カテゴリ:日本酒( 18 )

 

酔仙酒造 活性原酒 雪っこ @岩手

新宿のやまやに出かけた時に、若いカップルの女性のほうが

 「ここにあったんだー」

といって大量に買い物かごに放り込んでいるのを目撃

 「これ、おいしかったんだよね」


それを聞いて気になった僕は、その女性が立ち去った後にそっと1缶を自分のかごに入れました


それがこの日本酒


活性原酒 雪っこ
b0199953_22524717.jpg


見れば陸前高田の酒造会社のようです

b0199953_2253440.jpg


あの女性にとっては、もしかしたら震災のボランティアで出かけた際に出会った日本酒なのかもしれません


白濁しています

b0199953_22531324.jpg


飲んでみて「雪っこ」というネーミングの由来に納得

白くて、甘酒のようにややツブツブ感があり、まるで溶けかけの雪のようなイメージ



ところでこの日本酒、一言飲んで「うまい!」と思いました

アルコールは20度もあるようなのでかなり高い度数です

だけど甘口のため、すいすい飲めてしまいます

これは危険な感じですね

女性は甘口が好き、と決めつける訳ではありませんが、何かで割ってカクテルにしても良さそうで、いろいろ工夫できそう


HPによれば販売は冬季の間、10月~4月までとのこと

見つけたらまた買ってみよう



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-03-12 06:00 | 日本酒  

舟木酒造合資会社 富成喜 純米吟醸 かすみ生原酒 @福井

舟木酒造合資会社 富成喜 純米吟醸 かすみ生原酒
b0199953_23301227.jpg

b0199953_23303320.jpg


新宿京王百貨店で開催された福井県フェアで見つけて購入した日本酒

いくつか試飲して値段と味を比較し、全く日本酒を飲まないカブちゃんにも試飲してもらい、選んだものです


舟木酒造(資)
福井県福井市 大和田町46の3の1
TEL 0776-54-2323
b0199953_233653100.jpg


このワインは「かすみ生原酒」という名前がつくだけのことがあって、少しばかり白濁している 

 「小袋で絞った原酒を水も加えず「新酒」の風味を残し生酒のまま瓶詰」

と書いてあるから、このために白濁しているのでしょうね


ラベルに大きな文字で書いてある「神力」は米の名前のようです


やや甘い香りで味わいとしては甘酒のような印象があり、旨みもしっかりと感じられます


アルコールは17度ですが、高い度数の割には飲みやすいのはほんのり感じる甘さのせいかも知れません



日本酒の経験はまだまだ乏しいのですが、とてもおいしい日本酒であると思いました



人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-03-07 06:00 | 日本酒  

松井酒造 純米吟醸酒 京千歳 @左京区吉田

1月の京都への帰省の際に購入してきた松井酒造のお酒です

純米吟醸酒 京千歳
b0199953_23412987.jpg


ラベルが華やかできれいですよね

アルコールは16度以上17度未満、そして酒造好適米山田錦・雄町米を使用

精米歩合は60%


味わいの根っこの部分では「しぼりたて」に通じるものがあります

ただ、こちらの方がより軽くて食事に合わせやすいという印象です

滑らかなコクと旨みがあるため、単体で飲んでもおいしく感じられます





人気ブログランキングに挑戦中。応援よろしくお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-02-06 06:00 | 日本酒  

松井酒造 しぼりたて @左京区吉田

富士千歳 しぼりたて<生酒>
b0199953_23163548.jpg


1月初旬に京都へ帰省した際に購入した、松井酒造のしぼりたて

価格は4合瓶で1000円

このお酒はもう既に何度か試しています(過去の記事はこちらご参照ください)


完璧なまでに無色透明

非常に香り高く、味わいはふくよかでしっかりとした味わい

濃いめで厚みがあります

アルコールも高く、これが甘みを感じさせているというのもあるかも知れません


今回も社長にはおいしいお酒をずいぶんといただきながら、世間話をさせていただきました

b0199953_23293814.jpg


社長は適当なことを言っているようで博学なところもあって、とても面白い人です


その時に飲ませてもらったのが、この神蔵
b0199953_23312123.jpg


これはもらってきた空き瓶ではありますが、水の様に飲みやすく、それでいて味はしっかり乗っていて、薄い破片となった砂糖のようなチリチリとした甘みがある

それはもうおいしいお酒でした・・・

勧められるままに、それまで日本酒を飲んでいるところを見たことのないカブちゃんまで神蔵を飲んでいました



女将さんもお店に出ていましたが、相変わらずの美人

酔っぱらった社長のフリを適当に(適切に?)あしらいながら、注文が入ったと思われる日本酒の瓶を次々とパッケージしていました

大御所女優の雰囲気を漂わせています



松井酒造の日本酒はとてもおいしいし、また市内にあるので訪れやすいと思います

b0199953_23372914.jpg


運がよければ、神蔵も飲めるかもしれません・・・



人気ブログランキングに挑戦中
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-01-31 06:00 | 日本酒  

車多酒造 天狗舞 山廃仕込純米酒 @石川

天狗舞 山廃仕込純米酒
b0199953_073731.jpg


年末に帰省した際、近所のスーパーで購入した日本酒です

一升瓶でしたので、3000円弱で購入しました

アルコールは約16度



色はだいぶ黄色がかっています

香りは特徴的で、以前にもこの香りは経験があるような気がします

全く理解していませんが、山廃仕込の特徴なのかな 

しっかりとした個性的な味わいがあります


季節のせいなのか理由は定かではありませんが、最近は特に日本酒に興味が移っています

外で飲んだりすることがあって、日本酒の旨さを感じる機会が多くなってきました


今年はあらためて、日本酒もいろいろ試してみたいと思っています




人気ブログランキングに挑戦中
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-01-11 06:00 | 日本酒  

北雪酒造 純米酒 @佐渡

会社の売店で佐渡フェアをやっていました

この時に見つけて購入した佐渡の日本酒です


北雪酒造 純米酒
b0199953_0405066.jpg


アルコールは15度です
b0199953_041106.jpg


価格は約1000円でした



色はほぼ透明ですが、ほんのわずかに黄色みを帯びているように見えます

口の中ではやや米の甘みを感じるも、飲み込むと辛口でドライ、そしてキレがよい

香りはあまり強くなく、液面から立ち昇りグラスの中に溜った香りにも味わい同様のシャープな印象を受けました

燗にして飲むのも良いとのことでしたが、何となく分かるような気がします


佐渡で日本酒が作られているというのはたぶん初耳

でも米どころの新潟も近い訳だし、それほど場違いなものでもないのでしょうね・・・


ホームページも充実しているようです




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-12-12 06:00 | 日本酒  

松井酒造 富士千歳 純米酒 @左京区吉田

京都の松井酒造で買ってきた日本酒です


富士千歳 純米酒
b0199953_21441556.jpg


720mlで価格は約1000円でした

アルコールは14度~15度の間のようです

b0199953_21443583.jpg


香りはそれほど強くないです

サラリとした飲み心地、かつスッキリとした辛口の味わい

クセもなくて味も強くないので、食事に合わせるのにも良さそう


日本酒はワインに比べると値段が安い割に品質が高いと思います

もちろん、日本で作っているからワインに比べると余計な輸送費や関税がかかっていないせいもあると思いますが




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-11-24 06:00 | 日本酒  

松井酒造 しぼりたて @左京区吉田

松井酒造
〒606-8305 京都府京都市左京区吉田河原町1-6
075-771-0246(代)
b0199953_11172142.jpg


京都への帰省に際し買ってきた「しぼりたて」を開けました

b0199953_11173556.jpg


ほとんど無色透明

ワインのような輝いた感じが無いのは酸の有無によるのかな

バナナのようなフルーティーな香りを感じました

まろやかな口当たりが広がる

アルコール度数が高いため、非常にボリューム感があります
b0199953_1121219.jpg


こっくりとした米の旨みが感じられる、とてもおいしい日本酒です


包装用紙はモダンなデザイン。裏表で異なる絵柄になっています
b0199953_11181388.jpg

b0199953_11235742.jpg



松井酒造の社長は、神保町のランチョンの女将と同級生なんだそう

僕たちが夏にランチョンに出かけた話をしていたら

 「じゃあこれ持ってって渡してくれよ」

と頼まれたのが、松井酒造で行っている寄席のチラシ

結局ランチョンには行かずじまいでしたが、、、


ランチョンの女将が11月に京都に来るとのことでした

旧交を温めるのでしょうか

いずれにしても、松井酒造の社長もランチョンの女将もチャキチャキしてて、いかにも江戸っ子な感じがしました



11月の京都はまだ紅葉には早いですかね・・・



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-11-03 06:00 | 日本酒  

黄桜特撰 生酛山廃 特別純米酒 山田錦 @伏見

カブちゃんの実家のある京都へ帰省するたびに立ち寄るのが恒例になったしまった松井酒造

今度は残念ながら休みだったため購入できず、仕方がないので帰り際に京都駅構内の売店で購入したのがこちら


黄桜特撰 生酛山廃 特別純米酒 山田錦
b0199953_2211510.jpg


時間がなかったので並んでいるものの中からラベルなんかをざっと見て適当に選んだものです

約1000円で購入しました

アルコール度数は15度で、精米歩合は65%です



「山廃」という単語は日本酒のラベルでよく見かけるけど、それが意味するところは理解していません

語感からは何となく「ひなびた感じ」とか「特別な作り」というような印象を感じるのですが

b0199953_2214643.jpg


黄桜のホームページからパクって引用してみると、こんなことが書いてあります

まず「山廃」の語源については

--------------
古くから酒づくり職人・杜氏たちに伝えられてきた伝統的な醸造技術のひとつである酒母製造方法の名称です。かつては蒸米と麹と水を仕込んだ後、櫂棒という道具ですりつぶす“山卸”という作業を行っていましたが、やがて技術の向上によりこの山卸を廃止した仕込方法が考案され、これが主流となりました。この仕込方法を“山卸廃止仕込”、略して「山廃仕込」と呼ぶようになりました。
--------------

”山卸”を”廃止”するで「山廃」・・・。そうだったのかーー


さらに「山廃」の特徴を見てみると

--------------
山廃仕込は、空気中の乳酸菌などの微生物を取り込んで自然のままに培養・育成し、これらの微生物によって有害な雑菌を死滅させ、酵母の育成の環境を整えます。しかも目的を達成すると、これらの微生物は、麹が生成した糖と乳酸菌自身が生成した乳酸によって消滅し、引き続き雑菌のいない環境で徐々に優良清酒酵母が大量に増殖・育成されるという、まさに自然の摂理にかなった醸造方法です。
--------------

ここはちょっと難しいですね。味わいにはどのように影響するのでしょうか

ワインでは、乳酸と言えばぶどう由来のリンゴ酸を乳酸菌が乳酸に変化させるマロラクティック発酵(MLF)という場面で登場し、これには味わいをまろやかにする効果がある、と説明されますね



今回のお酒は、純米酒といいながら、これまでの数少ない日本酒経験から言うとかなりすっきりとした飲み口です

こってりして甘みの強いのが純米酒、というイメージがありましたがこれは違う

なんだか渋谷の魚山亭で飲んだ醸造アルコールを添加した日本酒「手取川」に似ているな、と思って今あらためて過去のブログをみたら、、、これも「山廃」と書いてあるじゃないか(こちらご参照方)

この感じは造りの特徴なのかな?

よく分かりません。でもおいしいです

和食には絶対合うと思います



今まで日本酒に対しては、香りがきつく、オジサンの飲み物という印象がありました

しかし、そんな僕がこうしてワインを経由して日本の地酒である日本酒に関心を持ってしまっているのだから、何とも不思議なものです

あるいは僕自身がオジサン化してきているということかもしれませんが・・・



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-03-08 02:49 | 日本酒  

松井酒造 純米酒 京千歳 @左京区吉田

京都への帰省の時に買ってきた松井酒造の純米酒


松井酒造
〒606-8305 京都府京都市左京区吉田河原町1-6
075-771-0246(代)
b0199953_23471458.jpg


最近のお気に入りの酒造会社のものです

精米歩合は65%、アルコール度数は14度以上15度未満とあります

確か1000円ちょっとの値段だったと思います


ふっくらとした甘みと旨み

味わいは強すぎることがないので、食事と合わせてもおいしくいただけそうです


ラベルは花札のような柄で古風ですが色遣いがきれいです



また京都に行ったら買ってこよう、、、





人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2012-01-18 13:00 | 日本酒