<   2012年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

 

2012ルバイヤート新酒甲州 勝沼

11/3に日比谷公園で開催された勝沼ヌーボーまつりで購入した甲州の白ワイン

2012ルバイヤート新酒甲州
b0199953_2234710.jpg


価格は1300円、アルコールは12.5度です



とても淡く透明に近いレモンイエロー

香りも弱く、レモンやグレープフルーツなど柑橘系の香り

それに、甲州にいつも感じてしまう生米のようなニュアンスも

樽香もあります

味わいも主張に乏しく、サッパリしていながらミネラリー

全体的にはフレッシュ感を楽しむワインです



勝沼を代表するワイナリーによるヌーボーでした

丸藤葡萄酒工業株式会社
〒409-1314 山梨県甲州市勝沼町藤井780
0553-44-0043



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-11-30 06:00 | ワイン  

ビンテージ甲州2012 勝沼

勝沼ヌーボーまつりで購入してきたワインです

ビンテージ甲州2012
b0199953_22174031.jpg


1500円で購入しました

アルコールは12度

b0199953_22191164.jpg


ほんのりとピンクがかった色合い

すっきりとした酸味が心地よく、また優しい甘みも感じられる

ミネラル感、そしてコクもあります



生産者の大和葡萄酒は僕たちのお気に入りのワイナリーの一つ

大和葡萄酒株式会社
山梨県甲州市勝沼町等々力776-1
TEL 0553-44-0433

個性の弱い甲州にしては、コクのあるワインを作っているという印象があります

ここの「古代甲州」というワインがお勧めです




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-11-29 06:00 | ワイン  

バロン・ド・レスタック・ルージュ フランス

BARON de LESTAC BORDEAUX ROUGE 2010
b0199953_2248309.jpg


茗荷谷駅に隣接したスーパーマーケットで購入した赤ワイン

どこのスーパーマーケットでも売っていると言っても過言ではない、有名なボルドーのワインですね

約1000円で購入しました

アルコールは13度です



明るい紫色

まず最初に感じるのはボルドーらしい樽香、ヴァニラの香り、それにカシス、ブラックベリーなど黒系果実

スパイシーなニュアンスも感じられます

ほど良く効いたタンニンがあり、しっかりと飲みごたえの感じられるワインです


価格を考えると、さすがに良くできたワインという感じがします

ただ、香りやアタックにはボルドーらしさを感じるのですが余韻はそれほど長くありません

厚みは無いけれど、口当たりの良さや入り口での親しみやすさは感じられるワインです

全体的にはとても良くできたワインだと思いました


さすが、バロン・ド・レスタック・・・



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-11-28 06:00 | ワイン  

うさぎや @上野

合資会社 うさぎや
〒110-0005 東京都台東区上野1丁目10番10号
TEL: 03-3831-6195  FAX:ナシ
定休日:水曜日
営業時間:午前9時~午後6時
b0199953_2364112.jpg


上野にある、どら焼きで有名な店です

近くを通ったので立ち寄りました


久々に食べたのですが、うーん、おいしい・・・

b0199953_2372412.jpg


フワッとしているけれどしっかりとした生地感があり、主張のある皮がおいしい

それに、トロリとした柔らかい餡は絶妙の炊き加減


ここのどら焼きの完成度はかなり高いですね

スーパーマーケットで売っているような100円くらいのどら焼きとは次元が違う気がします

以前に比べると値上げされたような気がするのですが、1個200円です

少し高い気もしますが、例えば洋菓子のケーキを500円で買うことを考えると、バリューあります


絶対、おすすめ



うさぎやに寄った後、最近スポーツクラブに行き始めたカブちゃんが「スポーツウェアを買う」というのでアメ横でジャージを購入

焼き小籠包なども食しました
b0199953_2320582.jpg

b0199953_2321942.jpg


その後、小石川への帰り道に湯島天神に立ち寄りました

猿回し、やってました
b0199953_23242253.jpg

b0199953_23245046.jpg

b0199953_23272442.jpg


菊祭りも開催していました

菊って、なんとなく人間ぽいですね(ちょっと怖いですが) 
b0199953_2325122.jpg

b0199953_23252922.jpg


犬神家だったら、ここに生首が・・・
b0199953_23253434.jpg



東京は、西よりも絶対東が面白いと思います、、、




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-11-27 06:00 | お菓子  

アヒルストア @富ヶ谷

東京の有名なワインバーの一つ、アヒルストアへ初めて行ってきました


アヒルストア
東京都渋谷区富ヶ谷1-19-4
03-5454-2146
b0199953_15341315.jpg


雑誌なんかでも良く取り上げられている、都内でも屈指のワインバーということで、どんな店か楽しみに訪問しました

ちなみに、兄妹で経営されているようです


開店時刻の18時をやや過ぎた頃に到着して見ると、入口には列ができていて、順番に店内に案内されているところでした

b0199953_15343653.jpg


よくみると、予約が取れていないために断わられている人も

僕たちは事前(一ヶ月くらい前)に開店時刻の18時に予約を入れていたので問題ありませんでしたが、大変な人気店のようですね


店内はカウンター席(8席くらい)と、立ち飲みスペースのみです

立ち飲みスペースには、テーブル代わりのワイン樽が2つ、それに入口近くのちょっとした棚をテーブル代わりにしたスペースの合計3つのスペースしかありません

全体的には非常にこじんまりとした空間になっています


順番にオーダーを取っているため、声をかけられるまでじっと待ちます


ワイン担当らしいお兄さんからまずワインについて聞かれたため、カブちゃんが

 「渋すぎず、酸味のあまりきつくない赤ワインを」

と伝えたところ、ユーロ・カーヴのセラーから3本ほど選んでくれました

ロワールのピノ・ドーニスが2本、そしてクローズ・エルミタージュ

その中から選んだワインがこちら

b0199953_15405549.jpg


ちょっと珍しいと思うのですが、ピノ・ドーニス100%のロワールの赤ワインです



淡いルビー色

やや濁りのあるところは自然派の作りなのでしょうか

香りは何となくピノ・ノワールにも通じるようで、非常にフルーティでライト

食事に合わせるによいワインでした


メニューは壁に掛けられています
b0199953_1554024.jpg


最初に頼んだ食事メニューのポテサラ
b0199953_15472541.jpg


とても柔らかいポテサラで、中に練り込んだベーコンの脂っぽさやピリっと苦い黒コショウが、マイルドなマッシュポテトの味を引き締めていました


おまかせでお願いしたパンの盛り合わせ
b0199953_15501083.jpg


カブちゃんはしっとりとした生地のフォカッチャを大絶賛していました

胡椒の入ったパンは食事によく合いました

アヒルストアでは自家製のパンも有名で、こうした売りのある店は強いですね

b0199953_1602958.jpg



アボカドとタコのサラダ
b0199953_15531261.jpg

アボカドとタコという食感の異なるものをよくもまあうまく組み合わせたと思います

マリネのようなドレッシングの酸味がアボカドにもタコにも効いていました


これはカブちゃんが以前から食べたいと言っていた、青海苔と桜エビの揚げパン
b0199953_15552872.jpg


イメージは青海苔の入ったかき餅もしくは、ポンテケージョで、それがもう少しフワッとした感じ

全体にもちもちとした食感ですが、桜エビの香ばしさがアクセントになっています


自家製羊のソーセージとクスクスのサラダ
b0199953_1557283.jpg


僕にはソーセージが少し辛すぎる気がしたのですが、カブちゃんはちょうど良いと言っていた

ひと癖あるラムですが、付け合わせのトマトやキュウリと合わせて食べると、口の中がさっぱりしてちょうどいい加減になります



満席であるにもかかわらず、厨房は忙しくてどうしようもないという感じではなかったです

それは、「煮込みやなりた」などに比べると火を使った料理が少ない(ようにみえる)せいかも知れませんね

いい感じのペースで注文を捌いているように見えました



それから、店の奥には見覚えのある顔があって(思い出すのにやや時間がかかりましたが)、八丁堀のガールド・リヨンのオーナーさんでした

妹さんに「よく来るのですか?」聞いたところ「1年ぶりくらいですかね」という回答が

4名で来店していましたが、時々他の店を見るのも勉強のうちなのでしょうね




大きなスピーカーから流れる音楽はセンス良く(途中、山下達郎もかかっていた)、照明はやや暗めで裸電球3つ程とスポットライトが2~3個

b0199953_16274487.jpg


口コミなんかを見ると「雰囲気がよい」というコメントが多い店ですが、確かにその通りだという気がします

カブちゃんは「後から振り返ると夢の中みたいだった」そう

迷い込んだ森の中にぽつりと建っていた、温かい雰囲気に包まれた家のような

そういった感じかな 

確かに東京という街にありながら、代々木公園という広大な緑地帯を近くにもつこのあたりの雰囲気全体が、何となく東京らしくない気もします


b0199953_16124495.jpg


嫉妬してしまうくらいに良くできた店だと思いました

家族で(この場合は兄妹で)経営し、音楽を聴きながら、好きなワインを飲んで喜んでもらう

お客さんもたくさんいるし

店の扉を開け、満席を確認し、そのまま扉を閉じる

そんな光景が何度となく繰り返されていました

b0199953_16243181.jpg



通い詰めたくなる店のような気もする

だけど、行く度に完成度の高さを見せつけられて嫉妬を感じてしまう気もする

そんな自分が嫌で、もう行かないかもしれない


悩ましいワインバーです・・・




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-11-26 06:00 | ワインバー  

M.シャプティエ ペイ・ドック ルージュ フランス

M.CHAPOUTIER Pays d'Oc Rouge 2010
b0199953_21104379.jpg


赤が飲みたくて探しに入った茗荷谷駅前のスーパーマーケット

シャプティエのワインが約1000円で売られているのを見つけ、思わず購入しました

アルコールは13.5度です



明るい紫色

ラズベリー、ブルーベリー、それにカシスを思わせる果実の香り

それにハーブやミントなどの鼻の奥にスーッと抜ける爽やかな香りも

フレッシュな果実味、ほどよタンニンにまろやかな甘みと舌触り

酸もほど良いミディアムボディの辛口で、ドライな印象の飲みやすいワインです

セパージュはグルナッシュにシラー


ペイ・ドックということなので南仏のワインということですね

グルナッシュ好きな僕にとっては手の出しやすい、良質なワインだと思いました

カブちゃんは「少し薬っぽい」と言っています

何となくわかりますが、それはハーブなどのニュアンスかな

だけど、決して悪くないワインだと思います



追記:

2日程度おいてからあらためて飲んだところ、カブちゃんから

 「おいしくなってる」

というコメントがありました

確かにカブちゃんが言っていた「薬っぽさ」は抜けて、より果実味が出てきたように思います

「悪くないワイン」というよりも、「よいワイン」だと思います



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-11-25 10:59 | ワイン  

松井酒造 富士千歳 純米酒 @左京区吉田

京都の松井酒造で買ってきた日本酒です


富士千歳 純米酒
b0199953_21441556.jpg


720mlで価格は約1000円でした

アルコールは14度~15度の間のようです

b0199953_21443583.jpg


香りはそれほど強くないです

サラリとした飲み心地、かつスッキリとした辛口の味わい

クセもなくて味も強くないので、食事に合わせるのにも良さそう


日本酒はワインに比べると値段が安い割に品質が高いと思います

もちろん、日本で作っているからワインに比べると余計な輸送費や関税がかかっていないせいもあると思いますが




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-11-24 06:00 | 日本酒  

ソルルケト甲州2012 勝沼

11/3に日比谷で開催された勝沼ヌーボーまつりで買ってきたワイン

ソルルケト甲州2012
b0199953_181576.jpg


勝沼町下岩崎にある山梨ワインのヌーボーです

株式会社山梨ワイン
〒409-1313 山梨県甲州市勝沼町下岩崎835
0553-44-0111 


価格は1300円で、アルコールは度です



ややピンクがかった淡いイエローで、おそらく甲州の皮の色が抽出されているのでしょう

生米のようなニュアンスは甲州の香りをかぐといつも感じる

柑橘系の香りもありますが、こちらは控えめで、むしろ生米のような感じがします

アルコールが低いため軽いワインですが、ややコクもある

カブちゃんに言わせると「桃の芯に近い部分の味がする」とのこと

言われてみればまさにそんな感じがします

個性的な味わいのワインですが、ヌーボーらしくフレッシュ感を楽しむによいワインだと思いました



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-11-23 06:00 | ワイン  

珈琲専門店エース @神田

去年の夏に訪問して以来

もう1年以上経ってしまったのか・・・


珈琲専門店エース
東京都千代田区内神田3-10-6
03-3256-3941
b0199953_21371892.jpg


カブちゃんがとにかく気に入っている、神田の喫茶店

カフェではなく、喫茶店と呼ぶのが正しい

地元のおじさまやおばさまらしき人達が訪れては店主と会話を交わしていく

昔ながらの景色が残っている、神田の喫茶店


カウンターではお年寄りと若者が落語の話をしている

こうした風景はカフェでは決して見られない


ローストビーフサンドイッチ
b0199953_21393416.jpg


具材はローストビーフ、トマト、レタス。バターとマスタードがほど良いスパイスに
b0199953_21401866.jpg


カブちゃんが悶絶する、ノリトースト
b0199953_21394996.jpg

ノリとバターというシンプルな味付けながら、クセになる深い味わい

b0199953_223482.jpg


b0199953_223325.jpg


ノリトースト以外にエースを有名にしているもう一つの理由、それがこの独特な文字ではないでしょうか
b0199953_2235716.jpg


日暮里の”修悦文字”のように、もっと広く知られても良さそうな気がします
b0199953_2242051.jpg


店に置いてあった「男の隠れ家」

この中でエースも取り上げられています
b0199953_2244076.jpg

僕たちが出かけた喫茶店、すなわちこのブログでもとりあげている数々の喫茶店もたくさん載っていました

見つけたら買って保存版にしたいくらい、写真と文章の充実した雑誌でした



東京の通勤電車の混雑は大嫌いです

それはもう本当に


だけど、こういう喫茶店があると東京という街も捨てたものではないなと思ってしまうのですよね・・・

b0199953_2252536.jpg



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-11-22 06:00 | カフェ  

シャトー・ド・サル フランス

CHATEAU DE SALES 2005
b0199953_23441544.jpg


9月のフランスへの旅行でお土産として買ってきたポムロールのハーフボトル

値段は日本円で1000円程度だったと思います

アルコールは13.5度



ディスクの縁に軽くレンガ色が混ざり始めている

プルーンやカシス、それに甘草などのスパイス

枯れたニュアンスというよりは、まだ果実味が感じられました

タンニンはきれいに溶け込んでいて、なめらかな舌触り

さすがにバランスもよく、深みもあり、ボルドーらしいワインでした



ドルドーニュ川右岸のポムロールには正式な格付けのようなものがないと説明されますね

そうであっても優良とされるシャトーの名前は挙げられていて、ル・パンなどと共にこのシャトー・ド・サルもリストアップされています

b0199953_2348519.jpg



ヴィンテージもよかったし、大変おいしいワインでした



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-11-21 06:00 | ワイン