タグ:オーストラリア/ニュージーランド ( 12 ) タグの人気記事

 

ジェイコブス・クリーク ピノ・ノワール オーストラリア

JACOB'S CREEK Pinot Noir 2011
b0199953_13282631.jpg


後楽園の成城石井で見つけ、約1300円で購入しました

ジェイコブスクリークのピノ・ノワールって少し珍しくないでしょうか

アルコールは12度です



色はとても淡く、赤みを帯びたルビー

イチゴやイチジクのような甘い香り、ミントのようなハーブも混ざる

味わいは非常にライトでさっぱりとしています

飲む機会の多いアメリカのピノ・ノワールに比べるとコクと果実味はだいぶ少なく感じます 



カブちゃんは一口飲んで

 「薄くて果実味がなくて、薬っぽい」

と言って、それ以上は口にしませんでした


それほど酷くはないと思うのですが、確かにリピートするかと聞かれると「それはないな」と答えざるを得ないかも・・・




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-03-06 06:00 | ワイン  

エイトポイント・バイ・インヴィーヴォ ニュージーランド

Eight Point by Invivo Marlborogh Sauvignon Blanc 2011
b0199953_0152843.jpg


昨年末にカーヴ・ド・リラックスで購入した、マールボロのソービニヨン・ブラン

価格は1500円でした

アルコールは12.5度です


淡く輝きのあるレモンイエロー

青い草、麦わら、ハーブといったソービニヨン・ブランらしい香り

それに加えて、甘い柑橘類やカリン、糖蜜のような甘さも

香りはとてもしっかりと感じられます

ややトロピカルなニュアンスがあって、軽い苦味や酸味もある

奥行き、ボリューム感、ミネラル、そしてコク

バランスが良くて、それが全体的に大きい感じ


とても良いワインだと思いました



人気ブログランキングに挑戦中
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-01-12 06:00 | ワイン  

ジェイコブス・クリーク シラーズ・カベルネ オーストラリア

JACOB'S CREEK Shiraz Cabernet 2009
b0199953_19124379.jpg


茗荷谷のスーパーマーケットで購入したオーストラリアの赤ワイン

言わずと知れたジェイコブスクリークです

手に入れやすいため、ワインを飲み始めたころから時々飲んでいるワインです


一番最初にこのワインに興味を持ったのは単純な理由

それは、

 「日本でワールドカップが開催された時にベッカム率いるイングランドチームが
 ジェイコブス・クリークをホテルに取り寄せた」

というポップが貼ってあったから

ことの真偽は定かではありませんが、、、


約1000円で購入しました

アルコールは13.5度です


色は明るい赤紫色で、それほど色合いは濃くありません

ベリー系の華やかな香り

ブルーベリーやよく熟したプラムなど黒い果実のフルーティーさが味わいの中心

タンニンは柔らかく、適度な酸味がある

飲みやすくて、ついグラスに注いでしまいます



生産量が多くて日本のスーパーでも見つけやすいこの手のワインには、いつも複雑さが足りないと感じます

よく濾過されてしまって雑味や旨みの成分が取り除かれてしまっているせいかもしれません

無難で良くできたワインではありますが、特別なワインという感じではないです

あまり深く考えず、気軽に飲むためのワインです




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-12-04 06:00 | ワイン  

リッチモンド・プレインズ ブラン・ド・ノワール ニュージーランド

RICHMOND PLAINS Nelson Blanc de Noir 2010
b0199953_972163.jpg


東京大丸のワインフェアで購入してきたニュージーランドの白ワイン

黒ぶどうのピノ・ノワールを使用して作られています

このワインを販売していたインポーターさんもお勧めということでしたし、試飲した印象も良かったです

価格は約2200円

アルコールはやや高く14度です



さすがに色合いはピンクがかったイエロー

b0199953_9154725.jpg


グレープフルーツ、リンゴ、カリンなどのやや甘い香り

コックリとした甘みがあり、黒ぶどうゆえか深みもあります

たっぷりの果実味とアルコールによりボリューム感があり、白ワインですがしっかりとした飲みごたえが感じられるワインです



ネルソンということですから、南島の北部に位置する産地です

ニュージーランドといえばやはりマールボロ、最近ではセントラル・オタゴが有名でしょうか

セントラル・オタゴは2012年のワインエキスパート試験の1次にも登場していましたし



ニュージーランドも経験が少ないので、いろいろと試してみたい産地の1つです



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-11-15 06:00 | ワイン  

ティレルズ・オールド・ワイナリー シャルドネ オーストラリア

TYRRELL'S OLD WINERY CHARDONNAY 2010
b0199953_17331651.jpg


ネットで購入したオーストラリアのシャルドネ

約1200円でした

アルコールは裏のラベルに「14度未満」と書いてありますが、13.0~13.5度くらいでしょうか 


色合いはやや濃いめ

ナッツや樽の香りにシャルドネらしさを感じる

鉱物的に引き締まったミネラル感、そして酸味

少し冷やしめで飲んだらおいしいかった


スクリューキャップは扱いやすく、デイリーにもってこいのワインです




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-10-10 06:00 | ワイン  

ティレルズ・オールド・ワイナリー ピノ・ノワール オーストラリア

TYRRELL'S OLD WINERY PINOT NOIR 2010
b0199953_19201332.jpg


ネットで購入したオーストラリアのピノ・ノワール

約1100円でした

アルコールは14度未満と表示されています

スクリューキャップで扱いやすい



淡い赤紫色で、中心部が暗い色合い

黒く小さな果実、ハーブ、イチジク、コーヒーの香り

フレッシュな果実味と酸による爽やかな口当たり、軽いタンニンが後味を引き締める

安いピノ・ノワールは酸が強くて飲みづらいという勝手な思い込みがあるのですが、このワインは酸が良い方向に作用しているようです

冷やしてブルゴーニュ・グラスで飲みましたが、カブちゃんにも好印象

暑すぎない感じの軽いピノ・ノワールは、夏にも飲みやすいのかも知れません



これで1000円強の値段は驚き

ネット上の口コミで評判が良かったために購入したワインでしたが、正解でした

コスパのよいワインだと思います

このブランドは他にシャルドネを一緒に購入しましたが、こちらも楽しみです




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-08-14 06:00 | ワイン  

リッチモンド・プレインズ シャルドネ ニュージーランド

RICHMOND PLAINS Chardonnay 2009(リッチモンド・プレインズ シャルドネ)
b0199953_21382349.jpg


東京大丸のワインフェアで購入してきたニュージーランドのワインです


このワインを販売していたブースの男性はとても親切で説明も詳しかった

ピノグリやリースリングなど、販売しているワインを端からテイスティングをさせてくれて、よい勉強にもなりました


そんなブースで購入してきたニュージランドは南島、ネルソンのシャルドネ

シャルドネは随分と久しぶりの様な気がします


約2000円で購入、アルコールは12.5度です



色合いは淡く、艶のあるレモンイエロー

メロンやアプリコット、チェリーなど果実の香りが満載

シャルドネらしいオイリーな舌触り、柔らかくてふっくらとした味わいが広がります

より青くシャープな印象のソービニヨン・ブランに比べると、シャルドネは角が取れてまあるい感じ

後味にはかすかに苦みを感じます



とても品質の良いワインだと思いました

それでもカブちゃんは、一般的にシャルドネは後味が脂っこくて甘いといってあまり好きではないみたい



だけど、このワインは全然悪くないと思うんだけれどな

そう、これは悪くないですよ


僕はそう思うけれど、、、




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-07-06 21:37 | ワイン  

イエロー・テイル モスカート オーストラリア

少し前の話だけれど、群馬に帰省したときに家の近所のスーパーマーケットで見つけました


メルロやカベルネの印象が強いブランドだったので、

 「へぇ~、こんなの出してるんだ」

と思いつつ、購入した記憶があります


Yellow Tail MOSCATO(イエローテイル・モスカート)
b0199953_23461229.jpg


モスカートを使ったオーストラリアの微発砲ワイン

ピエモンテのアスティのようなイメージですかね

アルコールは7.5度とかなり低め

甘口だからかな

価格は確か800円程度だったように記憶しています



色は淡いゴールドで輝きがあります

糖蜜、はちみつ、それにアプリコットのような香り。ブドウ自体の爽やかな香りも感じます

トロリとした甘み、弾ける炭酸が心地よい

嫌な甘さではないけれど、飲み続けるには少し重たい印象があります



でも平日の夜、仕事から帰ってきてグラスに1杯飲むにはちょうどよいですね

優しい甘さに癒されます




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-06-22 22:00 | ワイン  

ヴィラ・マリア プライベート ビン ソーヴィニヨン・ブラン ニュージーランド

VILLA MARIA Private Bin MARLBOROUGH SAUVIGNON BLANC 2011
(ヴィラ・マリア プライベート ビン ソーヴィニヨン・ブラン)
b0199953_22525842.jpg


ネットで約1200円で購入したニュージーランドのソービニヨン・ブラン

アルコール度数は13度



ハーブや青リンゴのように爽やかな香り。トロピカルな雰囲気もあります

このところ飲んでいたソーミュールやサンセールに比べると重く、舌の上にどっしりと履歴を残していきます

トロピカルフルーツ、熟したリンゴ、オレンジピールなどが感じられるよう



最近はソービニヨン・ブランばかり飲んでいたような気がしますが、こうしていくつかの産地の物を飲み比べるとそれぞれに違いがあります

しかしそれは産地による特徴が現れているのか、あるいは作り方によるものなのか、その辺の難しいところはよく分かりません

したがって、今の自分には飲んだだけで産地が分かったりすることはまずあり得ません



テイスティングとはかくも奥深く難しいものなのですね、、、

まだまだ勉強です



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2012-01-07 06:00 | ワイン  

ジェイコブス・クリーク グルナッシュ・シラーズ オーストラリア

JACOB'S CREEK Grenache Shiraz 2010(ジェイコブス・クリーク グルナッシュ・シラーズ)
b0199953_2252928.jpg


久々のジェイコブス・クリーク

このブログでは初登場だと思いますが、ワインを好きになり始めた頃によく飲みました

赤、白、ロゼ、スパークリングとラインナップが豊富で、スーパーなどにもよく置いてあるので購入しやすく、また価格も1000円前後と手が出しやすかったのだと思います

中でもこのグルナッシュ・シラーズはお気に入りのワインでした

グルナッシュが好きになったのはもしかしたらこのワインがきっかけだったかも知れません



野イチゴや花のような甘いブーケが広がり、華やかな印象

ライトでありながらも、ほど良いタンニン、酸、ベリー系の甘みがしっかりと感じられるため飲みごたえもあり、物足りなさはあまり感じません



オーストラリアの赤ワインは味が強く、樽由来のようなヴァニラっぽい甘いワインが多いという印象がありますが、このワインは全然そんなこともなく、とても飲みやすい

南半球のワインもまだまだ勉強しないといけないですね




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-11-29 06:00 | ワイン