<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

シャトー・ド・サンコム フランス

CHATEAU DE SAINT COSME LES DEUX ALBION 2008(シャトー・ド・サンコム・レ・ドゥー・アルビオン)
b0199953_21312967.jpg


コート・デュ・ローヌのサンコム



有楽町のビックカメラで約2千円で購入しました



セパージュはシラー、グルナッシュ、ムールヴェードル、カリニャン、クレーレット



甘くまろやかでしっかりとしたタンニンのおいしいワインです



南仏のグルナッシュを使用したワインは少し甘めで味わいも濃く、かつ滑らかなものが多くてとても気に入っています



また少しアルコール度は高めで、このサンコムも14.5%



ラングドック・ルーションやコート・デュ・ローヌのワインは値段が比較的手ごろなものが多いと思いますし、いろいろと試していきたいなと思います



このサンコムは今更紹介するまでもなく有名なワインとなっていますが、あらためて飲んでみるとやはりおいしいです



またリピートしたくなりそうですね






人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-03-31 21:44 | ワイン  

最近飲んだワイン

震災後、しばらくブログへの記載を控えていた面がありますが、そろそろ平時の状態に戻してもよいかなと思っています


少々雑ですが、取りあえずここしばらく飲んだワインを備忘的に記載しておきます


あまりワインをゆっくり飲んでいる気分でもなかったので、ごく手頃なワインを晩酌的に飲んでいました


Dear Rich Pinot Noir(ディアリッチ・ピノノワール 2007)
b0199953_20541677.jpg

やはり旨し。ただヴィノスやまざきのバーで飲んだのとは少し違う印象が・・・。雰囲気、グラスによっても味わいは変わってくるものなのでしょうか


BARON de LESTAC(バロン・ド・レスタック 2009)
b0199953_2055353.jpg

どこのスーパーでも売っているバロン・ド・レスタック。グレート・ヴィンテージの2009年ですが、特徴的だと思っていたバニラや樽の香りが控えめで、あまり印象に残らず、、、


OSCO ROSSO(オスコ・ロッソ)
b0199953_20553930.jpg

そこにあるわけはないのに、求めてはいけないですね。ほとんど記憶に残らず






人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-03-28 21:04 | ワイン  

SAPPORO

出張で札幌へ行ってきました



いつもと同じ札幌



街角では東日本大震災の募金などがそこらじゅうで行われている以外、震災や原発の影響はほとんど感じられませんでした



全然揺れないし



出張に便乗して1日追加で一泊し、久々の札幌を楽しんできました





北大の正門を入ってすぐにこんなショップができていました
b0199953_22392979.jpg


大学の構内はカラスの寝床でもあるんですね
b0199953_2240516.jpg


ノーベル化学賞受賞お祝いの垂れ幕はそこらじゅうに
b0199953_22405177.jpg


中央食堂で遅めのランチ。名物の牛トロ丼。懐かしい味わい
b0199953_2242041.jpg


カレーの「自由人舎 時館」
b0199953_22433561.jpg


18条のボストンべイク
b0199953_2244082.jpg


お好み焼きの「南路屋」も健在
b0199953_22445115.jpg


「六宝飯店」。この近くに住んでいた時はお世話になりました。シャッターが閉まっていますが中にはお客さんの姿が見えます。もう普通には営業していないのかな・・・
b0199953_22455683.jpg


「六宝亭」。六宝飯店の息子さんが経営。僕が学生のころと違って、六宝飯店の斜め向かいに移転していました
b0199953_22472755.jpg


「山岡家」。思い出の味。こちらは狸小路のお店
b0199953_22491826.jpg


こちらが「山岡家」のラーメン。表面には脂が2ミリくらい浮いています。寿命が縮まる魅惑的な旨さ。店を出ると洋服は背脂の香りで満たされています
b0199953_2250743.jpg


大通り公園。もうだいぶ雪が解けています
b0199953_22531042.jpg


定番の時計台
b0199953_22535328.jpg


大学1年生以来のサッポロビール園
b0199953_22543738.jpg


ビヤホール内部
b0199953_22552130.jpg


文句なしのうまさ。サッポロクラシック
b0199953_22561083.jpg


シーザースサラダ
b0199953_2257820.jpg


ジンギスカン2連発
b0199953_22574476.jpg

b0199953_2258877.jpg


北○
b0199953_22585156.jpg



モズクは固くてしっかり。さすが北海道。ちと違います
b0199953_22593113.jpg


ひと味違う、タコワサビ
b0199953_22595458.jpg


鮭フレークの丼。牛トロ丼の鮭バージョン。うまし
b0199953_2303397.jpg


札幌でもヴィノスやまざきのスタンディングバー
b0199953_2322151.jpg

b0199953_2331681.jpg


すすきの交番のおまわりさんの晩御飯は吉野家の牛丼
b0199953_239548.jpg







やっぱりSAPPOROはいいですね




スギ花粉も飛んでいないし・・・・・・







人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-03-27 23:03 | 旅行  

3.11+10

3/11に起きた震災から今日で10日目



その大地震は「東日本大震災」と名付けられ、死者及び行方不明者数は2万1000人を超えた様子



地震によって引き起こされた想像を絶する津波が残した爪痕の、その詳細が分かってくるにつれ、あらためて震災の影響を受けた人々の心中を思わざるをえません



そしてその後の原発事故については、見えない放射能による被害があるのかないのか、僕たちはどうしたらその被害から逃げられるのか、分からないところがまた怖いところです



いずれにしても原発事故の影響を決死の覚悟で食い止めようとしている方々の努力には敬意を表します








テレビではだんだん震災を放送する番組が減っていき、平時の番組が始まりつつあります



震災からまだ10日しか経っていないし、そしてまた原発事故への対処もまだまだ続いているのに、人間とは恐ろしいものでその状況にすっかり慣れ始めてしまっていないでしょうか








藤原新也氏(写真家)はついに震災の現場に入ったようです



犬も猫もいない、ガレキの間からは死臭がしてくる、などと自身のHP上で逐一状況をアップしています



こうして危険を冒してもリアリティーを感じるための行動をしている人には敬意を感じるとともに、僕自身も、普段通りの会社生活を送る中でも、震災のその後の状況からは目を離さずに自分にできることをしていきたいと思います









人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-03-21 21:49  

合掌

昨日の午後、突如として東北地方を襲った宮城県沖を震源とする地震の被害は広がり続け、死傷者の数は時間を追うごとに増え続けているようす






亡くなられた方々については心よりご冥福をお祈りいたします




そしてまた、被害にあわれた方々についても心よりお見舞い申し上げます

















遠く離れた東京も震度5強の揺れが襲ったわけですが、昼過ぎの時間ということで僕はもちろん会社にいました



ビルの36階で働いており、今まで経験したことのないくらいの揺れが襲ってきた時は最悪の事態を頭の中で想像してしまいました




地震直後のお台場

b0199953_13551934.jpg



被害はあまり大きくなかったようですが、こういう光景を見ると何だかとんでもないことが起きたということを実感させられます



電車や高速道路もすべてストップ

b0199953_13571375.jpg




家族に連絡を取ろうにも電話はつながらず、携帯メールは送れず。ネットは幸い繋がっていたので家族のパソコンにはメールしましたが、やはり普段からいざという時の家族の決めごとのようなものは作っておいた方がよいと思いました









夕方になり、カブちゃんは会社のある中目黒を出発、約2時間かけて家まで歩いて無事たどりつきました。よかった



さすが外資系の会社と思ったのは、一人に一つずつ、ラジオやら携帯トイレやらを入れた迷彩柄のデイバッグを持たせてくれたこと。リスク管理がしっかりしています



カブちゃんの話によると、途中で通った青山のオリンピックでは自転車が飛ぶように売れていたようです。それから靴もたくさん売れていたようです




一方、僕は非常食や水の手配を手伝ったりして会社で23時くらいまで過ごし、やはり歩いて帰ることにしました。新橋、有楽町、皇居脇を抜けて神保町を経由、水道橋から後楽園を通り、1時間40分くらいで帰れました









一夜明けた東京ではいつもと同じような週末の生活が始まっていますが、しばらくのあいだ地震の影響について注視していきたいと思います










人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-03-12 14:21  

シレーニ・スパークリング・ソーヴィニヨン・ブラン ニュージーランド

SILENI CELLAR SELECTION SPARKLING SAUVIGNON BLANC
(シレーニ・セラー・セレクション・スパークリング・ソービニヨン・ブラン)
b0199953_22492371.jpg


シレーニのソービニヨン・ブランのスパークリングです。リーデルのフルートグラスに注いで飲みました



ほのかな甘みがあって、おいしいワインです



以上














というのは冗談にしても、、ほんとスパークリングは良く分からないんですよね



あのシュワシュワがどれを飲んでも違いを分からなくしているような気がするのです



まだまだ未熟ということでしょうか・・・








今回も餃子に合わせて飲みました



何故かスパークリングを飲むときはいつも餃子を一緒に食べているような気がします



なんでだろ・・・





人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-03-08 23:13 | ワイン  

クラシコ書店と紀の善 @神楽坂

3月5日にリニューアル・オープンしたクラシコ書店さんに行ってきました


〒162-0825
東京都新宿区神楽坂6-26-6
TEL&FAX/03-5261-2342 



以前は牛込神楽坂に店舗がありましたが、リニューアルに合わせて場所も移転、神楽坂でオープンしたようです



書店の名の通り本ももちろん販売していますが、月光荘のノートや鉛筆、薬袋にローソク(?)などの雑貨も販売しています



雑貨や文房具などの品ぞろえのコンセプト的には以前ご紹介した三鷹の山田文具店さんに近いのかなと思います



クラシコ書店はとても雰囲気が良く感じのよい若いご夫婦で経営されています。とても器用な方たちなんだと思うのですが、こちらの奥さんがスタンプ教室も開催されており、これに以前カブちゃんが参加してかなり「ハマっ」たみたいでした



こういった経緯もあり、とにかくカブちゃん大のお気に入りのお店ということで今回のリニューアルに合わせて訪れた次第です



新しいお店も相変わらずのセンスの良さでディスプレイされいて、既にたくさんのお客さんが来店されていました



きっとうまくいきますね



カブちゃんが購入した品。アルファベットのスタンプ

b0199953_17251216.jpg



これから色々と始めようと思っているみたいです・・・・・・






そのまま神楽坂を下ってきて、紀の善で抹茶ババロアを買い、家でコーヒーを入れて一緒に頂きました

b0199953_17241930.jpg



抹茶の苦みが効いてフンワリとしたババロア、粒あん、甘すぎない生クリームのバランスが絶妙でおいしいです





こう暖かくなって天気が良くなってくると街歩きに出かけるのが本当に楽しくなります











唯一の障害は、飛びまくる花粉・・・・・・



何とかならないでしょうか



マスク、協和発酵のアレロック、エーザイのクリスタルヴェールのトリプルで防御するもむなしくヤツらは侵入してきます







辛すぎる・・・・・・














人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-03-06 17:32 | 散歩  

メゾン・ロッシュ・ド・ベレーヌ・ブルゴーニュ・ピノ・ノワール・VV 2005 フランス

MAISON ROCHE DE BELLENE BOURGOGNE PINOT NOIR VIEILLES VIGNES 2005
b0199953_22145924.jpg



楽天を利用しネットで購入した、ニコラ・ポテルのブルゴーニュです



当たり年、2005年のワインということで興味をそそられ購入しました



ピノ・ノワールとはいえ、濃いめの色調。ほどよく熟成した発酵のいい香りがします。軽い酸味の香りも印象的



味わいも香りとたがわず、少し酸味が強く感じられます。果実味や甘さもあまりないです



んー、どうなんだろ、このワイン・・・




いまだにRさんと飲んだピノ・ノワール、ディア・リッチはおいしかったなあ、、と思います。酔わないのならいつまででもずっと飲んでいたいと思わせるワインでした




それから今日の午後、銀座4丁目の永井画廊に行ってきました

b0199953_2235251.jpg


ちょうど今、写真家である藤原新也さんによる写真と書展「死ぬな生きろ」が開かれているからです

b0199953_22353618.jpg


永井画廊
〒104-0061
東京都中央区銀座4-10-6
TEL :03-3547-9930


写真集「メメント・モリ」で有名な方ですが、最近は書に力も入れられているようで、今回はその写真と書を組み合わせた作品の展示会です



藤原さんはとても身体性を感じる人だと思います。あくまでも身体を基本とした芸術作品を生んでいるという印象があります。言葉や写真がその人自身から発せられているというか、身体と生みだされる作品がとても密着しているというか。書だって全身を使って書きますしね



今回の個展ではその作品も販売していますが、1つの作品の値段は18万円。とても欲しいと思っているのですが、値段もまあそこそこするし、家に飾るような場所もなく、ちょっと手が出ないなあと思います



それでも藤原新也さんの写真はとても気に入っているので、画廊で見るだけならタダだし(!)また行ってみたいなと思います



西麻布のRainy Day Bookstore & Cafeで開催される、「死ぬな生きろ」に際しての「旅、写真、言葉」スライド&トークライブに当たったので、じっくりと作者の言葉を聞いてきたいと思います



今からとても楽しみです







人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-03-05 22:52 | ワイン  

ソバキチ @丸の内



最近ヒマ、ということもないのですが、早く退社できています。今日もカブちゃんと丸の内で待ち合わせ、新丸ビルの「ソバキチ」さんに行ってきました

まずは19時までオーダーできる串天とドリンクのセットを注文。僕は日本酒、カブちゃんはビール(グラス)でスタート

串天4本(暗い席で携帯で撮ったので画像粗くご容赦ください)
b0199953_21475592.jpg


マグロ漬け、長芋、オクラのサラダ
b0199953_21485918.jpg


モツ煮込み
b0199953_2150596.jpg


せいろ
b0199953_21504456.jpg


日本酒はこんな器の上にグラスで提供されます
b0199953_21522677.jpg



最近日本酒を見直しています



ワインは言うまでもなくおいしい飲み物なのですが、幅広く和食に合わせることはやはり難しいと思うのです



もちろん何に合わせるか?ということが大事ではあるのですが、ワインだと合わせる日本食が限られてくるのに対し、日本酒だとほぼオールマイティでだいたいの和食にしっくりくる



しかも値段もワインに比べれば安いです



味わいだって、最近は特に海外でも認められつつあるように、おいしいと思うのですが・・・



若い人はあまり飲まないと思うのだけれど



日常的に食べる食事はやはり和的なものが多くなる



だからだいたいワインを飲むときはそれ単体で飲むことが多くなってしまいます



  『蕎麦屋で一杯』



なんだか大人な感じがして、そんなところもちょっといいなと









客層はオジサンばかりですけれどもね・・・・・・








人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-03-03 22:03 | 和食  

シャトー・ダルマイヤック フランス

Chateau D'Armalhac 2006(シャトー・ダルマイヤック)
b0199953_21211670.jpg



メドック格付けは5級、ポイヤックのシャトー・ダルマイヤックを開けてみました



2009年から2010年にまたがるボルドーへの旅行の際に、パリのスーパー・マーケットで購入してきたワインです。確か日本円で3千円くらいだったと思います



このブログで格付けワインの登場は初めてですね



とても濃い紫色、ほんのわずかだけどオレンジ色も帯び始めているようです



ぬか床のような、乳酸のような発酵した香りがします。高いボルドーのワインはこういう香りがしますね。コーヒー、キノコ類や苔、スパイス、それに木のような香りも。さらに、ワインの色からスミレのような花の香りも連想してしまいます



とても柔らかく繊細なタッチ、わずかな酸、軽くまろやかなタンニン。どれもが控えめで、押し出しの強い部分があまり感じられません。また、何だか少し薬っぽさを感じてしまったのは気のせいでしょうか・・・・・・









ボルドー旅行で同時に買ってきたルイ・ジャドのシャンボール・ミュジニー(02年)は帰国してすぐ開けてしまったのですが、これも何だかよく分からないワインでした。こちらもカルフールだか何かのスーパー・マーケットで買ってきました

b0199953_21214480.jpg


当時つけていたメモを引用してみます。2010年1月24日(日)に開けたようです




『人生で初めてのシャンボール・ミュジニー。開栓した直後は酸味が強く、少し酸っぱいくらい。色は薄いレンガ色が出ている。香りにはコーヒー、森の下草、少し生臭いくらいの香りもある。これがなめし皮などと表現される香りなのだろうか。ほど良いタンニン。時間が経過し、酸味はほとんど感じられなくなった。牛すね肉の赤ワイン煮に合わせて』




あまり悪いことが書いていませんが、、いまだにあの生臭い香りが記憶に残っています。ワインに詳しくなかったので(今でも全然詳しくない)、当時はこの香りをどう理解したらよいのか分かりませんでしたが、、、未だによく分からないです・・・。どなたか詳しい方がいらっしゃったら教えていただきたいくらいです







得られた教訓としては



 ~ パリのスーパー・マーケットでワインは買っちゃいけない ~



ということなんでしょうか







人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-03-02 22:13 | ワイン