揮されていて、おいしい
b0199953_21405020.jpg


このピンチョスには「チャコリ」がベストな選択だったのでしょうが、調子に乗って「シードラ」を飲み過ぎたせいかまだ若干「シードラ」酔いが続いていたため、ここでは軽い飲み物にしました
b0199953_21445792.jpg



ここから数分歩いて、朝食で訪れたBarを再び訪問
Barは何かと使い勝手がよいです

Andra Mari
b0199953_2153469.jpg


注文する料理が多いらしく、カウンターのピンチョスのラインナップは少なめ
b0199953_21553135.jpg


生ハム、アンチョビ、ゆで玉子の挟まったミニサンドイッチ
具の食感の違いも、味のバランスも、パリっ、ふわっなパンも、申し分なし
b0199953_2241319.jpg


お店のお姉さんが、モリモリに持ってくれたオリーブ
これで1.7ユーロ!
b0199953_2281855.jpg


やっぱり、チャコリ
b0199953_22113151.jpg


お次は、赤ワイン
メニューが映ってますね
b0199953_22131323.jpg


色々おいしそうなものがメニューに並んでいました
b0199953_22155473.jpg



名残惜しいサンセバスチャンの夜、美しい夜景を眺めながら、千鳥足でホテルへ向かいました
b0199953_22211520.jpg

b0199953_22214932.jpg

b0199953_2222144.jpg

b0199953_22224882.jpg

b0199953_22232313.jpg

b0199953_22235713.jpg

b0199953_22244425.jpg


朝から晩まで、居心地の良い街です



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-09-22 18:00 | 旅行