カテゴリ:お菓子( 31 )

 

童夢 @出町

童夢
京都市上京区今出川通寺町東入ル一真町92
075-256-3557

散策帰りに甘いものを一口欲しくなって寄ってみました
b0199953_12392035.jpg


同志社や御所に近い30年ほど前から営業しているケーキ屋さん

以前はもう少し北側の書店の隣に店舗がありました

色々な種類をテイクアウトして来て、家で食べるのも楽しみでした


今の場所になってから、カフェスペースも大きくなって、ランチなども楽しめるようになっています
b0199953_12454530.jpg


まずは紅茶、珈琲で体を温めて・・・
b0199953_12494585.jpg


カブさんはサツマイモと栗のタルト
b0199953_12582470.jpg

フルーツに余計な甘さを加えず、甘さはタルト生地の強くない甘味だけ

バターっぽさも強くなく、素朴さが魅力です

このお店は昔からタルトの種類が多く、季節の果物を取り入れたタルトはこの界隈で一番おいしいと思います



アルさんは、チーズケーキデリシャス
b0199953_134644.jpg


写真のケーキの厚さからもわかるようにふんわりとした口当たり、使われているクリームチーズの質の良さを感じます



派手さはないですが、訪れるといつでも食べたいと思うタルトがショーウィンドーに並んでいて嬉しくなります

「ああ、この味」だと、昔感じた味覚を呼び戻してくれる、「おかえりなさい」と言って迎えてくれるようなほっとするお店です





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-03-04 06:00 | お菓子  

梅園 河原町店 @河原町三条

梅園 河原町店
〒604-8032
京都市中京区河原町三条下る山崎町234-4
075-221-5017
b0199953_2330988.jpg


蒸し寿司を食べた後、デザートを食べに甘味処に向いました


まずは緑茶が提供されますが、にごりのあるおいしいお茶でした
b0199953_23305626.jpg


みたらし団子
b0199953_23313151.jpg


小ぶりで俵型のお餅が一串に4つ

お餅には香ばしい焦げ目

タレは甘すぎず、滑らかにお餅に絡みます


おぜんざいは、白玉かお餅を選ぶことができます

僕たちはお餅にしました
b0199953_2332441.jpg


家庭で食べるおぜんざいよりも、お汁粉に近くさらさらとしていて、淡い甘さが特徴

甘党には少し物足りないかもしれませんが、食後の僕たちには胃に優しくちょうどよかった


b0199953_23331321.jpg


クリップの梅の模様がかわいらしい
b0199953_23333636.jpg


左下のみたらし団子の絵も遊び心を感じる

こちらもお見逃しなく!



人気ブログランキングに挑戦中。応援よろしくお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-02-19 06:00 | お菓子  

祇園ちご餅 @京都

京都のお菓子と言えば、八つ橋から始まり、抹茶を使った洋菓子など旅行者がお土産選びに悩むほど種類が多いです

最近、帰省の時に買って帰るのは、少し日持ちがして、人に配りやすい個装の「阿闍梨餅」や「茶の菓」が定番だったのですが、昔から京都の家庭でよく食べられているこのお菓子を購入してみました



祇園ちご餅

三條若狭屋
京都市中京区三条通堀川西入ル橋西町675番地
TEL .075-841-1381
※高島屋京都店などでも購入可能

竹の皮のような包装に、赤と黄色の短冊がかかっています
b0199953_21282490.jpg


包みを開くと竹串にささった三本のお餅が入っています
b0199953_2134810.jpg


求肥の中に甘い白味噌餡が少し入っています
この餡の量がちょうどよく、アクセントになっています
外にまぶしてある氷餅がキラキラと光って雪のようで美しい
b0199953_21362299.jpg


このちご餅は厄除けとしての評判も高いらしいです

長く親しまれるお菓子には、先人の工夫、味の確かさ、華やかさと、完成度の高さがあるのだなぁ、と感じさせられます


堀川通りの本店には「ちご餅のコーヒーセット」なるものがあるようです
お餅とコーヒーのコラボ・・・なかなか興味深いです
行ってみなくては・・・




人気ブログランキングに挑戦中
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-01-22 06:00 | お菓子  

原嶋屋総本家 @前橋

正月に群馬へ帰省した際、親戚からいただいたお年賀


原嶋屋総本家
〒371-0027群馬県前橋市平和町2-5-20
TEL:027-231-2439
b0199953_21381889.jpg


群馬の名物、焼きまんじゅうのことは以前にも書きました(こちらご参照ください)

この時は焼いた状態のものでした

しかし今回は「お土産」バージョン

焼いていない状態の焼きまんじゅうです


家で焼きまんじゅうを仕上げるのはやや手間ではありますが、面倒と言う程ではではないです

まず素の状態のまんじゅうを蒸してふっくらとさせます

その後、グリルやオーブントースターにセットし、付いている味噌ダレを塗りながら両面を焼いていく


で、完成がこちら

b0199953_2147982.jpg


パリッとした焦げ目がついてしまったり、水分が飛んでしまってふっくら感があまり出なかった・・・

店で焼いてもらった時のようなふっくらしっとりした感じや艶やかな味噌ダレ感が再現できませんでした

でも味はおいしいです

京都育ちのカブちゃんも焼きまんじゅうが大好物



きちんと調べた訳ではないけれど、お取り寄せなんかもできるのじゃないでしょうか

是非一度おためしを




人気ブログランキングに挑戦中
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-01-08 06:00 | お菓子  

坂本屋のカステラ @四谷

忘年会で会った友人から四谷の和菓子屋さんのカステラをいただきました

坂本屋 
東京都新宿区四谷1-18
03-3351-0195

このお店、大好物のたい焼き屋さんの「わかば」のすぐそばにあります

自分たちでも買ったこともあり(その時のブログはこちら)、この友人が四谷に勤務しているので以前にもいただいたことがあるのですが、何度食べても懐かしさを誘う正しくおいしいカステラです

クリスマスバージョンの可愛いパッケージでした
b0199953_144713.jpg


こりっとした食感のザラメがカステラの底に散りばめられていて、なんとなく宝石のようです

この卵たっぷりの黄色いふっくらした生地がお菓子の基本と言った感じで食欲をそそります
b0199953_1132374.jpg


大人になって甘いものが少し苦手になったのですが、カステラやホットケーキのビジュアルには逆らえない気がします

ごてごて厚化粧したお菓子よりも、「すっぴん美人」のような潔さに魅かれるのかもしれません

形はちょっと違いますが、子供の頃読んだ童話の「ぐりとぐら」が作っていたカステラの影響も大きいですね
b0199953_225214.jpg




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-12-27 06:00 | お菓子  

神楽坂フーズガーデン @神楽坂

神楽坂フーズガーデン
新宿区神楽坂3-2-15
03-3260-1566

神楽坂には美味しいものが溢れているのですが、その中でも寒くなってくると必ず恋しくなるのが、こちらのお店の大学いも
人だかりができていました
b0199953_1155556.jpg


350g(¥580)
分厚いカットのお芋が6切れほど入っています
b0199953_11583084.jpg


ここの大学いもが他所のものと大きく違うのは、蜜が飴状ではなく、さらさらとしていて、しつこくないところ

鳴門きんとき芋は黄金色で、糖度が高く、栗のようなホクホクとした食感が特徴です
大きくカットされているので、そのホクホク感、素材の自然な甘みを存分に楽しめます
b0199953_1215029.jpg


緑茶にも合いますが、紅茶にも合う神楽坂らしい洒落たお菓子です

切揚タイプの方も美味しそうでした、寒い間にもう一度行かないと・・・


人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-12-14 06:00 | お菓子  

うさぎや @上野

合資会社 うさぎや
〒110-0005 東京都台東区上野1丁目10番10号
TEL: 03-3831-6195  FAX:ナシ
定休日:水曜日
営業時間:午前9時~午後6時
b0199953_2364112.jpg


上野にある、どら焼きで有名な店です

近くを通ったので立ち寄りました


久々に食べたのですが、うーん、おいしい・・・

b0199953_2372412.jpg


フワッとしているけれどしっかりとした生地感があり、主張のある皮がおいしい

それに、トロリとした柔らかい餡は絶妙の炊き加減


ここのどら焼きの完成度はかなり高いですね

スーパーマーケットで売っているような100円くらいのどら焼きとは次元が違う気がします

以前に比べると値上げされたような気がするのですが、1個200円です

少し高い気もしますが、例えば洋菓子のケーキを500円で買うことを考えると、バリューあります


絶対、おすすめ



うさぎやに寄った後、最近スポーツクラブに行き始めたカブちゃんが「スポーツウェアを買う」というのでアメ横でジャージを購入

焼き小籠包なども食しました
b0199953_2320582.jpg

b0199953_2321942.jpg


その後、小石川への帰り道に湯島天神に立ち寄りました

猿回し、やってました
b0199953_23242253.jpg

b0199953_23245046.jpg

b0199953_23272442.jpg


菊祭りも開催していました

菊って、なんとなく人間ぽいですね(ちょっと怖いですが) 
b0199953_2325122.jpg

b0199953_23252922.jpg


犬神家だったら、ここに生首が・・・
b0199953_23253434.jpg



東京は、西よりも絶対東が面白いと思います、、、




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-11-27 06:00 | お菓子  

御菓子司 音羽屋 @四条烏丸

御菓子司 音羽屋
京都府京都市下京区高辻通烏丸東入ル匂天神町644
075-351-5454
b0199953_13224395.jpg


ワインエキスパートの合格祝いにカブちゃんのお父さんが京都から送ってくれた和菓子

音羽屋の赤飯まんじゅう「白梅」

b0199953_1323770.jpg


中に赤飯が入っている饅頭なんて初めていただきましたが、カブちゃんは子供の頃よく食べたそうです

一体どんな味なんだろうと思っていたら、これが食べたら旨かった・・・

b0199953_13233395.jpg


饅頭の上に乗った栗と、赤飯を包む白い皮には上品な甘みがあります

いわゆる餡の部分に赤飯が入っている訳ですが、意外にもあまり赤飯ぽさは感じません

本当にアンコ入りの饅頭を食べている感覚で食べられてしまうのが不思議

まったく違和感がなく赤飯が皮に包まれている



赤飯とか饅頭とか、どちらも僕の好きなものなので、その2つを同時にいただけてしまう、この贅沢さ


京都って、深いですね・・・



人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-10-28 12:32 | お菓子  

茶寮 宝泉 @下鴨

10月の3連休で帰省した時に、下鴨方面を散策しました

お目当てのひとつがこちらの和菓子屋さん


茶寮 宝泉 @下鴨
京都市左京区下鴨西高木町25
TEL:075-712-1270
営業時間:午前10時~午後5時(LO:午後4時45分)
定休日:水曜日(祝日の場合、翌平日休み)


下鴨本通りから東に入ったところにあるのですが、なかなか辿り着くのがむずかしい
静かな住宅街にひっそりとした佇まい
b0199953_2010834.jpg


お庭
b0199953_20161688.jpg


まだ気温も高かったせいか、冷たいお茶が出てきました
足のついた器も素敵です
b0199953_20193567.jpg


お茶受けの丹波黒大豆はほんのりした甘さ
b0199953_20231870.jpg


小石川の一幸庵ですっかり虜になってしまった「わらび餅」
京都の「わらび餅」の名店でも食べてみようとこのお店を訪れました
注文してから待つこと15分ほど・・・期待の一品がこちら
b0199953_2027823.jpg


この瑞々しさ、ただごとではありません
最初は、何もつけずそのままいただきます
やわらかく口の中で一瞬で溶けそうな食感ですが、芯の部分には弾力があり、噛みしめるとわらび自体の甘みが口に広がります
b0199953_2031155.jpg


添えられた黒蜜をかけると少し甘みが強まって、それもまた美味
ひとつひとつ減っていくわらび餅を名残惜しくいただきました
b0199953_20444168.jpg


ひっきりなしに訪れるお客さんも皆この静かな空間と、丁寧な接客、そして足を運んだ人だけが味わえる最高の味に満足気な様子でした

b0199953_10325654.jpg





人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!






 
[PR]

by arusanchi | 2012-10-20 06:00 | お菓子  

神無月の逸品 一幸庵 @小石川

一幸庵
東京都文京区小石川5-3-15
03-5684-6591

b0199953_20121842.jpg



八月に葛饅頭などを買い求めて、とても気に入ってしまったご近所の名店 一幸庵(前回の記事


その時に購入したいと思っていたこちらのお店の看板商品の「わらびもち」の季節がやってきました

お恥ずかしながら、今まで「わらびもち」と「葛餅」を混同していて、絶品と聞いても、「そんなにおいしいものなのかな」と、疑問をいだいていたのですが・・・

世の中にはこんなにおいしいお菓子が存在していたなんて!(大げさではなく)驚きと感動の逸品でした


見た目は茶色っぽいので、華やかさがないのですが、一旦口に入れると、薄く伸びる粘り気の強い餅が蕩けます。口に広がるほんのりとした蕨の味が優雅です
b0199953_20163463.jpg



同じ柔らかさの漉し餡が入っているのですが、わらびもちの部分のほんのりした甘みを邪魔しない、上品な甘みです
b0199953_20174394.jpg



お菓子に添えられた書き物には「蕨餅は覚悟を決め一心不乱に強火で練って練って練り倒します」とありました。ただならぬ情熱が込められた和菓子です
b0199953_20365230.jpg



秋は栗を使ったお菓子にばかり注目していたのですが、これからは十月のラインナップに、「わらびもち」を加えることにします





人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-10-09 06:00 | お菓子