カテゴリ:未分類( 7 )

 

「アルさんのつまみ食い2」が始まります

ご愛読いただいている皆様へ



日ごろ「アルさんのつまみ食い」をご愛読いただきましてありがとうございます

2010年8月から開始したブログも、おかげさまで約2年半も続けることができました



2013年4月1日からはこちらのサイト、


 アルさんのつまみ食い2


として新たなスタートを切ることにしました


内容は従来の路線を引き継ぎ、まったく変わることはありません

これまで同様に、おいしいワインやワインバーの情報、年に一度のペースで続けている海外旅行、その他もろもろ日々の出来事を綴っていくつもりです



引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします




2013年3月 小石川にて 

アル&カブ






人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-03-31 06:00  

謹賀新年



b0199953_22242954.jpg





人気ブログランキングに挑戦中
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-01-01 11:00  

CANON Power Shot S100

他のブロガーさんの記事を見ていて、時々目を止めてじっとして見てしまうサイトに当たることがあります

たいてい共通する条件は、写真がキレイなこと

美しい景色の写真やおいしそうに写った食べ物の写真の載っているページは、文章がほとんど書いていなかったとしても、見入ってしまうことがあります



比べて僕のブログの写真は、腕前ももちろんあるけれど、何となく明るさが足りなかったり鮮明さに欠けるところがあまり気に入っていませんでした

ブログの写真を撮影しているCANON IXY DIGITAL 90は、2007年ポルトガル旅行の際に市電で盗難にあってしまったIXYの後任として購入したもので、かれこれ5年くらいは使っています



もう一段ブログのレベルをあげたいと思い、そのための手段としてカメラを新調したいと思い、いろいろ調べた挙句、購入したのがこのカメラ

CANON Power Shot S100
b0199953_11324878.jpg


「居酒屋できれいに撮れるカメラ」を目指して開発したという逸話もあるそうで、確かに暗い場所で撮影してもきれいに撮ることのできるカメラだと思います

値段も手ごろだし、コンパクトで持ち運びに便利だし、なにせ素人でもオートで撮って十分きれいな写真が撮れるところがいいです


例えばリキュールのミニチュアボトルを撮り比べてみるとこういう感じ


IXY DIGITAL 90
b0199953_11472343.jpg


Power Shot S100
b0199953_11493794.jpg


それぞれでピントが違っているのはご愛敬ですが、、、

真ん中のRICARDの鮮明さと全体的なシャープさ、明るさでS100の方が優れているような気がします



神保町のミロンガ・ヌオーバの記事からS100で撮影しています

今後はS100をメインにいろいろと載せていきますので、引き続きよろしくお願い致します


あとは腕が上がればよいのですが・・・




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2012-08-04 12:02  

空から砂が降る

いま、各企業は2010年度決算で多忙な時期を過ごしていると思います




GW明けに決算発表を行う企業も多いのではないでしょうか




僕が今の経理部の企画グループに異動してから1年が経ちますが、その前の2年は会社の決算を請け負う部門に在籍していました




決算部門では、最初の1年は内部取引消去とリース、2年目は税効果を担当していました




年度決算は、それはもう緊張感はありますし、短期間で仕訳を投入しなければならず、徹夜も当たり前な生活を送っていました




ちょうど1年前のこと




単独の税効果の締めで徹夜、明けて翌朝9時には税理士法人がさっそく会社に乗り込んできて監査を開始




そのまま夜遅くまで残業をした帰り道のことです




フラフラで自宅へ帰る道すがら、「空から砂が降ってきた」のです




電信柱の電灯を見上げると、明らかに空から砂が降ってきているのが見えました




しかし、手のひらを上に向けてかざしても何も手の上に残りません




一体これは何なのか?




今思えば幻覚の一種だったのではないか




やはり相当異常な生活を送っていたのかなと思います










振り返れば、忙しいなりにやりがいもあり、1徹くらいは普通に受け止めていましたが、しかしさすがにもう一度あの生活を送るのは正直しんどい






















今回の記事に特にメッセージは無いのですが、、各企業の決算担当の皆さんの苦労を思いつつ、今回の投稿としました






頑張れ、決算担当!







人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-04-28 23:26  

3.11+10

3/11に起きた震災から今日で10日目



その大地震は「東日本大震災」と名付けられ、死者及び行方不明者数は2万1000人を超えた様子



地震によって引き起こされた想像を絶する津波が残した爪痕の、その詳細が分かってくるにつれ、あらためて震災の影響を受けた人々の心中を思わざるをえません



そしてその後の原発事故については、見えない放射能による被害があるのかないのか、僕たちはどうしたらその被害から逃げられるのか、分からないところがまた怖いところです



いずれにしても原発事故の影響を決死の覚悟で食い止めようとしている方々の努力には敬意を表します








テレビではだんだん震災を放送する番組が減っていき、平時の番組が始まりつつあります



震災からまだ10日しか経っていないし、そしてまた原発事故への対処もまだまだ続いているのに、人間とは恐ろしいものでその状況にすっかり慣れ始めてしまっていないでしょうか








藤原新也氏(写真家)はついに震災の現場に入ったようです



犬も猫もいない、ガレキの間からは死臭がしてくる、などと自身のHP上で逐一状況をアップしています



こうして危険を冒してもリアリティーを感じるための行動をしている人には敬意を感じるとともに、僕自身も、普段通りの会社生活を送る中でも、震災のその後の状況からは目を離さずに自分にできることをしていきたいと思います









人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-03-21 21:49  

合掌

昨日の午後、突如として東北地方を襲った宮城県沖を震源とする地震の被害は広がり続け、死傷者の数は時間を追うごとに増え続けているようす






亡くなられた方々については心よりご冥福をお祈りいたします




そしてまた、被害にあわれた方々についても心よりお見舞い申し上げます

















遠く離れた東京も震度5強の揺れが襲ったわけですが、昼過ぎの時間ということで僕はもちろん会社にいました



ビルの36階で働いており、今まで経験したことのないくらいの揺れが襲ってきた時は最悪の事態を頭の中で想像してしまいました




地震直後のお台場

b0199953_13551934.jpg



被害はあまり大きくなかったようですが、こういう光景を見ると何だかとんでもないことが起きたということを実感させられます



電車や高速道路もすべてストップ

b0199953_13571375.jpg




家族に連絡を取ろうにも電話はつながらず、携帯メールは送れず。ネットは幸い繋がっていたので家族のパソコンにはメールしましたが、やはり普段からいざという時の家族の決めごとのようなものは作っておいた方がよいと思いました









夕方になり、カブちゃんは会社のある中目黒を出発、約2時間かけて家まで歩いて無事たどりつきました。よかった



さすが外資系の会社と思ったのは、一人に一つずつ、ラジオやら携帯トイレやらを入れた迷彩柄のデイバッグを持たせてくれたこと。リスク管理がしっかりしています



カブちゃんの話によると、途中で通った青山のオリンピックでは自転車が飛ぶように売れていたようです。それから靴もたくさん売れていたようです




一方、僕は非常食や水の手配を手伝ったりして会社で23時くらいまで過ごし、やはり歩いて帰ることにしました。新橋、有楽町、皇居脇を抜けて神保町を経由、水道橋から後楽園を通り、1時間40分くらいで帰れました









一夜明けた東京ではいつもと同じような週末の生活が始まっていますが、しばらくのあいだ地震の影響について注視していきたいと思います










人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-03-12 14:21  

村上春樹と近田春夫

今日はワインとは全く関係のないことをたまには書いてみようと思います




このところ作家の村上春樹さんが話題になっていますね。もちろん昔から有名ではありますが、最近とりわけよく名前を耳にするような気がします。カフカ賞やエルサレム賞などの受賞、1Q84の3部作、ノルウェイの森の映画化、などなど。ノーベル賞受賞も近いのでは、と噂にもなっていますね



村上作品を初めて知ったのは僕が大学生の頃で、確かゼミの同級生に教えてもらったような記憶があります。当時はちょうど「ねじまき鳥クロニクル」が発表された頃でした。以来、すでに発表された小説やエッセイなどを読みまくり、すっかりその独特な世界観に魅了され、ハマってしまったのでありました



その中でも特に好きな作品の一つに「回転木馬のデッドヒート」という短編集の中の「プールサイド」という作品があります

b0199953_2105544.jpg



 『35歳になった春、彼は自分が既に人生の折りかえし地点を曲がってしまったことを確認した』



と始まる文章を20代で読んだ時は「35歳なんてまだまだ先だな」と思っていたのだけど、自分がちょうどいまその年齢になり、何故かふとこの作品のことを思い返して読みなおしてみました。あらすじをここで書くつもりはありませんが、



 『そしてこれで半分が終わったのだ』



 『俺は老いているのだ』



といった部分には、あらためて35歳という僕自身の現実を客観的に突きつけられたようで、何とも切ない感じがします



あるいはまた、35歳になった「彼」は



 『まず歯医者に行って徹底的な歯の治療』 をし、



 『ダイエット・コンサルタントと契約して綜合的なダイエット・メニューを作成』



したりします。さすがにコンサルを雇う気にはなれないのですが、この本が影響してか分かりませんがちょうど僕もいま歯の治療中。4本あった親知らずのうち1本は20代に抜いてしまいましたが、この抜いた1本と同様に斜めに生えていた親知らずを最近1本抜いてしまいました。また次々に虫歯が見つかり、現在は3か所目の治療中です・・・












そうそう、そう言えば数年前NYに旅行にした際、なんとソーホーで村上春樹さんを見かけました



J-CREWで洋服を見ていたら、ジーンズ、スニーカーにサングラス姿という、まさにエッセイや写真で見て知っていたザ・村上春樹的な恰好で、僕がいたのと同じフロアに降りてきたのです



本当は握手でもしてもらいたかったのだけど、緊張で手に汗がびっしょりだったし、よくエッセイでは「人見知りする」ようなことを書いていましたので、ただただ遠目に見るだけでした(恐らく「じろじろ見ている日本人がいる」くらいは思われていたかも知れませんが)



しばらくしてお店を出て行ってしまいましたが、興奮冷めやらず一緒にいたカブちゃんに「すごいよ!こんなところで村上春樹の本物を見ちゃったよ!!」というと



 「本物かなあ。似ていたけど”近田春夫”じゃないかなあ」



 「・・・・・・。」



確かに似ていなくもないけどさ、、








あれはぜったいに本物の村上春樹だって!!









人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-02-23 21:40