タグ:アメリカ ( 22 ) タグの人気記事

 

ステファン・ヴィンセント ピノ・ノワール アメリカ

STEPHEN VINCENT PINOT NOIR 2010
b0199953_1349996.jpg


先日ティプシーズで飲んだピノがあまりにおいしく、そのイメージを引きずったまま新宿のやまやで購入したピノノワール

約1400円だったと思います

アルコールは13.8度



ピノ・ノワールらしく色合いは淡い 

甘く芳香豊かで、このイチジクのような香りはいつもピノに感じます

シルキーな舌触りで、酸味はほとんど感じられません

しっかりとした果実味となめらかで甘いタンニンが心地よい


最近はアメリカのピノ・ノワールが気になる・・・

このなめらかさはピノ特有だと思いますが、奥深い味わいもあっておいしいですね


驚くべきは、この価格帯にしてしっかりとした果実味と深さが感じられるところ

同じ価格だと、フランスでは酸っぱかったり薄っぺらい印象のものが多いような気がします

これはリピートもありかも・・・ 




人気ブログランキングに挑戦中。応援よろしくお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-02-16 11:53 | ワイン  

レッジウッドクリーク・カベルネ・ソーヴィニョン・ナパ・ヴァレー アメリカ

今週はじめの大阪出張にあわせて先週末から京都へ帰省していたということと、もう一つは家のPCの調子が非常に悪いという理由で、しばらくブログの更新が滞っておりました


その間もワインは飲んでいましたので、久しぶりにアップします 


LEDGEWOOD CREEK CABERNET SAUVIGNON NAPA VALLEY 2008
b0199953_1301644.jpg


既に転勤してしまった、といっても比較的近くで働いている会社の先輩と出かけたヴィノスやまざき(有楽町)で飲んだワインです

ディアリッチ(08年)のピノ・ノワールを開けて、2本目に飲んだもの

ディアリッチと同じくアメリカのワインで、アルコールは14.7度

価格は3000円弱でした

店頭で販売しているワインは併設しているバーに一人500円で持ち込み可能です



色は濃いめの紫

果実味と甘みがたっぷりでミルクのようなまろやかさ、そしてエスプレッソの香り

力強く、甘いタンニンが心地よい

かなりしっかりとした飲みごたえが押し寄せるフルボディのワインなので、体調が悪いと飲みこなせないかも?



このところアメリカのワインを良く飲んでいるような気がします

分かりやすい果実味がはっきりと感じされ、アルコールも高くて飲みごたえがある

しばらくアメリカのワインにはまってしまうかも知れません



人気ブログランキングに挑戦中。応援よろしくお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-02-14 13:01 | ワイン  

オウル・ハウス レッド アメリカ

owl house red
b0199953_23254893.jpg


先日飲んだのがおいしかったのでリピートしました

今回も有楽町のヴィノスやまざきで購入しています

価格は約1000円、アルコールは14.2度です



プラムやブルーベリーなどの完熟した果実、しっとり湿った森の土、コーヒー、それに甘く芳香なスパイス

このワインは価格の割に香りがとても良いと思います

たっぷりの果実味があり、しばらく下の上に味わいが留まる

タンニンはほどよくて、飲みごたえもしっかり

意外とアルコールはそれほど強くは感じません

ただ、重なるような味わいの複雑さはあまり感じられないようです

それでも、1000円であれば十分に満足のできるワインではないかと思います



おすすめです




人気ブログランキングに挑戦中。応援よろしくお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-02-01 06:00 | ワイン  

オウル・ハウス レッド アメリカ

owl house red
b0199953_12373916.jpg


有楽町のヴィノスやまざきで購入した、カリフォルニアはスースン・ヴァレーのレッジ・ウッド・クリーク(LEDGEWOOD CREEK WINERY)が手掛ける赤ワイン

通常価格より値下げされていて、約1000円で購入

アルコールは14.2度です

アメリカのワインはアルコール高いですね、、、

セパージュはムールヴェードルを主体に、メルロ、クノワーズ、カベルネ・ソービニヨン、シラーとのことです

面白いなと思ったのはヴィンテージ表示がないこと

端から端までラベルを見てみましたが、どこにも記載がありません

同一収穫年のブドウ使用比率がヴィンテージ記載の法的規制をクリアしていないということでしょうか

ということは複数年のワインをブレンドしているのかな



色合いは濃い赤紫色

ブラックベリーやプラムなど黒系の熟した果実

甘草、シナモンなどのスパイス、それにカカオ、チョコレートなど

ジューシーで甘みがあります

最初は平凡なワインだと思ったのですが、数日置いてから飲んだらグッとおいしくなっていました

バランスもよく、これで1000円程度はお値打ち

ヴィンテージ記載はありませんが、この品質ならデイリーにもってこいです



今だけ安くなっているようです

このワインはまた買おう




人気ブログランキングに挑戦中
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-01-20 12:48 | ワイン  

ウェリントン・ジンファンデル アメリカ

WELLINGTON VINEYARDS ZINFANDEL 2005
b0199953_22595851.jpg


カリフォルニアのワイナリーを何度も訪問しているYさんご夫妻からいただいたワイン

ソノマのジンファンデルです 

お聞きしたところによれば、たしか現地で買い付けてきたワインだったような

貴重なものをいただき、大変恐縮です・・・ 



ヴィンテージは2005年で、ここまで年数の経過したジンファンデルは初めてでした

いったいどういう味わいなのか・・・

またアルコールは15.6度もあるようです

アメリカとはいえ、こんなに度数の高いワインというのも初めてです



エッジにはガーネットからレンガ色に変わりつつある色合いの変化が見られます

香りには樽の印象を最初に感じました

ブラックベリー、ブラックチェリー、カシスなどの黒系果実の甘い香り

それにヴァニラ、チョコレート、コーヒー、さらにスパイスなど

複雑で、とてもよい香りで、、、しばらくこんな上等なワイン飲んでないな、と思いました

タンニンは素晴らしくなめらかに溶け込んでいて、柔らかい

ジンファンデルの特徴はあまり理解できていないのですが、タンニンの収斂性はあまり感じられません

むしろブルーベリーなどのジャミーな味わいが口いっぱいに広がります

果実味溢れる、まさにアメリカ産ジンファンデルの本領発揮といったところでしょうか 

甘く、ジューシーでとても飲みやすい

ただし、アルコールが高いために飲み過ぎると危険な感じがします、、、



誰にでも親しみを持って楽しむことができるような気がします

ジンファンデルには今まであまり良い印象がなかったのですが、何というか、ものが違うような

従来持っていたジンファンデルに対するイメージが変わってしまいました






人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-10-26 06:00 | ワイン  

ディア・リッチ ピノ・ノワール アメリカ

Dear Rich Pinot Noir 2008(ディア・リッチ ピノ・ノワール)
b0199953_153417.jpg


久しぶりにディアリッチのピノ・ノワールを開けてみました


ヴィンテージは2008年

ずっと前に、値段が安かったため3本ほどまとめ買いしてきたものの最後の1本

アルコールは14.5度です



無糖ヨーグルトや腐葉土のような発酵の香りは、なんとなく臭みとして感じられてしまいます

それに、カシスやプラムなどの果実の香りが混ざる


味わいとしては濃厚な黒い果実、今まで飲んだ中ではやや強めに感じられる酸

雑味や苦味、それにザラっと感もあって、飲みにくいとさえ思ってしまう



球体のようにすら感じる、バランス感を保ったあの2007年のディアリッチの姿はもはや残像すらない

麗しき2007年のディアリッチ


手に入れたくてもほとんど市場には残っていないのでしょうか

どこかで見かけたら迷わずBUY

あれが本当だったのか、あるいは幻だったのか、もう一度確認してみたくなる



しかし、ワインとはこれほどまでにヴィンテージの違いを感じるものなのでしょうか

不思議なものです




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-07-20 01:19 | ワイン  

セヴィーチェ セントラル・コースト ソービニヨンブラン アメリカ

Ceviche Central Coast Sauvignon Blanc 2009
(セヴィーチェ セントラル・コースト ソービニヨン・ブラン)

b0199953_193201.jpg


ヴィノスやまざき有楽町店で購入したセントラルコーストのソービニヨン・ブランです

このワインは富士見台の源烹輪で飲んで以来カブちゃんのお気に入り

このブログも3回目の登場です(前回の記事はこちらご参照ください)



淡いレモンイエロー

柑橘やハーブ、すりおろしリンゴのスッキリとした香り

トロリとした舌触りで、はちみつや甘苦い柑橘類の風味を感じます

アルコールも13.5度とそこそこあるせいか、しっかりとした飲みごたえもある


ショップの解説によると、〝セヴィーチェ〟とは、南米の言葉で「シーフードマリネ」を意味するそうです

新鮮なお刺身、カルパッチョとの相性がよいのは、もちろんのこと、

源烹輪で食べたような濃いめの味付けをした白身魚と、キリリと冷やしたセヴィーチェを合わせると、酸が引き立っておいしいです




いつ飲んでも安心して楽しめるワインだと思いました



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-06-10 19:55 | ワイン  

ディア・リッチ ピノ・ノワール アメリカ

Dear Rich Pinot Noir 2008(ディア・リッチ ピノ・ノワール)
b0199953_2136193.jpg


ディアリッチのピノ・ノワールを開けてみました

モントレー発のワイン、と書いてあるのでカリフォルニアのセントラルバレー産ということになるのでしょうか

アルコール度数は14.5度です



深い森の奥の土の香りのイメージに、イチジクやブルーベリーの果実のフレーバーが重なる

このところ飲んだワインに比べると濃厚な感じで、少しジャミーな雰囲気もあります



そういえば、スーパーマーケットでシャウルスを発見したのでこのワインに合わせてみました

赤ワインとチーズだから合うんじゃないかと思ったのですが、シャウルスの強めの塩気でワインの味がべっとりと甘いジャムのようになってしまいました

チーズはおいしいのだけれど、飲むワインの味がまったく分からなくなってしまう

先日飲んだグリューナー・フェルトリーナーにも合わせてみたのですが、ワインはほとんど同じ味になってしまいました

とにかく甘く感じてしまうのです



シャウルスにはシャンパーニュなどを合わせるのが定番なのでしょうか

だけど値段が高くてシャンパーニュなんてそうそう飲めません



チーズ一つにも合わせるワインというのも難しいものですね・・・




追記 : 3/9(金)

会社の人とヴィノスやまざき有楽町店に行きディアリッチのピノ・ノワールを2本空けました

いま流通しているヴィンテージは2008年ですが、やはり甘みが強くてジャミーでビッグ

もし入手できるのであれば、2007年の方が繊細でまさに球体のようにまんまるのバランスの良いワインでベターだと思いました

2007年と2008年とではかなり印象が異なります



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-03-09 06:00 | ワイン  

ディア・リッチ ピノ・ノワール アメリカ

Dear Rich Pinot Noir 2008(ディア・リッチ ピノ・ノワール)
b0199953_22195734.jpg


このブログでも何度か登場しているカリフォルニアのピノ・ノワール

このところ残業が続いていたけれど、いつもより早めに帰れたので開けてみました



いつも通りの香り

森の地面近くのような雰囲気、スパイス、ブーケ、ブラック・チェリーなど黒い小さな果実



しかし味わいの方がいつもと違うような・・・

あのキャンディーのようにつややかで甘く、幾重にも重なるたっぷりの果汁のうまみがあまり感じられず、平板かつ凡庸で、酸味も立っているような印象

決しておいしくない訳ではないし、普段飲みには申し分ない味わいであるけれど、、、

通常2980円のところが1980円という特売だった意味はそこにあったのだろうか



体調がいつもと違うのか、あるは個体差なのか、あるいはヴィンテージの違いによるものか

しかし前回の2008年は2007年と遜色ない旨さでした



ワインという飲み物の不思議さを感じる1本でした



また少し時間をおいて続きを飲んでみたいと思います





ところで、、、

カールを食べていたらこんなのが入っていました

b0199953_23553446.jpg



いいことあるかも




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-12-16 06:00 | ワイン  

セヴィーチェ セントラル・コースト ソービニヨンブラン アメリカ

Ceviche Central Coast Sauvignon Blanc 2009
(セヴィーチェ セントラル・コースト ソービニヨン・ブラン)
b0199953_2055341.jpg


池袋西武で購入したソービニヨン・ブランの白ワイン

このワインは以前にもこのブログに登場しています(こちらご参照ください)

源烹輪で飲んだのをカブちゃんが覚えていて、店に並んでいるのを発見

確かにおいしかった記憶があるので買ってみました



すっきりと柑橘系の香り

良く冷やして飲んだのですが、スッキリとしていながらもオイリーでしっかりとしたコクが感じられます

ぶどうを丸ごと絞って飲んでいる様な、果汁、種子、果皮、梗が一体になったような複雑な味わいも感じられるような気がします

スクリューキャップなところも扱いやすくて良いと思いました

ラベルも紙ではなくてボトルに直接印字しているので、ワイン用のバケツで冷水につけて冷やしてもラベルがグチャグチャになるようなこともないです

また、ボトルを見て分かる通り魚のデザインが印刷されています

東池袋と大塚のちょうど間辺りにある「日の出優良商店街」で仕入れてきたおでんに合わせてみましたが、なかなか悪くなかったです

練り物も魚が原料ですもんね



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-12-10 21:22 | ワイン