<   2013年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

松井酒造 しぼりたて @左京区吉田

富士千歳 しぼりたて<生酒>
b0199953_23163548.jpg


1月初旬に京都へ帰省した際に購入した、松井酒造のしぼりたて

価格は4合瓶で1000円

このお酒はもう既に何度か試しています(過去の記事はこちらご参照ください)


完璧なまでに無色透明

非常に香り高く、味わいはふくよかでしっかりとした味わい

濃いめで厚みがあります

アルコールも高く、これが甘みを感じさせているというのもあるかも知れません


今回も社長にはおいしいお酒をずいぶんといただきながら、世間話をさせていただきました

b0199953_23293814.jpg


社長は適当なことを言っているようで博学なところもあって、とても面白い人です


その時に飲ませてもらったのが、この神蔵
b0199953_23312123.jpg


これはもらってきた空き瓶ではありますが、水の様に飲みやすく、それでいて味はしっかり乗っていて、薄い破片となった砂糖のようなチリチリとした甘みがある

それはもうおいしいお酒でした・・・

勧められるままに、それまで日本酒を飲んでいるところを見たことのないカブちゃんまで神蔵を飲んでいました



女将さんもお店に出ていましたが、相変わらずの美人

酔っぱらった社長のフリを適当に(適切に?)あしらいながら、注文が入ったと思われる日本酒の瓶を次々とパッケージしていました

大御所女優の雰囲気を漂わせています



松井酒造の日本酒はとてもおいしいし、また市内にあるので訪れやすいと思います

b0199953_23372914.jpg


運がよければ、神蔵も飲めるかもしれません・・・



人気ブログランキングに挑戦中
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-01-31 06:00 | 日本酒  

ミシェルズベーグル @京都駅

いままでは帰省の時に事前に予約したベーグルを下鴨の工場まで受け取りに行っていました

京都駅の伊勢丹で(予約なしで)販売しているのを知り、今回は東京に帰る前に入手して帰りました


ミシェルズベーグル
ジェイアール京都伊勢丹スバコ


京都駅では12種類のベーグルの取り扱いがあるそうですが、お昼頃には数種類しか残っていませんでした

今回購入できたのはこの3種類
b0199953_21355595.jpg


上:黒糖としょうが(和風な組み合わせが意外なおいしさ。しょうがの食感が楽しい)

左:シナモンレーズン(外さない組み合わせ。三温糖が使われているせいか少しカラメルの風味を感じます)

右:チーズ(表面にも生地の中にもチーズが入っていて、もっちりタイプのピザのようです)


このお店のベーグルは真ん中の部分(穴)が埋まってしまいそうなくらい、ふくふくとこんもり膨れていて、見ていると幸せな気分になります

ちょっとおかしな表現ですが、いつまでも出たくない冬の朝のふとんのような優しさです


もちろん、食べるともっと幸せになります





人気ブログランキングに挑戦中
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-01-30 06:00 | パン  

ヨーロッパ軒 @京王百貨店

カブさんがアルさんに秘密で週イチペースで密かにHPの新着情報をチェックしていたお店


ヨーロッパ軒
福井県福井市順化1―7―4
TEL.0776-21-4681



いつか東京で食べる機会がないものか・・・

ずっとずっと催事情報をモニターしていたところ昨年末に
〝新宿 京王百貨店(東京)にて『福井県観光物産展』に出店します。イートインでのお食事と、カツ丼・ソース等のテイクアウトが出来ます〟
という情報をキャッチ

第17回 福井県 越前・若狭の物産と観光展@京王百貨店 新宿店
(2013年1月24日~29日)
b0199953_2224611.jpg



やっとやっとその日が訪れました

たっぷり20年以上はご無沙汰していたヨーロッパ軒の〝ソースカツ丼〟〝パリ丼〟


カブ母の親類が福井県敦賀市に住んでいた縁で度々訪れたことのあるこの洋食店

カリっと香ばしく揚がったカツと甘めのソースは病みつきになる美味しさでした


その美味しい思い出をアルさんにしばしば語っていたのですが

 「子供の時に美味しいと思っていたものでも大人になって食べるとそうでもなかったりするからね」

とそっけなく返されていました


なので、休日の朝早くから新宿に向かいアルさんに実食してもらうことにしました

11時過ぎにデパートに到着した時にはイートインコーナーには行列ができていました
b0199953_22301577.jpg


ディスプレイに気分が高揚
b0199953_22311986.jpg


イートインコーナーでは〝越前おろしそば〟も食べられるみたい

これもなかなかおいしそう
b0199953_22333016.jpg


じゃ、前菜としておそば、メインを丼で・・・
b0199953_22342216.jpg


まずは〝越前おろしそば〟

出汁の濃さがちょうどいい

おそばは平たく、薄めに切られている麺にコシがあって、さっぱりと喉越しがいい
b0199953_22394479.jpg


福井県のそばに注目したことはなかったのですが、意外な逸品に巡り合えてラッキーでした



そして・・・

ソースカツ丼
b0199953_22415851.jpg

b0199953_22422496.jpg


「まず、見た目が地味。にも関わらず、非常にきめ細かいパン粉で揚げられたカツは香ばしく、肉はしっかりと旨みが感じられる。しっかりと生地に馴染み、野菜の甘みすら感じられるソースがウマい」

というのが、アルさんの感想

「ほーら、言ったでしょ!」とカブさんドヤ顔


次にこれまたお勧めの逸品

パリ丼
ヨーロッパ軒の店名にちなんでいるのか?メンチカツの丼
b0199953_225031100.jpg


カツの方も同じですが、このメンチカツも通常目にするものより厚さがやや薄め
なので、肉汁たっぷりというよりも脂っこさがなく、さっぱりといただけます
上述のソースとももちろん相性ぴったり


家でもこの魔法のソースをかければ、コロッケやメンチカツのレベルが数段上がりそうなので一本入手
b0199953_22555772.jpg



午前中からたっぷり丼を平らげて、お腹をさすりながら福井県名産品を冷やかして帰りました
脚光を浴びる北海道物産展に比べるとインパクトが薄い福井県の物産展ですが、越前がに、焼き鯖寿司、小鯛の笹漬、羽二重餅などなど・・・結構イケてます


もっと頻繁に来てほしい・・・ヨーロッパ軒
年に一度の東京での催事だと七夕の織姫と彦星のようです

b0199953_232899.jpg





人気ブログランキングに挑戦中
もしよろしければポチッとお願いします!
>

[PR]

by arusanchi | 2013-01-29 06:00 | 洋食  

フリアンディーズ 今出川店 @出町柳

去年、日テレの「秘密のケンミンshow」を見ていたら、こんなことを言っていました

『京都市は、パンの年間購入数量が全国2位(平成23年調査)。街の至る所にパン屋さんがあり、人口当たりのパン屋さんの店舗数は、京都府が全国1位(平成19年調査)』

『常楽寺のお坊さんが食べていた意外なものは、クロワッサンやサンドイッチ。それを紅茶でいただいていた』

京都の家庭の朝は、ご飯、お味噌汁、お漬物のイメージかもしれませんが、朝はパンがポピュラーです

カブ父も毎朝食パンをトーストして食べていますが、そんな彼の朝を支えるお気に入りの食パンがこちらのお店のもの


フリアンディーズ 今出川店 (FRIANDISE)
京都市左京区田中関田町16-1
075-724-1172
b0199953_1136272.jpg

b0199953_11364938.jpg


店舗と工場部分が一体化していて、店内がとても暖かく、パンの香りで溢れていました
パンの種類が多くて、眺めているだけでも楽しい


評判のスタンダード角食パン(¥240)
b0199953_11372112.jpg
b0199953_11374367.jpg


6枚切りを購入してみました

トーストすると表面がラスクのようにバリバリとした食感になります
(ロンドンで食べた朝食に出てきた薄めのトーストと似ています)
その歯ごたえがクリスピーでとても美味しい

でも中は綿のようにふんわりと柔らかく、目がぎゅっと詰まった感じ

これは毎日食べても飽きませんね


このお店には、食パンにも「高級」「プルミエ」「最高級」と色々種類があるようなので、徐々にレベルを上げて食べ比べてみようかな





人気ブログランキングに挑戦中
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-01-28 06:00 | パン  

東京ブッチャーズ ~Wine&Grill~ @神保町

すっかり最近の僕たちのお気に入りになってしまいました


東京ブッチャーズ ~Wine&Grill~
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-48-3
050-5799-0867
b0199953_16545438.jpg


金曜日の夜、スッポーツジム帰りのカブちゃんと待ち合わせて向かいました


頼んだワインはキャンティ・クラシコのチェンナトイオ
b0199953_1655236.jpg



つまみは定番の前菜盛りからスタート
b0199953_16554273.jpg

いろいろな種類の肉料理が盛られていて楽しい一皿

特に右端のパンに乗っているレーズンバターがカブちゃんのお気に入りみたいです


砂肝のアヒージョ
b0199953_16561555.jpg

グツグツと沸騰している状態でテーブルまで運ばれてきます

しばらくすると落ち着いてくる
b0199953_16565078.jpg

最近アヒージョを提供する店が増えているような気がします

ブームが来ているのかな


ガーリックトーストはアヒージョのオイルをつけて食べるとおいしいです

週末の金曜日の夜くらい、カロリーなんて気にしないで・・・

b0199953_16571040.jpg



牛ハラミ
b0199953_16573616.jpg

b0199953_16575432.jpg

火入れはちょうどよく、やわらかいハラミはとてもおいしい

これはお勧め


追加で注文したプレーン(ガーリックなし)のトースト
ここのパンは自家製ではないそうですが、見た目はフランスパンなのに中の生地が食パンの柔らかさときめ細かさを持っていて、アヒージョに浸すと適度に浸みこみます
b0199953_16582819.jpg



グラスで追加注文した僕たちのお気に入りのワインは、テンプラニーリョの”MATSU”
b0199953_16592354.jpg

この店で出会ってから、何度もリピートしています


この店は神保町・水道橋・御茶ノ水の各駅を頂点とした三角形の、ちょうど真ん中あたりに位置しています

また人通りがそれほど多い場所ではありません

ましてや夜になってしまえば・・・


そういう事情もあって、いつ来てもこの店はそれほど混んでいません

今回も電話で問い合わせた時には「カウンター席なら大丈夫」と言われていたのですが、到着したらちゃんとテーブル席に座れました

ということで、人がたくさんいてゴチャゴチャしていることもないし五月蝿くないという点で、とても気に入っています


料理もおいしくリーズナブルだし、ワインもなかなか面白いものを置いていますし値づけもちょうどよい感じ

あまり安すぎるワインは店で飲むだけもったいない気がするし、逆に高すぎるようなワインばかりそろえている店も好きではありません

店で飲むなら4千円前後から、せいぜい5千円以内くらいのワインがちょうどよいと思っています

その点、この東京ブッチャーズのワインの価格帯はこの範囲に照準が合っている

安心感があるのですよね

b0199953_1704733.jpg


接客も心地よく、ワインを頼むと必ずグラスに入れた水を持ってきてくれます

これにはいつも感心していて、あまりアルコールに強くない僕たちにはとてもよいサービス
b0199953_17243573.jpg



小石川に住んでいる間は、きっとまた何度も訪れてしまうワインバーの一つなんだろうな、、、

b0199953_1711229.jpg




店を出た後、いつも通り歩いて水道橋を抜けて後楽園方面へ歩いていきました

東京ドームの周辺はこの季節、電飾がとてもきれいです

b0199953_17293627.jpg



まだまだ寒い日が続きそうですね・・・



人気ブログランキングに挑戦中
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-01-27 06:00 | ワインバー  

ハチスカフェ @本郷

文京区の本郷と小石川は、南北に走る白山通りをはさみ、それぞれ東と西に位置しています

白山通りをちょうど山あいを流れる川に見立てると、本郷と小石川はその川の両側にそびえる小高い山、という関係になります

だから、本郷から小石川へ抜けていく時にはいったん白山通りまで坂を降りていく必要があるわけです

その、本郷と白山通りの坂の途中にあるのがこちらのカフェ、ということになります


ハチスカフェ(8’s Cafe)
〒113-0033 東京都文京区本郷4-20-10
03-6801-5387
b0199953_16242320.jpg


以前からその存在が気になっていたのですが、ついに入ってみました


僕はコーヒーを注文
b0199953_1627085.jpg


そしてカブちゃんは紅茶
b0199953_16271919.jpg


小腹も空いていたので、飲み物と一緒に注文したガトー・ショコラ
b0199953_16273325.jpg

甘過ぎることもなくて、カブちゃんにも好評でした


このハチスカフェ、外観からするとどうやら自宅の一部を店舗として利用しているようです

よく見ればカフェの後ろにあるのは巨大な住宅であることが分かる

つまりは、相当なお金持ちがなかば趣味で(?)経営しているカフェなのではないか

僕はそう見ています(-_☆)


内装は非常にシンプル
b0199953_16275877.jpg


板張りの床に、簡潔なテーブルとイスが置いてあるだけです
b0199953_16281222.jpg



午後の柔らかい日差しの中、窓の外には坂の斜面の下に広がる住宅の屋根

眺めは悪くなく、またとても静かなカフェ

読書をして過ごすにはよいカフェじゃないかなと思います




人気ブログランキングに挑戦中
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-01-26 16:47 | カフェ  

ラ・セルヴァ テルツォ イタリア

LA SELVA TERZO MAREMMA TOSCANA 2011
b0199953_017626.jpg


有楽町のヴィノスやまざきで購入したトスカーナのIGT

通常1680円のところ、セール中で1380円で購入しました

HPを見るとセパージュはサンジョヴェーゼ、チリエジョーロ、マルヴァジア、メルロー

アルコールは14度です



澄んでいてかつしっかりと色づいた赤紫色

スミレ、カシス、血液のような鉄のニュアンス

チャーミング、そして滑らかな飲みごたえの後に舌の上にしっかりとタンニンが残る

入口は親しみやすくも出口では個性をきっちり印象付ける

重過ぎることもなく、けれどタンニンもあるので飲みごたえが感じられます



ほとんど食べないけれどイメージとしてはステーキなんかに合いそうです

ステーキ、普段あまり食べないですよね、、、

でもワインに合わせる料理としては「ステーキ」というのが良く出てきます

トスカーナですから、今回の場合は「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ(厚切りのTボーンステーキ)」ということになるのでは

肉の厚さ的にインパクトが弱いですが、焼肉でもよいかな

でも、焼き鳥ではないなあ、、、という気がします



いずれにしてもとても良いワインだと思いました

このクラスの値段でこれだけの味わいが感じられると、本当にバリューがあるなと思えます

2012年のワインを振り返ってみて、よいと思ったワインはネットではなく店舗で購入したものが多かった

この分析を踏まえ、今はネットでワインを探すのを意識的に止めています

たぶん、ネットで買う時は輸送費の効率を考えて12本のワインを揃えるべく無理に探していたところがあるのかも知れません



会社では、経理という仕事柄、計数分析をよく行います

だけど本当に意味ある事をしているという実感は正直に言って今まであまり感じませんでした

今回2012年に飲んだワインの分析をしてみて、初めて過去の分析が将来の行動に生かされるということを実感しました



やはり好きでやっていることと仕事は違う

そういう事なんですよね・・・





人気ブログランキングに挑戦中
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-01-25 06:00 | ワイン  

柳月堂 @出町柳

1月の3連休で訪れた出町柳のカフェです

柳月堂
京都府京都市左京区田中下柳町 京阪叡電出町柳駅前
075-781-5161
b0199953_2222049.jpg


名曲喫茶としても有名なこちらのカフェ、店舗の1階はパン屋になっていて、購入したパンを2階のカフェに持ち込むことができます

この日は朝食を兼ねて訪れたため、パンを購入して持ち込んでみました

b0199953_22232351.jpg


カフェではコーヒーだけを注文

b0199953_22242119.jpg


雨降りの朝だったせいか、お客さんは少なめでした

ただ、オーディオ・ルームには渋い男性の一人客が入っていて、スマホを触りながらゆっくりと時間を過ごしていました

オーディオ・ルームへ入るには500円のチャージがかかりますが、隣の喫茶室にいる僕たちにも十分すぎるくらいにクラシック音楽が聞こえてきます

b0199953_22244475.jpg


値段が高くていつも混んでいる東京のスターバックス・コーヒーにはほとんど入らないけど、こういう喫茶店にはとても興味があるし、何度でも訪れてみたい

お客さんで混んでいないところもとても良いです

喫茶店の方からしたら「空いてていい」なんて、全然そんな風には思っていないのだろうけれど・・・


以前の記事とあわせてみていただけると幸いです



人気ブログランキングに挑戦中
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-01-24 06:00 | カフェ  

ますかっとベリーA Petit Cube Cuvee Y 勝沼

シャンテワイン ますかっとベリーA プティキューブ キュヴェY 2009
b0199953_22319100.jpg


購入したことをすっかり忘れていたのですが、、セラーをゴソゴソやっていたら出てきました

2012年、勝沼へのワイナリー巡りに出かけた際にダイヤモンド酒造で購入してきたワインです

価格は、はっきり覚えていませんが、確か2000円くらい

アルコールは12.5度です


練乳、イチゴキャンディーのような甘さ、ハーブのような爽やかな香り

スムースでシルキーな舌触り、コクもしっかりと感じられる


このワインには驚かされました

今までベリーAに対してあまりよい印象がなかった

しかし、このワインを飲んで初めてベリーAがおいしいと感じました

今までに飲んだ中では抜群のおいしさです


ベリーA特有のしつこくすら感じられる甘い香りはやっぱり苦手です

だけど、このワインの味わい自体は素晴らしいと思いました


造り方、生産者によってもずいぶんと味わいは変わるものなのかも知れませんね

いずれにしても、品種を見直す良いきっかけになるワインとなりました




人気ブログランキングに挑戦中
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-01-23 06:00 | ワイン  

祇園ちご餅 @京都

京都のお菓子と言えば、八つ橋から始まり、抹茶を使った洋菓子など旅行者がお土産選びに悩むほど種類が多いです

最近、帰省の時に買って帰るのは、少し日持ちがして、人に配りやすい個装の「阿闍梨餅」や「茶の菓」が定番だったのですが、昔から京都の家庭でよく食べられているこのお菓子を購入してみました



祇園ちご餅

三條若狭屋
京都市中京区三条通堀川西入ル橋西町675番地
TEL .075-841-1381
※高島屋京都店などでも購入可能

竹の皮のような包装に、赤と黄色の短冊がかかっています
b0199953_21282490.jpg


包みを開くと竹串にささった三本のお餅が入っています
b0199953_2134810.jpg


求肥の中に甘い白味噌餡が少し入っています
この餡の量がちょうどよく、アクセントになっています
外にまぶしてある氷餅がキラキラと光って雪のようで美しい
b0199953_21362299.jpg


このちご餅は厄除けとしての評判も高いらしいです

長く親しまれるお菓子には、先人の工夫、味の確かさ、華やかさと、完成度の高さがあるのだなぁ、と感じさせられます


堀川通りの本店には「ちご餅のコーヒーセット」なるものがあるようです
お餅とコーヒーのコラボ・・・なかなか興味深いです
行ってみなくては・・・




人気ブログランキングに挑戦中
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-01-22 06:00 | お菓子