リーニュ・ド・ヴィー マディラン フランス

Ligne De Vie Madiran 2008
b0199953_21125196.jpg


西荻窪のWINE&DINEで購入したマディラン

価格は約900円でした

アルコールは12.5度です

ラベルにブドウの木が描かれていますが、よく見ると”TANNAT”という文字がびっしりと書き込まれています



さすがに色が濃くて、明かりにかざしてみても向こう側が透けて見えません

ブラックチェリー、カシスなど黒系果実

それに新聞紙のような香りがしますが、これは「インクのような」と形容されるタナ特有の香りでしょうか

また、何となく乳酸のようなすーっとした清涼感があるのが不思議

さすがにタンニンは強めでキュッとする収斂を感じますが、意外とシルキー

そして酸が豊富


カブちゃんに感想を聞いたら

 「泥っぽい味がする」

そうですが、まずくはないそうです

それってどうなんだろ



タナで僕が一番最初に飲んだのはシャトー・モンテュス

10年も前ではないと思いますが、ずいぶんと昔に大阪に出かけたときにカブちゃんと行ったワインバーにリストされていて、よく分からないままオーダーしてで飲んだ記憶があります

ワインを飲み始めのころでしたが、渋いけれど星屑のようにサラサラと流れていくタンニンの記憶が今でも鮮烈に残っています


アラン・ブリュモンが手掛けるシャトー・モンテュスはおよそ3千円程度で販売されていると思いますが、普段飲みするには価格は高すぎて、なかなか手が出せません

でもまたいつか飲んでみたいと思っているワインの一つです





人気ブログランキングに挑戦中。ポチッと応援よろしくお願いします!


[PR]

by arusanchi | 2013-03-30 06:00 | ワイン  

<< 「アルさんのつまみ食い2」が始... ミシェル・エ・セバスチャン・デ... >>