タグ:イタリア ( 30 ) タグの人気記事

 

ピポリ アリアーニコ・デル・ヴルトゥーレ イタリア

Pipoli Aglianico del Vulture Vigneti del Vulture
b0199953_14355236.jpg


ハロン プント・イ・コマと同じく勝鬨酒販で購入したイタリアのアリアーニコ

産地はバジリカータ州です

価格は約1300円でした



開けたては発酵の香り、それにラズベリーやブルーベリーなど甘酸っぱいベリーの香り

酸やミネラルを感じる味わいで、タンニンが強めではあるけれど果実味がしっかりとある

土っぽさ、軽い苦みも感じられるようです


最初は何となくボルドーを連想してしまいましたが、数日たつとヘタってしまいそうな印象をも受けました

しかし予想に反して、数日おいてもヘタることなく、しっかりとした味わいは保っていた


これはバリューを感じるワインですね

アリアーニコは確かまだ2回目で、最初はまちのパーラーで飲んだ記憶があります



たった2回の経験ではありますが、アリアーニコは良いブドウ品種という印象を持ちました



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-03-20 06:00 | ワイン  

エスト!エスト!!エスト!!! ディ モンテフィアスコーネ ファレスコ イタリア

Est! Est!! Est!!! di Montefiascone Falesco 2011
b0199953_2313839.jpg


ローマを州都にもつラツィオ州の、トレッビアーノ・トスカーノを主体とするDOCワイン

後楽園の成城石井で約1200円で購入しました

イタリア語で「ある!ある!!ある!!!」という変わった名前を持つこのワイン、その名前の由来をめぐる伝説はあまりにも有名であるにもかかわらず、なぜか教本にはその伝説のことがはっきりと記載されていません

アルコールは12.5度です



艶と輝きのある、色は濃いめのレモンイエロー

レモンやグレープフルーツ、そしてハーブの爽やかで青っぽい香り

ライトでフレッシュ、そして柔らかな酸が心地よいワインです

僕たちはこの日、もつ鍋に合わせてみましたが、魚介類との相性も悪くないかも知れません



一度は飲んでみなければ、、、と思っていたエスト!エスト!!エスト!!!

初めての印象は、意外と悪くないです


あまり期待はしていなかったのだけれど




人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-03-03 06:00 | ワイン  

ナターレ・ヴェルガ ネーロ・ダヴォラ イタリア

NATALE VERGA NERO D'AVOLA IGT Sicilia
b0199953_2224286.jpg


シチリアのネーロ・ダヴォラは過去に苦い思い出があって、あまり好きな品種ではありませんでした

というのは、実際に味が苦いものを飲んでしまったことがあって、それ以来印象が悪くなってしまったからです


ところが、先日カブちゃんが出かけた中目黒の「ビストロK」で飲んだワインがネーロ・ダヴォラだったらしいのだけど、このワインがとてもおいしかったのだそう


そのようなこともあって、東京駅構内に入っているDEAN&DELUCAで見つけたので久しぶりに飲んでみることにしました

価格は約1200円で、アルコールは12.5度

どこにもヴィンテージ記載がありませんが、DOPとIGTいずれもブドウ品種とブドウ収穫年は任意表示項目です



黒味を帯びた紫色

ブラックベリー、ブルーベリーなどの黒系果実の香りにハーブが混ざる

シルキーな舌触り、程よい渋み、比較的強めに感じる酸、それに果実のほのかな甘み

昔飲んだネーロ・ダヴォラに感じたような苦味は一切感じられません



価格を考えるとカジュアルに楽しむに良いワインだと思います

使い勝手が良い

癖はありませんが、それは逆に特徴がないともいえます

しかしあまり深く考えず、スルスルと飲めてしまう



ネーロ・ダヴォラ、見直しました、、、



人気ブログランキングに挑戦中。応援よろしくお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-02-28 06:00 | ワイン  

ラ・セルヴァ テルツォ イタリア

LA SELVA TERZO MAREMMA TOSCANA 2011
b0199953_017626.jpg


有楽町のヴィノスやまざきで購入したトスカーナのIGT

通常1680円のところ、セール中で1380円で購入しました

HPを見るとセパージュはサンジョヴェーゼ、チリエジョーロ、マルヴァジア、メルロー

アルコールは14度です



澄んでいてかつしっかりと色づいた赤紫色

スミレ、カシス、血液のような鉄のニュアンス

チャーミング、そして滑らかな飲みごたえの後に舌の上にしっかりとタンニンが残る

入口は親しみやすくも出口では個性をきっちり印象付ける

重過ぎることもなく、けれどタンニンもあるので飲みごたえが感じられます



ほとんど食べないけれどイメージとしてはステーキなんかに合いそうです

ステーキ、普段あまり食べないですよね、、、

でもワインに合わせる料理としては「ステーキ」というのが良く出てきます

トスカーナですから、今回の場合は「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ(厚切りのTボーンステーキ)」ということになるのでは

肉の厚さ的にインパクトが弱いですが、焼肉でもよいかな

でも、焼き鳥ではないなあ、、、という気がします



いずれにしてもとても良いワインだと思いました

このクラスの値段でこれだけの味わいが感じられると、本当にバリューがあるなと思えます

2012年のワインを振り返ってみて、よいと思ったワインはネットではなく店舗で購入したものが多かった

この分析を踏まえ、今はネットでワインを探すのを意識的に止めています

たぶん、ネットで買う時は輸送費の効率を考えて12本のワインを揃えるべく無理に探していたところがあるのかも知れません



会社では、経理という仕事柄、計数分析をよく行います

だけど本当に意味ある事をしているという実感は正直に言って今まであまり感じませんでした

今回2012年に飲んだワインの分析をしてみて、初めて過去の分析が将来の行動に生かされるということを実感しました



やはり好きでやっていることと仕事は違う

そういう事なんですよね・・・





人気ブログランキングに挑戦中
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-01-25 06:00 | ワイン  

バローロ ラ・カチャトーラ イタリア

La CACCIATORA BAROLO
b0199953_10475122.jpg


年始に前橋で飲んだワインです

いつもの近所のスーパーマーケットで約1300円で購入しました

アルコールは14度です


褐色、そしてオレンジがかったルビー

グラスの反対側が透けて見えるくらいに淡い色合いです

スモモのような甘酸っぱい香り、それに紹興酒のような香りも感じられるようです

ライトな飲み口ながら、ドライで収斂した感じもあります

タンニンがしっかりとあるからでしょうか


バローロはこれで2度目

一度目のワインも同じような印象でした(以前の記事はこちら

「ワインの王、王のワイン」というくらいなので、もっと濃厚で力強いワインだと思っていました

意外と繊細な印象です

色合いの淡さと味わいの印象は、何となくピノ・ノワールとの類似性を感じてしまいます


ネッビオーロについて、教本をあらためて調べてみたところ、その特徴について

 ・ 酸が多く、アルコール度の高い長期熟成型のワインを造る
 ・ イタリアで最も高貴な黒ぶどうの一つ
 ・ 収穫が遅い(かつては10月後半~11月初頭)品種
 ・ よって、ぶどう畑に霧(Nebbia)がかかるところから”Nebbiolo”の名がついたと言われている
 ・ アントシアニンが少ない(色が薄い)
 ・ タンニンが豊か
 ・ 栽培される場所の影響を強く受ける

などと記載がありました


2012年のワインエキスパートの2次試験で、初めてネッビオーロのワインが登場しました

この点についてはまた後日書きたいと思っています




人気ブログランキングに挑戦中
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-01-07 06:00 | ワイン  

サン・ジョルジョ モンテプルチアーノ・ダブルッツォ イタリア

2013年、最初に取り上げるワインはイタリアワインです 


SAN GIORGIO MOTEPULCIANO D'ABRUZZO 2011
b0199953_14175788.jpg



年末、会社が最終日の帰りにJR新橋駅で電車を降り、向かった先はカーヴ・ド・リラックス

たくさんのお客さんが買い物に来ていました

みんな年末年始のワインを選んでいたのでしょうか



手頃な価格で良さそうなワインを求めて棚を念入りにチェック

するといくつかのワインは、お客さんが買っていったためか、棚の商品数が減っています

恐らくは評判の良いワインだから売れていっているのだろう、、とあたりをつけました


このワインも在庫が少なくなっていたワインの一つ

アドリア海に面したアブルッツォ州のモンテプルチアーノ・ダブルッツォ

ぶどう品種はモンテプルチアーノ

価格は約1000円、アルコールは13度です



色は濃いめのルビー

ラズベリーやカシスなど黒系果実、しょう油、それにミントなどハーブの香り

酸はきれいで、ほど良いタンニンがあり、とてもバランスの良いワインです

しみじみとした旨みがある



カブちゃんに感想を聞いたところ、

 「あ、何も考えていなかった。スイスイ飲めてあまり印象に残らない。スーッと入ってくる」



無意識に飲んでいても、もし味わいが気に入らなければ、それはそれでワインに関心が向くものではないでしょうか

何も考えず飲み続けられるというのは、それは良いワインとしての一つの証拠ではないかと



結局、気がついたら瓶が空になっていました

個人的にはなかなか良いワインだと思いました






人気ブログランキングに挑戦中
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-01-02 06:00 | ワイン  

トーラ シラー イタリア

TOLA SYRAH 2011
b0199953_2331319.jpg


会社帰りに有楽町のヴィノスやまざきで購入した、シチリアのシラー

ヴィノスやまざきは23時まで開いているところがよいです

このワインはIGT

価格は約1200円、アルコールは13.5度です



赤みが差した濃いめムラサキ色

煮詰めたイチゴやブルーベリージャムのような甘い香り

タンニンはあるものの、水分が多いような感じで飲み口は柔らかい

スルスルと飲めてしまうシラー、と思って飲み続けていくと・・・


だんだんとタンニンの強さをしっかりと感じるようになってきました

果実味がありながら、ドライで力強さすらも感じるように

この味わいの変化は何でしょう 


こうした時間の変化とともに印象が変わっていくことに、いつもワインテイスティングの難しさを感じます




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-12-28 06:00 | ワイン  

ロエーロ・アルネイス プラダルポ イタリア

ROERO ARNEIS Pradalupo 2011
b0199953_1905846.jpg


ネットで購入したイタリアはピエモンテのDOCGロエーロ

ロエーロは赤と白がありますが、こちらは白のアルネイスです

価格は約2000円

アルコールは12.5度です

b0199953_1983540.jpg



色合いはやや濃いめのレモンイエロー

カリンやリンゴなどの爽やかな香りにハチミツのような甘さも混ざり合う

フローラルでとっても良い香り

味わいは、トロピカルな印象があるためか酸は控えめ

しっかりと感じられる果実のまろやかな味わい、そして軽い苦味

飲みごたえがあって、余韻もあります


このワインはカブちゃんにも好評でした

アルネイスは初めて飲みましたが、トロピカルな感じのワインになるのですね

しかしこれをヴィオニエと区別するのは結構難しそうです・・・ 




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-11-10 06:00 | ワイン  

カーザ・エンマ キアンティ・クラッシコ イタリア

CASA EMMA Chianti Classico 2008
b0199953_19452051.jpg


カーヴ・ド・リラックスで購入したキャンティです

有名なわりには僕自身、意外とキャンティは経験が少ないです 

そもそも、イタリアワインをあまり飲まない・・・

サンジョヴェーゼのワインのお勧めを店員さんに相談し、選んだものです

価格は2400円

アルコールは13.5度です



ややオレンジがかったガーネット

香りが何となくピノ・ノワールに似ているような気がします

なめし皮、そしていわゆる梅シソのような酸っぱいような味わい  

じわじわと鉄のニュアンスも感じる 

酸は柔らかく、タンニンはまろやかながらしっかりと感じられます

余韻は中程度


普段飲みするには価格もそれなりにお高く、、、しっかり作られたワインという印象を受けました


最後の一滴までグラスに注いだところ、何とこのようなものがグラスの底に・・・ 

b0199953_19504184.jpg


最初は除梗されなかったブドウの枝か?と思ったのですが、手にしてみるとホロホロと崩れます

恐らくは重合したタンニンでしょうか

びっくりしたよ・・・ 





人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-10-23 06:00 | ワイン  

テラッツェ・デッラ・ルナ テロルデゴ・ロタリアーノ イタリア

TERRAZZE DELLA LUNA TEROLDEGO ROTALIANO 2008(テラッツェ・デッラ・ルナ テロルデゴ・ロタリアーノ)
b0199953_19454656.jpg


誰が言ったか知らないが、「トレントの王子」といわれるテロルデゴを使用したトレンティーノ・アルト・アディジェのDOCワインです

池袋東武で「スカイツリー開業記念」ということでワゴン売りしているのを見つけて約1000円で購入しました



栓が固く、開けるのに苦労しました、、、


色は濃くて深い紫色

カシスやブラックチェリーなど黒い果実の香り

苦味があって、イタリアの土着品種に対する悪いイメージが蘇ってきてしまいまいた

というのも、ずっと前に目白にあるイタリアワイン専門のワインバーで飲んだシチリアのネロ・ダヴォラ(カラブレーゼ)がとても苦くて飲めなかったのです・・・

以来、ネロ・ダヴォラは飲んでいません

一晩おいて翌日飲んでみたところ、より果実味が出てきたような気がします



んー、でもまだちょっと苦いかな・・・





人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-05-28 20:10 | ワイン