素材の甘さ、ティミーズのコーンフレークス

カブちゃんが図書館で借りてきたブルータスでシリアル特集が組まれていました

この時のブルータスの表紙には

 GOOD MORNING,
 GOOD BREAKFAST.
 最高の朝食を。

と書かれています

有名人が毎日食べている朝食を紹介しているのですが、この中で様々な種類のシリアルが紹介されていました

この中で取り上げられていたコーンフレークの一つがこれ

Temmy’s Corn Flakes(ティミーズ コーンフレークス)
b0199953_20154137.jpg


輸入元は大和物産

カブちゃんがHPを調べたところ、本郷三丁目の駅から歩いて15分強の
ところで小売りしていることを発見して買ってきたそうです

エジプト産で200円で250gも入っています

b0199953_20565144.jpg


今まで食べたコーンフレークとは何だか様子が違います

何といってもその違いは色、厚み、歯ごたえ、にあるのではないでしょうか

しっかりとしたコーンの旨みと厚みから来る歯ごたえが何ともたまりません

砂糖などは入っていないけれど、味がしっかりしているので余計な調味料は不要です



単にシリアルと一口に言ってもその分類はいくつかあるようで、

 コーンフレーク
 ミューズリー
 グラノーラ
 etc

などと種類も豊富

そしてそれぞれにまた様々なブランドがたくさんの種類の商品を出しているようで、こんなに種類があるとは初めて知りました

個人的にはフルーツグラノーラが好きです

果物由来の繊維がとれるし、甘めで牛乳と一緒に食べたらとてもおいしいと思います

一方カブちゃんは無類のコンブ好きに証明されるように、、、あまり甘いものが好きではなく、今回のティミーズのようにシンプルな味のコーンフレークがお気に入りのようです

不思議なのはその食べ方

普通は牛乳をかけて食べると思うのですが、カブちゃんはそれを皿にチャラチャラっと入れて、そのまま食べています

これがおいしいのだそうで・・・

確かに味がしっかりしているからそのままでもおいしいことはおいしいけれど

自分だけでは、シンプルすぎるがゆえに、とても発想できなかった食べ方です、、、




人気ブログランキングに登録してみました
もしよろしければポチッとお願いします!
人気ブログランキングへ
[PR]

by arusanchi | 2011-10-26 06:00 | お菓子  

<< 秋晴れの日、光が丘で ディア・リッチ ピノ・ノワール... >>