カテゴリ:ビール( 6 )

 

ランチョン @神保町

会社のお盆休みの最終日、会社帰りのカブちゃんと待ち合わせて向かったビヤホール

ランチョン
東京都千代田区神田神保町1-6
03-3233-0866
b0199953_22154636.jpg


明治42年開業ということで、かなりの歴史ある店です

神保町界隈はビールがウリの店が多いですね


生ビール
b0199953_2217446.jpg


値段は600円を超えていました

ちょっと高いなあ


カウンターのビールサーバから注がれます
b0199953_22174744.jpg


ビーフパイ
b0199953_2222057.jpg


具がしっかり詰まったおいしいビーフパイです

生地の食感もよく、ビールに合います



歴史のある正統派レストランという感じで、サービスはきちっと礼儀正しい感じでした

洋食は1品あたりの価格が高いような気がして、注文に躊躇してしまいます

だけど相当な人気点らしく、ほぼ満席状態で、席が空いてもまたすぐに次のお客さんが来ていました

場所もよいし、値段を気にしなければ利用勝手が良いのかもしれません



この店は早々に切り上げて、気になっていた別の店に出かけることにしましたが、そちらの店がアタリでした

こちらはまた次回の投稿で書きたいと思います





人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-08-16 22:33 | ビール  

BEER膳 放心亭 @神保町

3連休は好天に恵まれ、とても暑い日になりましたね

そんな日はワインではなく、どうしてもビールな気分になってしまいます

カブちゃんとビールを飲みに出かけたのがこちら

BEER膳 放心亭
東京都千代田区神田神保町1-1 三省堂書店本店ビル B1F
03-3295-1888
b0199953_17391090.jpg


神保町の三省堂の下に入っています

書店の地下にビアホールというのは珍しいのではないでしょうか

こちらのお店、以前はローターオクセンという名前だったようですね


左の背の高いのが、エルディンガー・ヴァイス・ビール(960円)

小さいのがビットブルガー(700円)
b0199953_1743121.jpg


ヴァイス・ビールは小麦のビール。ほんのり甘みがある

ビットブルガーは陶器のような容器に入っていて、最後まで冷たく飲めるようです

後味にやや苦みを感じる、小気味よい味わい

日本人好みなキレもあります


名物のロールキャベツ

ジューシーな挽肉がしっかり詰まっていて、甘めのソース(トマトケチャップベース)がよく合う

b0199953_17482731.jpg


フライドポテト(のり塩)
b0199953_17484634.jpg


辛いソーセージ盛り合わせ

思っていた程は辛くなく、噛むと肉汁が出てきておいしい
b0199953_1749223.jpg


ペロッと葉っぱをよけると下からザウアークラウトが出てきた
b0199953_1750569.jpg


昼下がり、晩ご飯には少し早い時間の店内は空いていた

逆に落ち着いてビールを楽しむにはよい時間帯かも知れません
b0199953_1751056.jpg



上が三省堂になっているせいなのか、たくさんの有名人のサインが飾られています

一番手前は柳美里。その一つ奥は池田満寿夫

「女は幻想である」だって

b0199953_17532471.jpg





後楽園経由で歩いて帰ることにしたのですが、ここで寄り道を・・・

b0199953_1756145.jpg


b0199953_1759851.jpg



前から気になっていたオープンスペースでビールを飲むことに

この日は風が少し強めだったせいか、陽射しの強さ程は暑さを感じず、心地よい夕暮時でした

b0199953_1814431.jpg


b0199953_180635.jpg


b0199953_1802951.jpg


BGMがYAZAWAだったのが、ちょっと海の家風で笑えました



すっかりビール三昧な一日となってしまいました



b0199953_1823255.jpg





人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-07-16 17:56 | ビール  

DRY-DOCK @新橋

カブちゃんがどこからともなく探してきた、おいしいポテサラとビールが飲める店

DRY-DOCK
〒105-0004
東京都港区新橋3-25-10(JR高架下)
TEL/FAX 03-5777-4755
b0199953_2174197.jpg


とにかく場所が分かりにくい

新橋のはずれの、高架下のどんつきのような場所にありました

b0199953_2192778.jpg


b0199953_21103218.jpg


坊主頭に白い眼鏡、ちょび髭を生やしたイカツイ感じのお兄さんに迎え入れられ、恐る恐るカウンターへ

半地下の1階は立ち飲み席になっています(2階は2名からの宴席にも使えるようです)


お勧めを聞いたところ、スーパードライを日本一おいしく飲ませる店を目指しています、だって

ということで、カブちゃんはスーパードライを注文
b0199953_21134084.jpg


僕はハーヴェスト・ムーン・ペールエールという千葉の方の地ビールを注文
b0199953_21161582.jpg

ほど良いコクのあるビール


ビールの保存、注ぎ方、グラスとその洗い方に至るまでこだわりがあるだけあって、確かにおいしい

これからはビールの季節ですね・・・



お目当てのポテトサラダ

b0199953_21172837.jpg


ポテトのホックリとした食感が残っていて、ハムも混ぜてある

特段ポテサラを売りにしていた訳ではなさそうなんだけど、雑誌で取り上げられたり芸能人やらが紹介したりでいつのまにか名物になってしまったみたい

うわさ通り、やっぱりおいしい


ガーリックブレッド アンチョビ味
b0199953_21212613.jpg


パンはプランスパン風のモチっとした食感

この上に塩味の効いたアンチョビが乗っています


ニシン缶詰の香草焼き
b0199953_21231417.jpg


缶詰のニシンにパン粉や香草をふりかけ、焼いただけの簡単な料理

でもこれがおいしくて、ビールには良く合います



ビールを注いでくれるお兄さんもスキンヘッド

とても優しい雰囲気で、ビールのお勧めを聞いたりしても気さくに話してくれました

b0199953_21244942.jpg



カブちゃんの2杯目、レフ・ブロンド
b0199953_2127275.jpg

フルーティーなビール

僕はオルヴァル
b0199953_21265329.jpg



カウンターの奥は冷蔵庫になっています
b0199953_21301231.jpg


数々の瓶入りビール、ワインなどが保存されています



入店した17時過ぎはお客さんは僕たちだけでした

それでもしばらくすると、あれよという間にお客さんで店内は一杯に・・・


分かりにくい場所にあると思うのだけれど、とても人気のあるお店のようです

2~3杯ビールをあおってサッと帰るお客さんもいて、使い勝手と居心地のよいバーなんだなと思いました





この場所に移転してから、今月で5年経つそうです

もともとはコンサル系の会社が入っていた、石造りのすすけた建物だったらしいのです

それをオーナーが見つけ、インスピレーションでこの場所に店を開こうと思ったのだそう

現在は船をイメージさせる店造りになっていて、窓なんかはまさに船のそれです

b0199953_21343410.jpg





飲み放題付きで5000円のコースで宴会にも使えるそうです

こんなにおいしいビールだから、たくさん飲める人はかなりお得なんじゃないでしょうか


なかなか良いお店を見つけてしまいました



夏にまた再訪してみよう


b0199953_21361558.jpg





人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-06-02 21:18 | ビール  

夏の定番 ビール工場見学 @分倍河原

夏になると行きたくなる、ビール工場見学

ここ数年、毎年のように夏になると都内や近郊のビール工場の見学に行っています

もちろん出来立てのビールをタダで(!)試飲することができるというメリットもあるのだけれど、見学を通じて生産者がどう考えてビール作りをしているのか、原材料はどのようなものを使用しているのか、いかに日々の努力をしているのか、といったことに触れる良い機会でもあります

結局のところ、ビールを飲むその間際には「泡が出ていれば何でもいい」といったことになりがちなのですが、、、しかしただの工業製品、大量生産品といった点だけでななく、少しでも生産者の思いが伝わる手作りの農産物、といった気持で飲めるように、という意識も工場見学の目的の1つであります

今回訪れたのは分倍河原にあるサントリーのビール工場、「サントリー武蔵野ビール工場」

新宿から京王線の準急で約20で分倍河原に到着
b0199953_12411937.jpg


駅前のバス停から無料のシャトルバスが出ているのでこれを利用し、5分で工場に到着します
b0199953_12404597.jpg


今回申し込んだ見学コースは「ザ・プレミアム・モルツ講座」。受付を済ませるとまずは部屋に案内され、そこで講座のスケジュールや原材料である麦芽やホップについての説明を受けます。麦芽は実際に手に数粒渡され、香りをかいだり食べてみたりすることができます。また、ホップについても香りを確認することができますが、容器に入ったペレット状に加工されたホップの香りを試すことができます

その後は製造工程の見学が始まります

b0199953_12465459.jpg

b0199953_12471198.jpg


ミニブルワリー(英語の表記はMicro Breweryとなっていました)といって、プレミアム・モルツが初めて製造されたという、通常の製造工程とは異なる小さな醸造施設の見学もこのコースには含まれています

そしていよいよ試飲(テイスティング)の時間になります

初めにスライドを使って試飲方法(色を見る、香りをかぐ等)の説明を聞きました

b0199953_1253775.jpg


全部で3度の試飲ができます。最初はプレミアム・モルツから

b0199953_1253412.jpg


スッキリとした苦味、鼻のような香り、爽やかなのど越しとキレ。さすがに旨いです

2度目の試飲はプレミアム・モルツ、もしくはプレミアム・モルツ(黒)のどちらかから選択します

b0199953_1257147.jpg


迷わず(黒)を選択
b0199953_13232519.jpg


クリーミーな泡、思いのほかライトでありながらしっかりとしたコク。黒ビールにしては飲みやすく、こちらも旨い

テイスティングに合わせるおつまみの紹介などもあり、実際にビールと一緒に提供されます

b0199953_12591871.jpg

b0199953_13304766.jpg


みそ煎餅、キャラメル・ビスケット、パイナップル・ジュレ、ビーフ・パイなど、意外な組み合わせもビールに合うことを再確認。新しい発見がありました

そして3度目は、缶ビールからグラスにうまく注ぐ方法を実際に試すことができます。プレミアム・モルツやプレミアム・モルツ(黒)をお願いすることもできます

スタッフの女性による実演を見て、ポイントを把握したのち、実際に自分でもやってみます

まずは高いところから勢いよくグラスの半分くらいまで注ぎ、泡が落ち着くのを待ちます
b0199953_137286.jpg


その後、グラスを斜め45度に傾け、グラスの縁から泡の下にゆっくりとビールを流し込みます

これが完成後
b0199953_1371931.jpg


まあまあ上手く出来たのではないかと・・・

短い時間で一気に3杯のビールを飲んでしまいましたが、いずれもとてもおいしく、大満足でビール工場を後にしました
b0199953_1395575.jpg




京王線でまた新宿に戻り、そこから池袋まで歩いて帰りました

途中、新大久保で遅めの昼ごはんを食べようということで、目に入った韓国料理店で石焼ビビンパとスンドゥブ・チゲを食べました

b0199953_13134460.jpg


b0199953_1314023.jpg


野菜ばかりで韓国料理は体に良いですね。そして発酵食品も多い。だから韓流スターの肌はピカピカなのかも、、、


途中、目白駅の辺りを通る頃にはうっすらと白い月が空に浮かんでいました
b0199953_13181348.jpg


まだしばらく暑い夏が続きそうです


人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-08-07 13:18 | ビール  

わたみん家 @茗荷谷

震災影響で僕が務める会社もカレンダーを変更し、この時期の休みが大幅に増えています。その代わり秋は休みが週一みたいになってしまっている訳ですが・・・

明日から世の中3連休だと思いますが、僕の会社は今日の金曜日と連休明けの火曜日水曜日が休みになり、6連休になっています

週末の金曜日、会社帰りのカブちゃんと待ち合わせて茗荷谷駅に入っている「わたみん家」に行ってきました

和民の系列チェーンではありますが、侮るなかれ。値段が安くて料理もおいしく、この店は僕たちのお気に入り。何度来たか分かりません

店に向かう道すがら、グッタリした猫を見かけました


ウシ柄の猫。だらしなさ過ぎ
b0199953_20481288.jpg


首だけこっちに向けて
b0199953_20483111.jpg


まあ暑いから仕方ないとは思いますが、、、


わたみん家に到着
b0199953_20494432.jpg


ビールとホッピー。この時期のビールは格別。そしてお通しのサラダ
b0199953_2050783.jpg


チョレギサラダ
b0199953_20505866.jpg


ササミの梅肉乗せ
b0199953_20512865.jpg


ナス焼き。これで199円
b0199953_2052129.jpg


特性キーマカレーとガーリックトースト。これは旨い
b0199953_20524054.jpg


この店はいつ来ても期待を裏切られることがありません。そして店員の接客もよい。非常にまじめでいつもキビキビと働いています

以前いた背の高い店長は自由が丘に異動になったとのこと。今日は新しい店長になっていましたが、彼も好感のもてる若者でした


このところ仕事が忙しく、また暑さもあってワインがご無沙汰になってしまっていますが、、近いうちにまたワインも取り上げたいと思います



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-07-15 21:07 | ビール  

ラーデルベルガー・ピルスナー ドイツ

Radeberger PILSNER(ラーデベルガー・ピルスナー)
b0199953_2304235.jpg

目白の田中屋さんで購入。330ml入り(380円)

パンのような香ばしいブーケ、日本のビールと味も違うのはホップのせいでしょうか。苦味も効いていています

ドレスデン近郊のラーデベルグという町で1872年に生まれたビールだそうで、今でもラーデベルグの町でのみ醸造されているそうです

ザクセン王"フリードリッヒ・アウグストⅢ世"の飲み物として王から認定を受け、ドイツ最初の首相ビスマルクも愛飲したビールとして有名のようです
[PR]

by arusanchi | 2010-09-06 23:14 | ビール