<   2011年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

ワインランキング2011&おまけ

今年もたくさんのワインを飲みました

ブログで取り上げたものだけで総数88本

2011年最後の今回は、この88本の中から赤白それぞれの「勝手にベスト3」を選んでみたいと思います

但し、ボルドーの格付けワインなど普段飲みにはできないような価格帯のものは外しています

またあえて順位付けはしません



赤ワイン部門

ディア・リッチ ピノ・ノワール
2011年はこのワインを発見したことが最大の成果だったかもしれません。狙いは2007年。2008年に関しては不信感がありますが、今後真価を確認したいと思っています

パラシオス・レモンド ラ・ベンディミア
山本昭彦氏の「おうち飲みワイン100本勝負」で紹介されていたワイン。リオハをこの値段で楽しめるのは驚きでした

モンテス・リミテッドセレクション・カベルネ・カルメネール
果実味が爆発。約1年前に飲んだワインだけれど、このワインを飲んだ時の鮮烈な記憶がいまだに残っています


白ワイン部門

ベルナール・モロー・ブルゴーニュ・シャルドネ
手頃な価格でブルゴーニュの本格的なワインを楽しむことができました。また、2009年という年の偉大さも再認識

ラ・ビアンカーラ イ・マシエリ
これも山本昭彦氏の本から。こんなワインもあるのか!とビックリしたワインであり、新しいワインの世界が開けた気がした。「クリスチャン・ビネール サヴール・プランタニエール」も似たような印象が残っています

ドメーヌ・アストラック ディー・エー シャルドネ
驚くべきはその価格。誰も文句はないでしょう。品質もとてもよかったのでまた試してみたい





他にもよいワインがたくさんあってここでは紹介しきれませんでしたが、また「アルつま」を再訪していただければ幸いです








次にカブちゃんによるおまけ、パン部門のランキングです

カブちゃん、どうぞ!



カブさんアワード2011

パン部門

No.1  Arnaud Delmontel @Paris
      パンの名前 : Pain de seigle feuillete au Miel

      このHPがとっても可愛くて眺めているとParisに行きたくなります

b0199953_23185629.jpg


      心持ち生地がしっかりしている大きいクロワッサンという感じでしたが、とにかく
      甘さの加減が絶妙

      ライ麦粉、蜂蜜、バター、絶妙な組み合わせと配分で、絶対リピートしたい一品

No.2  トラスパレンテ @中目黒
      パンの名前:クランベリーとクリームチーズの入ったカンパーニュ

      このお店のブールも大好物ですが、ワインに合うのはこのパン

      小ぶりなカンパーニュの中にゴロリとしたクリームチーズが鎮座していて、
      クランベリーの甘酸っぱさとの相性が抜群

No.3  たま木亭 @京都(黄檗) 
      パンの名前:堅焼バターパン

      写真では分かりにくいですが、香ばしいパンの中からトロりと出てくるバターの
      しょっぱさと生地の旨味が、口の中で広がりました


番外編>東西トースト対決

関東  珈琲専門店エース @神田
     トーストの名前:のりトースト

     海苔、バター、お醤油、薄めのトースト。私の好物をぎゅっと凝縮させた一品

     家で真似して作ったこともありますが、似ても似つかないものが出来上がりました(泣)

     パンの焼き加減、調味料の分量・・・エースじゃなくちゃ出せない味です

関西  切通し 進々堂 @祇園
     トーストの名前:玉子トースト(玉トー)

     洋食屋さんのオムレツのようなふんわりした玉子焼きが、きつね色のトーストに
     挟まれて、ふわ&サクっの食感のギャップにメロメロになります

     喫茶店のメニューにしておくのがもったいないような一品

     最近京都へ行った知人(2人)に紹介しましたが、たまたまお店の都合で2人とも
     玉トー体験が不発に終わったそうです、残念

     私が年末の帰省で代わりに食べに行っておきますね











2012年も引き続き「アルつま」をご贔屓にお願いいたします

皆様、よいお年を!



                                         アル&カブ





人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-12-31 06:00 | ワイン  

肉、いろいろ

今年も残すところ今日を含めてあと2日

1年間、たくさんの人たちに当ブログ「アルつま」を見ていただいたことを感謝致します

ありがとうございました



こうして振り返ってみるとブログでご紹介できなかった旨いものが結構あり、このまま年を越すのももったいない

ということで、今回は落ち穂拾いのごとくいくつかの旨かったもの、特に肉系のものに焦点を当ててご紹介したいと思います





まず最初はこのブログでも何度か登場している、僕の地元群馬県の高崎にある肉屋、平井精肉店のオランダコロッケ(チーズ入り)

平井精肉店
〒370-0803
群馬県高崎市大橋町7-18
b0199953_219836.jpg


家族で経営されているようで、いつもお店に行くとご兄弟とそのお母様らしき方の3人で働いてらっしゃいます

オランダコロッケとともにクロケットも有名なのでセットで買うべし

コロッケだけでなく精肉もおいしいので近くにお越しの際はぜひお立ち寄りを





月島のレバカツ

ひさご家 阿部
東京都中央区佃3-1-12
03-3533-4955
b0199953_219333.jpg


もんじゃ焼きを食べに行く機会があればぜひ立ち寄りたい

あるいはこのレバカツをメインに出かけて行く価値すらあるかもしれません

どうやってこんなに薄くレバーを加工するのか?

いまだに謎ですが、今度行く機会があればお店の人に聞いてみよう

冷え冷えのビールと相性◎



五反田の鶏肉屋

鶏肉専門店 信濃屋
東京都 品川区 西五反田 1-13-1
03-3491-9320
b0199953_2112230.jpg


クリスマスシーズンにモモ焼きを買ってきました

やっぱり肉が違うのでしょうか、ジューシーで味がしっかりと乗っていて、とにかく旨い鶏肉です

考えるだけでまた食べたくなってきた





そして最後にコールドミートの専門店

手作りソーセージハウス もぐもぐ
東京都杉並区西荻北2-11-4 エクセリア西荻1F
03-3396-6565
b0199953_21132623.jpg


ラワネンソーセージ。この白いソーセージは柔らかくて旨かった

ドイツの白ソーセージ、ヴァイスブルストに近い感じでした

白ワインに合うでしょう。間違いなく




以上、「肉、いろいろ」でした




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-12-30 06:00 | 洋食  

シャトー・デ・ゼザール ベルジュラック・セック フランス

Chateau des Eyssards Bergerac Blanc Sec 2010
(シャトー・デ・ゼザール ベルジュラック・セック)
b0199953_2047358.jpg


南西地方、ベルジュラックの白ワインです

ベルジュラック・セックは辛口白ワインのAOC

南西地方と言いながら、ボルドーに近い産地でぶどう品種はボルドーと似通っています

ボトルの色やラベルのデザインも何となく似ていますね

そしてこのワインもソービニヨン・ブランとセミヨンのブレンド

アルコール度数は13.5%

裏のラベルには、ベルジュラックの街から数マイル南西の石灰岩と粘土質土壌の産地にある、というような記載があります



熟した果実のフルーティな香り。青リンゴのようなフレッシュさも感じられます

あんずやメロンなどの果実味、適度な酸味がバランスよい

そしてフィニッシュの軽い苦みが味わいを引き締める

なかなか良いワインだと思いました



南西地方はアラン・ブリュモンくらいしか知りませんでしたが、探すとよいワインが見つかりますね

フランス国内でも産地ごとの特徴が面白い



これだからワインはやめられません、、、







そう言えば、会社からの帰りにいつも「茗荷谷の猫」がいる塀に張り紙がありました

それによれば、最近このあたりで「茗荷谷の猫」を見かけなくなったが誰か消息を知らないか、というもの

確かに最近見ないような気がします

寒いからあまり外に出てこなくなっただけではないのか、などと想像はしてはみるものの、果たして彼(あるいは彼女)が飼い猫だったのかどうかも分からない

どこか世離れした雰囲気の猫だったから旅に出たのかもしれない

しかし猫が旅なんてするのだろうか


いずれにしても無事であればよいのだが





人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-12-29 06:00 | ワイン  

オーバカナル @赤坂

まるでパリのカフェをそのまま東京に持ってきたかのような佇まい

カフェであり、レストランであり、はたまたブーランジェリーでありパティスリーでもある


AUX BACCHANALES(オーバカナル)
港区赤坂1-12-32 アーク森ビル2F
Tel. 03-3582-2225

都内にも何店舗かありますね

今回はそのオーバカナルのクリームパンです

b0199953_15531119.jpg


パンを入れてくれる黄色い紙の袋、ビビットなグリーンのビニール袋

この袋を持って歩いていると楽しい気分になります

b0199953_15532692.jpg


たっぷりで濃厚でありながらも、サッパリとしていてくどくないクリーム

サックリと焼きあがったパイ生地との相性も抜群です

もう10年くらい前に知り合いの方からいただいて以来、もう何度もリピートしています

コーヒーと一緒に頂くとなお美味です

ちなみにラスクもおいしいですよ




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-12-28 16:10 | パン  

ル・パン・コティディアン 芝公園店

浜松町の正泰苑へ焼肉を食べに行ったその日、パン屋にも立ち寄りました

ル・パン・コティディアン 芝公園店(LE Pain QUOTIDIEN)
東京都港区芝公園3-3-1
03-6430-4157
b0199953_2395941.jpg


ベルギー発らしいこのパン屋は、パン屋にとどまらずレストランも併設しておりかなりオシャレな店内

そしてパンはシンプルなバゲットなどを中心に、その洗練された店内に整然とディスプレイされていました

ちょっと値段が高いような気がしましたが、場所柄しかたがないのかも

パン以外にも瓶入りのジャムや、パンを入れるバスケットなどの雑貨も販売しています


今回購入したのもバゲット
b0199953_2315223.jpg


バゲットを入れる袋もブランドを意識したオシャレな作り

パンの皮は固くしっかりとしていますが、中の生地は少々パサっとしていたような?

値段と品質を考えると、ちょっとリピートはしんどい感じがしました

もちろんバゲットしか試していないので、今度は別のを食べてみるか、あるいはレストランで食べてみようかな



ただ、なかなか通りかかる場所でもないので、敢えて行かないと再訪は随分と先になりそうな予感、、、




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-12-27 06:00 | パン  

シャトー・ラグランジュ フランス

クリスマスシーズンはちょっといいワインを開けるに良い季節・・・

という言い訳をしつつ、、、今回はボルドーはサンジュリアンのワインを開けました


Chateau Lagrange 2005(シャトー・ラグランジュ)
b0199953_1952558.jpg


b0199953_22571067.jpg

サンジュリアンの3級に位置づけられるシャトー・ラグランジュは、同じくサンジュリアン4級のシャトー・ベイシュベルとともにサントリーの経営で日本でも有名です

また2005年は特に作柄がよく、グレートビンテージと言われる年ですね


深いルビー色
b0199953_1955762.jpg


ブラックベリーやカシスなど黒い果実、ロースト香、発酵による乳酸、リンゴのようなフレッシュさも混ざり合う

芳醇な果実味あふれる味わいだけれど、薄くなく、全体的にバランスの良い酸とタンニンが収斂度を高めてワインの骨格を固めているような印象


いままでボルドーの格付けワインやグラーブのワインを飲んだ時にはあまりピンとこなかったのですが、このワインはおいしいです、、、さすが




様々な産地を試してみることでワインの世界の水平的な広がりを感じることもできます

しかしまた、こうしてボルドーのトップクラスのワインを飲んでみることは垂直的な品質の差を理解するのに役立ちます



このクラスのワインを開けることは年に何度かしかないけれど、たまに飲んでみると良い刺激になりますね





人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-12-26 06:00 | ワイン  

ドメーヌ ジャン マリー ペネ トゥーレーヌ ソーヴィニヨン・ブラン フランス

ロワールのワインはこのブログで登場することが非常に少ない

ボルドーやブルゴーニュに比べたら知名度も低いように思うし、また値段についてもローヌやラングドックのように手頃な物が見つけにくいし、店に行ってもあまり押し出している感じもない

結果として僕のような素人にはなかなか手が出しにくい産地でありました


しかしちょっとワインの本を読み始めたら、俄然興味の湧く産地になってしまった

東西に長いロワール河流域に広がる産地はとても広く、西からミュスカデの産地のペイ・ナンテ地区、中流域のサヴニエールやロゼ・ダンジューが有名なアンジュー・ソーミュール地区とシノンなどのトゥーレーヌ地区、上流域はサンセールやプイィ・フュメなどのサントル・ニヴェルネ地区

作られるワインも白の甘口から辛口まで、そしてロゼ、赤もあるし貴腐もありと、バリエーションも豊富

これが逆に分かりにくさの原因でもあるのだけれど、地図を見ながらたどってみるととても興味深い産地です



そして昨日、友人夫妻と訪れた中目黒の「リュウ ド レギュウム」で注文したのがロワール河中流域に広がるトゥーレーヌの白ワイン

Domaine Jean Marie Penet Touraine Sauvignon Blanc 2010
(ドメーヌ ジャン マリー ペネ トゥーレーヌ ソーヴィニヨン・ブラン)
b0199953_1105061.jpg


広域地区名のトゥーレーヌを冠するワインは、赤、白、ロゼのいずれも生産が可能で、赤はガメイ、そして白はソービニヨン・ブランのワインが作られているようです


今回注文したワインは、辛口でありながらハチミツのようなニュアンスも感じさせます

温度があがるにつれて香りも立ってより華やかな印象に変わっていきました

レストランで頼むにしては値段も手頃な方だったと思いますが、十分に楽しむことができました

やはりワインはこうして何人かで料理を囲み、会話しながら飲むとよりおいしく感じられます

もとものそういう飲み物なのでしょうね




ワインは好きだけれど、”ワインおたく”にはならないようにしたいとあらためて思いました




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-12-25 11:18 | ワイン  

リュウ ド レギュウム @中目黒

大学時代からの友人夫妻が上京するということで声をかけてくれたので、久しぶりに会うことにしました

場所はカブちゃんに相談し、中目黒のレストランを予約

それがこちらのお店

リュウ ド レギュウム(Rue de Legumes)
〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-11-4
Tel 03-6908-2090
b0199953_1763493.jpg


「野菜の通り」という名前のこちらの店は野菜をふんだんに使った料理で評判が良いそうです

友人夫妻とは昼に合うことにしたため、土日祝のランチメニュー(2000円)を注文

そしてワインは、野菜が多そうだし昼から赤ワインはヘビーすぎるかなと思ったので、軽めの白ワインがいいと思いトゥーレーヌのソービニヨンブランを注文しました(これは別途掲載したいと思います)


まずは前菜。2種類から選べます

鴨の燻製。これもいま見ると旨そうだな
b0199953_1791627.jpg


これは僕だけが頼んだ海老の料理。頭ごと食べられます
b0199953_1793372.jpg



次にカボチャのスープ。これは全員同じもの
b0199953_17113325.jpg

ホッコリとしてカボチャの甘みが効いていておいしい


そしてメイン。3種類から選べるのだけれど、それぞれにまたソースが2種類から選ぶことができます

結構手間かかってますね

これは友人が頼んだ牛肉の料理
b0199953_17123638.jpg


友人の奥さんが頼んだサヨリのクリームソースがけ
b0199953_1713642.jpg


カブちゃんのホタテ
b0199953_17132546.jpg


僕もサヨリを注文したのだけれど、これはトマトソースがかかっています
b0199953_17134582.jpg



いずれの料理にもたくさんの色とりどりの野菜が添えられているのですが、この野菜がまたなかなかにおいしい

友人夫妻は自分たちで畑を借りて野菜を育てているのだけれど、この野菜の味はどうだったかな?



更にデザートの盛り合わせと、コーヒーか紅茶のドリンクがつきます
b0199953_17281783.jpg


黄色いのがパッションフルーツのムース、それにアイスクリームなど

ムースの一番上の層がゼリー状になっていて、パッションフルーツの爽やかな酸味がとてもおいしかった




こちらのお店、中目黒の駅からは若干離れた場所にありますが、逆に落ち着いた雰囲気があって良かった

店内もすっきりと洗練された装飾で、天井が高く、天窓から外の陽光を取り込むデザインで解放感もあります
b0199953_17314225.jpg





中目黒の駅周辺はすこしガチャガチャしている感じで今まであまり好感が持てなかったのですが、こういうお店も探せばあるのですね

東京の懐の深さを感じさせます




友人夫妻も元気そうでなにより

また東京に来ることがあれば声をかけてくださいね




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-12-24 17:39 | フレンチ  

源水仕込 心 谷川岳 @群馬

群馬で有名な日本酒、谷川岳

製造元は川場村の永井酒造株式会社

永井酒造株式会社
378-0115  群馬県利根郡川場村門前713
0278-52-2311


今回はその谷川岳シリーズの「心」を飲んでみました

300mlの小瓶入りを僕の実家近くのスーパーマーケットで購入してきました


源水仕込 心 谷川岳
b0199953_2116515.jpg


アルコール度数は15度~16度未満、精米歩合は65%、原料米は五百万石

ふっくらとしてとても柔らかい飲み口

辛口でありながらほんのり甘みもあり、米の旨みが抽出されているような印象



和食にはきっと合うのでしょうね

連想されたのは焼き魚

レモンをギュッと絞った焼き魚なんかと一緒に飲んだらとてもおいしそうな気がしました



ワインもそれぞれに味の違いがありますが、日本酒もこうしていろいろと試してみるとまたそれぞれに違いがあることに気が付きます

ワインにくらべたら品質が良くて値段が手頃な物も多いし、これからもいろいろと試していきたいです




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-12-23 21:36 | 日本酒  

えんツコ堂製パン @西荻窪

西荻窪シリーズ

今回は何とも変わった名前のパン屋、「えんツコ堂製パン」のご紹介


えんツコ堂製パン
東京都杉並区西荻北4-3-4
03-3397-9088
b0199953_23413086.jpg



おしりパン(100円:左)とチーズフランス(180円)
b0199953_23461555.jpg


おしりパンはあっさりしながら割ともっちりしていて、おかずとの相性が良いです

チーズフランスは単品でもボリュームがあり、温めて食べたら中のチーズもおいしかった
b0199953_2349282.jpg


以前にも一度買って食べたことがあるのですがその時の印象があまり残っていません

しかし今回は違って、なかなかおいしかった

パン屋も日々進化しているのかな





えんツコ堂製パンの建物の2階には「Mesica」という雑貨屋が入っています

カブちゃんもお気に入り
b0199953_23523571.jpg


えんツコ堂製パンを訪問する時に立ち寄ってみると楽しいです





人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-12-22 23:53 | パン